時の流れを感じつつ・・・の続き

今やっとこさスモークチキンの「風乾」終え御覧の通りチキンをつるし終えたところです。

dscn2605.jpg

この冬「豚まん」製造計画していましたがどうもその計画も時間の関係で来冬になりそうです

dscn2587.jpg

彦根市内京町の交差点。この写真自転車乗っておられるあたりに昭和54年当時テイクアウトのお寿司屋さんがありまして、高校のころこのチエーン店でアルバイトしていたことがありました。当時そのテイクアウトのお寿司屋さんは彦根市内中央町、市場(現在の4番町スクェア―あたり)、大藪、小泉と色々なところに店舗を構えておられました。この会社の課長していたI氏が後の〇月(能登川にも店舗構えておられる)社長さんで、能登川で最近まで店長兼その会社の役員しておられたのがS氏で当時はエリアマネージャーでI氏の部下でというのですから時代と時間はめぐるものだなあとつくづく感じます。で、当時アルバイトしていたテイクアウトのお寿司屋さんのこの会社は過剰な出店と過剰設備投資がたたって数年後倒産しました。I社長、当時は「ダン池田」と言われておられ最近は「夜回り先生」と言われているみたいです。このたとえられ方も時代感じますわな

dscn2588.jpg

NTT近くにあるこのお店、ずいぶんおしゃれになったもんです

dscn2589.jpg

元々女学校だったこの高校も昭和50年頃に共学になり普通科には友人も数多く通っていました。今後翔陽高校との合併により「彦根翔西館高校」という学校に生まれ変わるとの事です。勝手な想像なのですが「館」という字がつくと私立高校っぽく思えます。もちろん滋賀県立です。この高校、地元の方の通学はともかく電車で通学するとなると彦根駅から結構な距離あると思います。能登川地区からお子さんを通学させておられる方に伺いましたところ能登川駅まで通う自転車と彦根駅からこの高校に通うための自転車・・・2台買ったとの事。何かと通学する場所に応じて大変なことありますよね。

dscn2591.jpg

この通り、10年ほど前から見ると少し寂しくなったような気がします。

 dscn2592.jpg

オープン当時は結構流行っていました。この店のオーナーさんの奥さんは私の高校の先輩で気さくなちょい「姉御肌」の先輩でした。このお店、いつの間にか取り壊されている姿見て驚きましたがこれも先ほどから申しています「時代の流れ」なんかな~

Filed under: 美湖母湖モノローグ — admin 0:02:28  コメント (0)

時の流れを感じつつ

配達などしていてたまに時間のたつ速さを感じたりその逆にその部分だけ時間が止まっていて当時のことを懐かしく思ったりすることがあります

dscn2548.jpg

琵琶湖大橋を守山方面に向けて渡ると進行方向左側に見えるのが「ピエリ守山」

dscn2549.jpg

最初のピエリは廃墟モールなどと言われていて再びオープンされたときはどうなる事やらと思っていましたがその心配なんのなんの・・・盛況です。そして今年再オープンされれ2周年ということで先日からセールなどより一層にぎやかに行われています。某農協系施設の方は2年前「どうせすぐにつぶれる」とか言って馬鹿にしていましたが2年後、今度は彼の施設が「どうせ・・・」と言われる羽目になってしまいました。時間の過ぎ方は変則的にさえ思えます。で、こうした皮肉など言う人で思い出したのですが

dscn2495.jpg

こうした個人経営の喫茶店で知り合い二人に偶然会ったことがあるんです。私はこの二人を知っていましたが彼ら二人は面識なく、たまたま居合わせたということで私が彼らを紹介したのですがこの二人、曲者というか知り合いではあるが友人とは言いにくい存在なのです。よりによってその二人が同時にっと思っていました。一人はニックネーム「ゆってい」と言い、いつも根性ないのに後で「俺・・・言うたったんや~!」とその時べそかいていたのにさもはきはきと物言うような口ぶりな為ついたのが「ゆってい~」。もう一人はニックネーム「イワンコフ」。これは私がつけたニックネームなのですが何をするときもマイナスな発言で、失敗したら「だから言わんこっちゃない」がいつもの決め台詞。この二人の夢の共演でどんな会話が飛び出すか、又決め台詞が飛び出すかわくわくしていたけどそっけない会話で終わりました。ひとつ分かったのはこうしたセリフを言う人は初対面では超人見知りし相手の性格などがわかるまで決め台詞は使わないんですね・・・当り前か・・・話変わるけど今あたり前ポエムって流行ってるんだってね。「君がうれしいとあなたもうれしい・・・」笑うたわ

 dscn2585.jpg

考えてみたら彦根に道の駅らしい道の駅ってなかったもんね~

dscn2550.jpg

工事がやたらと多い・・と書いていたら来客・・・この続きはひょっとして日付またいだ頃にでも・・・

Filed under: 美湖母湖モノローグ — admin 21:19:12  コメント (0)

寄せ集めですが

この一週間での思い出したことや気付いたことなどのモノローグです

dscn2512.jpg

うちの町内にもこのような「粋な」店が出来ていつもにぎわっているみたいです。私もおでん屋などしたいなあ~

dscn2513.jpg

そのような店など願いが叶っtらこの写真の近くの人など毎日来てくれるかなあ~

dscn2552.jpg

近江八幡某所。昔高校のころこの辺りがマラソンコースでした。私・・・大会というか授業でも走った記憶ないのでなんでだろうと思っていたんですが先日よくわかりました。N山君と共に謹慎処分受け学校に通学していなかった時のことだったんですね。

dscn2560.jpg

同じく近江八幡にあった某畜産メーカーの営業所。Nハムさんの営業所は20年ほど前まで彦根は鳥居本と八幡はこの場所に営業所を構えておられました

dscn2562.jpg

同じく元配送センターあと。この団体というかグループは不思議な組織で労働者意識の高い団体だとばかり思っていました。そして共に働く者同士という意味なども込め「同志・・・」と言いあっているものだとばかり思っていました。数年前もそのことこの職員さんに聞いたら「そんなこと言ったりしていません」と言われました。それならばと「タワーリヒチ〇〇(名)と言い合ったりしているのですか?」と聞いたらしまいに怒りだされました。ちなみにタワーリヒチとはロシア語で「同志」という意味です。聞いた人から「あなた・・・何が何でもそっち系の団体にしたいみたいですね・・・」と言われてしまいました・・

dscn2559.jpg

こうした日本家屋・・見ているだけでも落ち着きますね・・・日本家屋で思い出したのですが大工の「重さん」・・体調不良でしたが回復されたらまたうちの家のリフォーム・・してほしく思います。

Filed under: 美湖母湖モノローグ — admin 18:29:25  コメント (0)