お寺関係

今日はお寺の仏教壮年会、略して仏壮の新年会があります。昼は別のお寺での行事の為段取りし、そのお寺の責任者の方へ届けに行きました

dscn3037.jpg

御供に使われるのでこのような箱に入れてのお届けです

dscn3038.jpg

そこのお寺の名を入れさせていただいての納品も無事済ませ、後はわが弘誓寺の新年会でのお供え用に同じような段取りしていたら会長さんが取に来られ写真に収める間がなかったですがこのようなあんばいでのどら焼きです

dscn3041.jpg

輪袈裟、お数珠など段取り確認し6時半からに合わせてしばらくしたら出かける予定です。この会も私が初めて寄せていただいた時から見ると集まられる人数が減ったように感じます。こうした仏教のことで偶然ですが今日、NHKのアーカイブという番組で1000日回峰の映像を見ていたのですがこうした修行しておられる方を見るとまさに「命がけの荒行」とも思えます。「仏様のご加護で・・・」という阿闍梨さんのお言葉には重みを感じます。私たちの宗旨はこうした荒行などの修行はいらないですし、お酒も「知恵のわきいずるお湯」と解釈し名を「般若湯」としてありがたくいただいている宗旨なのであります。 そんなありがたさに触れてきます・・・では

Filed under: 美湖母湖モノローグ — admin 17:17:07  コメント (0)