月末なんだがなあ~

月末の今日、昨日から仕事する合間にも農業の事が気になる寛珍です。と、書けばいかにも熱心そうですが・・・

dscn5590.jpg

昨日鶏をさばいていてふと思い出したのがこの会議、6時半過ぎに切り上げて7時過ぎに向かったのはこの会議

dscn5591.jpg

土地改良の理事会。昨日は我が集落からの代表理事さんは欠席でして、このような日にもし重要な案件でも出たらどうしようかとびびんちょ寛珍は気が気でありませんでした

dscn5592.jpg

今日の理事長さんのお話は

dscn5593.jpg

8分でした。不思議な魅力の持ち主の理事長さん。なぜか聞き入ってしまいます。他の団体(農業じゃないよ)会議でその代表者の挨拶で長~い人がおられまして、みんなまるで深夜番組の放送が始まる前の連続しての長いCMみたいに聞いている振りしながらスマホいじったりしている会議もあります。その方のお話は平均12分ほどでためになるようなならないような・・・

 dscn5598.jpg

今日はどら焼きの機械の天板を掃除しました。剥離剤での掃除

dscn5600.jpg

途中の様子ですがこのようにこってり取れます。その後何度も拭き取り「仮焼き」します。そのまま今日は置いておいて明日どら焼く予定です。その作業終えて昨日の続きの鳥さばきをと思ったら家内から「五の坪(小字名)のキヌヒカリ・・・・どうする?」との事でんじゃ今日はライスセンター動いてるからと刈る段取りしようかと思ったのですが先日のような(ライスセンターで青いと言われた)ことあるのでまずは圃場(ほじょう)を見に行こうということになりました

dscn5594.jpg

水の事でもそうなのですが見に行くことはできてもそれがどうということが分からないので実際のところ私が現場に行っても意味ないような気が

dscn5595.jpg

何となく刈れそうな気がするのですが、気がするだけでは「根拠」に乏しいので1本抜き取ってお義父さんに見てもらうことにしました

dscn5596.jpg

結論から言うと今日はまだ無理との事。すなわち土曜日とか来週火曜日などになりそうです。

Filed under: 農業 — admin 15:54:30  コメント (0)

9月に向けて仕事しつつ

9月半ばから麦の種まき段取りなどありますが明日明後日には家の稲刈り。仕事も何かとバタつきながらのモノローグです

dscn5564.jpg

仕入先からかつおの値上げに関する話が。諸事情分かりますが9月からいろんなものが高騰するので困ったものです。夏場自治会の祭りで出したいかも価格高騰の折自治会長には承諾もらっての納品および販売でしたがあの大きさで100円だったら自治会の皆さんも喜ばれたことと思います。ちなみに原価に直すとあれ・・・私共の納品価格1匹になおすと165円なんです。すなわち売るたびに65円自治会が補填。来年から200円売りですな

dscn5565.jpg

得意先のスタッフさんから「あんたとこの出しかつお・・・価格抑えてや!」との事でしたが彼・・・分かっていないんです

dscn5566.jpg

どこにもかつおなんて書いていないんです。もちろん大将とはこのこと打ち合わせているのですがたまにこうした問い合わせがスタッフさんから来ます。

dscn5567.jpg

こうして稲刈りなされている姿など見ていると気にはなるのですが仕事しているとそういうわけにもいきませんしなあ~

dscn5568.jpg

中には周りはどうであれ自分自身はきちんと米を作るぞという気迫感じる田んぼもあります

dscn5570.jpg

ご近所の方が務めていられるディーラー。偶然通りすぎる時お客さんと談笑しながら出てこられました。なにか大きな商談でもまとまったのかな?

dscn5573.jpg

以前この近くにあったレストランの大将には何かとお世話になりました。こうして更地になると結構広いところでの営業なされていたんですね

dscn5578.jpg

配達からの帰り、甘露から日夏に向かって走っていたら新しく道が出来ていました

dscn5579.jpg

新たに道路標識も出来ましたし

 dscn5581.jpg

信号も出来ました。こうして道路があちらこちらで新たに作られて車で走りやすくなりました。能登川でも隧道が近い将来広くなり駅の東と西との行き来がしやすくなります。こうした道路拡張や新設にはお金もそうですが時間がものすごくかかります。とある道路などその道を通すのに50年かかった例もあります。地元農家が田んぼに道路などもってのほかと40年ほどごねていたのですが50年前に反対していた人の孫の代になって誰も田んぼしなくなりどうにもこうにも行かなくなったのが現状らしいんです孫の代で承諾されたら10年そこそこで立派な道が出来ました

Filed under: 美湖母湖モノローグ — admin 15:45:05  コメント (0)

思い出せない昨日と今日

昨日の総会の後とにかくあっちに行ったりこっちに行ったりの36時間でした

dscn5540.jpg

総会後、会議所で自治会長さんたちと9月予定の打ち合わせ。さて、金曜日の事なのですが、お世話になっておる方よりとある書類が、それも本人と違いとある機関からの書類でした。私はこの世話になっている方からいろんなサービス等受けていて、いったい何の事とこの機関に電話して伺ったら従業員のためのとある支払わねばならないものがずっと支払われていないので私が今後振り込む代金は当方が管理するとの内容でした。口座番号が変わったわけでないですし請求もそこからの発行なので私としては支払いさえすればと思って返事したのですが 会議所から帰ったらそのお世話になっている方が家の前で待っておられました。長きにわたり振込しているのにもかかわらず集金に来たとの事。日曜日、その機関が休みだから来たのだなっと思い「申し分けないが今日、日曜日で銀行閉まっているしいつも現金など持っていない」と従前通り月末に振り込むと伝えたら帰られました。彼、「人生上がったり下がったりのジェットコースターみたいな人生ですわ」と話しておられました。ITバブルのころわずか2年で自社ビル持ち、欧州高級車乗り回していた彼、なぜにと不思議に思いました。そう思うと食べ物関係を細々とでもやっていてよかったと思っています。

dscn5542.jpg

会議所から帰宅しその方と世間話した後スーツのままJA東能登川のライスセンターに書類提出。ひとりスーツ着てやってきた私はものすごく「浮いて」いました

dscn5543.jpg

帰宅したら「土改(土地改良の略)」からのまたまた書類。今回代表理事さんや総代のかっちゃんにも手伝って頂けるということでちょい楽になっています

dscn5544.jpg

んでまたまた会議所へ。自治会長さんと環境福祉担当副自治会長さんとで「俳諧者保護訓練打ち合わせ」。

dscn5547.jpg

書類関係もそこそこに先日の夏祭りで協力してくださった方々を招いてのご苦労さん会。今回16名の方が来られました

dscn5548.jpg

んで皆さんと楽しくひと時を

dscn5552.jpg

今日は朝方仕込みなどした後稲刈り

dscn5550.jpg

刈り始めてから分かったこと・・・まだ早い・・・どうすんのよ~

dscn5560.jpg

ライスセンターでも「もう3日ほど・・・」などとアドバイスいただいたのですが・・・ちなみに私、5月3日にキヌヒカリを植えました。で、もうそろそろいいだろうと判断したのが間違い。穂を見たりしての根拠なき稲刈りは笑われます。こんでよう組合長してるなあと言われそうです

dscn5559.jpg

組合長で言いますとJA東能登川の組合長もおられました。ちなみにアグリはやたの郷の責任者でいらっしゃるO氏もおられたので30年度産麦に関して我が集落のスケジュール等報告などした方がよいのかと伺いました。結論から言いますとこの組織まだあまりわかっていないのが現状との事です。んじゃ従前通り各作業工程作ってこちらでどんどん進めてゆくよ、と伝えました。それでは何の為の利用権設定のなんだろうかと行動起こしている私も先方もとにかく手探りの秋になりそうです

Filed under: 美湖母湖モノローグ — admin 19:06:06  コメント (0)