今年も配達しながらの

今日は湖西方面への配達したりしていました。そんな中での独り言です

dscn2987.jpg

気持ち良い天気です。彦根から琵琶湖の対岸がよく見えます

dscn2988.jpg

天気は良いが1月なので気温は7度

dscn2993.jpg

パチンコ屋さんも新年のあいさつと共に千客万来を願っておられます。私はパチンコしないので平均的な掛け金がわからないのですがある人は2000円くらいと言うしまたある人は1万円くらいはとも言うのでさっぱりわからんのです。私の友人に結構パチンコでいわゆる依存症になってしまったのがいましてそこまでしてパチンコしたいのかなあ~とも思っていました。でもパチンコに限らず20歳のころ住之江競艇でアルバイトしていた時など帰りの電車賃まではり込んで結局はずれ、歩いて帰る人がいたりしてそれこそ「何故に?」と思っていたころがありました。競艇そのものとは関係ないアルバイトでしたが朝から夕方最終レースまでいるとオーナー〇川良〇さんの声で「1800メ~トル~っ3周~っ!」というアナウンスが耳に残ってしまうくらいでした。

dscn2996.jpg

ガソリン価格も円安とかいろんなこと言っている割には落ち着いているようにも思えます

dscn2999.jpg

ポルシェ。今もなお私たち世代にとっては「スーパーカー」の中の一台です。彦根市内に当時乗っていた人がいて確か230馬力くらいの凄いのに乗っておられた気がします。1980年代初頭の頃でしたので この出力で十分びっくりしていました。今日本の車でもこれくらいの出力のはざらにありますが40年近く前となるといわゆる「化け物」扱いでした。その化け物車のオーナー「つぼさん」元気でいらっしゃるかな~

dscn3000.jpg

とあるものを買いに「ママパン」さんへ。ここの店員さんは丁寧でいつ寄せていただいても気持ちよい対応にびっくりします。現在国内産のホールコーン缶が極端に少ないのでひょっとしてこちらにあるかなと思ったのですが置いていなかったです。コーン缶を買いに寄せていただいたわけではないですがやはりどこに問い合わせても品薄のようです

dscn3001.jpg

結局ここの名、何だっけってな調子で思い出せないんです。以前の名は良く知っていますし、甲良町で飲食店をなされている(今は息子さんが後を継いでやっておられる)ご夫婦が当時ここで共に働いておられここで知り合い結婚された思い出の場でもあるんです。

dscn3002.jpg

もうええ加減に取り壊せばと思うんですが地権者がそう判断しないのかな~

dscn3003.jpg

この付近は多分資産家が多く住んでおられるんじゃないかな?

dscn3004.jpg

こうした蔵があったり

dscn3005.jpg

家の窓とかにも「凝った」デザインのが多いですもん

dscn3006.jpg

明日オープンですって。このお店、CMなどでもよく見ることありますが東近江にもあるんだろうか?

dscn3007.jpg

こうしたおしゃれな名の住まい、あちらこちらにありますよね。和風での名ですが、「やわらぎ」「やすらぎ」「なごみ」となると介護施設か葬儀場かになってしまいいますが洋風の名だとなんだかかっこよく聞こえますよね。

dscn3009.jpg

どてるしさん、今年も繁盛を祈念しています。

dscn3010.jpg

「世界のパン」・・・大きく謳った時代もあったんですね。今もそうだと思うんですが町のパン屋さんってとにかく朝が早いんです。早いお店など夜中の2時頃から仕事している店主もいらっしゃったりで、パン作りが好きでないとこの仕事は続かないよと今津で朝から頑張っておられた方が良く言ってました 。私も仕事がら「早くからの人」なんですが食品でも例えば中央卸売市場などで働く人など夜中からが仕事だったりします。そこまでは早くなかったが私の住む町の隣のO町に学生の頃の先輩「しぇ~かんさん」がおられ、学校出て最初に勤められたのが確か市場だったと思います。先輩・・早寝早起きしておられたのかな~

dscn3011.jpg

いつもなら少しは雪が降った後でもありそうなのにこんなん1月の湖西方面の風景とは思えないです。

dscn3014.jpg

遠くに能登川にある工場の煙突が見えるほどの快晴です

dscn3015.jpg

道路に融雪の為の水をまいた後に出来たこのような色。私が想像するに「金気」の多い水だからかな?

 dscn3019.jpg

帰宅する直前に見た消防車。町内でなんぞあったんだろうか?・・さて、明日から世間では3連休。私は何やかんやと3日間ありがたく仕事に頑張ります。

Filed under: 美湖母湖モノローグ — admin 19:01:18  コメント (0)