びこぼこぶろぐ

Archive for 6月, 2017

現地農談会

6月 29th, 2017

今日は「現地農談会」ということで農協職員さんと共に現地、すなわち圃場にてアドバイスを受ける相談会がありました

農協さんから2名指導に来てくださりました。いつもは東と西に分かれて現地に行くのですが今日は西側の圃場のみにしました

こうして職員さんと共に圃場に入り一本抜いて確認します

説明パンフではこのように書かれてあります。

実際の断面はこうです。例えて言ったら「ろうそく」っぽくなっている白い部分の先端が何ミリかによって穂肥のタイミングを教えてもらったりしています
 
大変お世話になっている方のご母堂の圃場も共に見させていただきました。この圃場は1発(多分すご稲というのだと思う)施肥と思いますが成長具合など職員さんとお話しされていました。

最終局面小字「五の坪」付近での皆さんの様子
 
その小字の一番西側にあるうちの田んぼも見てもらいました。どうやら来週半ばには穂肥出来そうとの事です。ふと個人的に思うのですが製造という観点から見ると種から出荷まで半年かかり、その間にはこのようなことなどにも時間費やする農業は製品化するまでかなりの時間がかかるものですね。工業製品でもここまで時間かからないと思うんです。でも家の中では「農作物を製品と同列にしてはいけない」と言われます。私はこうした農業、自分自身10年体が持ちこたえたらそんでよしと思っています。それまで一生懸命皆さんの足手まといにならないように頑張りますが70歳手前になったらさっさと百姓引退するつもりです

どら焼きを作り町内の方へ納品していたら「せいりゅうさんが来たので車・・・入る時きをつけてな」と義父から。ディーゼルの機械音しているが意味わからず・・・なんで農機具ディーラーさんがうちに来て生産組合のコンバイン動かしているのか・・・・帰宅したら

義父さんに「コンバインどこにやったの?」と聞いたら逆に「何言ってるん?」てな顔。だってディーラーの人が来た言ってたやんと言ったら笑いながら

この建設機械見て私も笑ってしまいました。そうやんな~私が農業倉庫のカギ持ってるのにと笑いながらもう一度配達し直し

とあるホテルの売店へ納品したり

商店街のとあるお店の納品したりでお昼までしておりました

その近くで見た看板。妙に気になります

昼からは彦根駅前の食堂に配達し、ちょい実家に寄って家のことなど打ち合わせ

実家から国道に抜けるときに見る風景。下水処理等水関係での総合的なシステム構築されている会社の前にある空き地にはかつてガソリンスタンドがありました。この場所のほか彦根駅前と国道にもあり、1981年の夏、この会社の配達補助をしていました。縁って不思議なもので当時農薬等散布する為ののヘリコプターの「航空燃料」を運ぶ補助員していたんです。夏、県内あちらこちらに運び主に湖西(今津町農協を中心に)などにもよく行きました。1斗缶に入った燃料を結構な数を積み2トン車で出かけるのです。この燃料はオクタン価の高いガソリンでして到着した農協さんお倉庫に降ろすのですが汗だくになりました。当時配達しておられたK川さんに「これってどのように使うの?」と聞いたら「夏場に稲に虫がつかんようにヘリコプターから薬剤をまくんや」と教えてもらいました。「農家の人はこんなのでまくの・・たいへんやなあ~」・・・36年後その薬剤まく責任者になろうとは当時夢にも思いませんでした。ただ、ヘリはヘリでも今はラジコンですが・・・でも当時のこと知る私の百姓の先輩方は「そりゃ大掛かりやったんやで」と話しておられます

夕方は五個荘へ納品。途中の田んぼの風景。きれいに植えておられるなあ~

旧中山道を走っていると

最初「肉巻き」の何かのお店かと思いました

散髪屋さんでした。ひところこうした電光掲示板が流行り、私のお得意さんも当時八日市でお総菜屋さんを経営なされていたころ「 味の〇心!」なんて掲示したりしておられました。だんだん掲示する方法に慣れて来られ、商売以外でも「万引きは犯罪です」などのような防犯、「3月の納税はお早めに」などの納税推進などにも活躍しておられました。ネタがなくなった時などクイズ出して正解したら一品おまけしようかなどの企画もしておられ、皆さんが分かるように「八日市に昔スケート場があった・・・〇か☓かをお買い物の時お答えください、正解の方には・・・」ってなクイズ出されたのですが昔「八日市国際スケートリンク」があったこと知らない店長(長崎・福江市出身)、正解の方にサービスしつつ「ほんとにあったの?」と念を押しておられたのを思い出しました。

そんな思い出にひたりつつ五個荘からの帰り道、6時での気温26度。梅雨越えて夏のような気がする今日でした。さて、明日は「現地農談会」、何人来てくださるかなあ~ 

梅雨らしい

6月 27th, 2017

梅雨時期独特のじめじめした一日です

母屋の井戸のある建物、屋根が腐っているのか崩れれてしまいそうなので壊すことにしました。おお爺さんがいた部屋など思い出のある建物です。この建物整理していたらいろんな面白いものが出てきました。また後日紹介します

農事関係の書類ばかりに気を取られていて商売関係の書類、この4月から何も目を通していなくって見るのが怖いです。なんぞ重要なのが入っていたらどうしよう~

この写真でお分かりかと思いますがとある会社が「民事再生法」適用を受けたとのニュースを見ました。不思議なことに10年間隔でこの会社とは縁がありまして、最初この会社に出入りしたのが空調設備の工事で入った30年前、その会社はSという財閥系列の会社だったので空調機器もその系列ということから良く工事に入らせていただきました。20年前はこの会社の給食関係の食材を納品させていただきました。彦根、愛知川、長浜と納品させていただき当時大変お世話になりました。その後、その会社と契約していた給食会社が別の会社に移ったこともあり10年ほどかかわりなく過ごしていました。10年ほど前、その会社の保養所と独身寮に 出入りさせてもらうことになりまた出入りし始めました。理由は土日祝日も配達するという業者は私だけだったからでして、いつも「競争のない」状態での納品で助かっていました。そうした時期も2年ほど続いていましたが8年ほど前とある給食業務請負会社さんが入られてまたもや遠ざかっていてのこんにちです。株価など見ていてそんな気もしていましたがどれだけ大きな会社もミスジャッジが・・・妙に寂しいです

Created by Avantech co.,ltd. Theme developed by Avantech Web development..
Copyright © びこぼこぶろぐ. All rights reserved.