忙しいのに・・・

8月の月末は学校給食での2学期に向けた段取り、保養所などでは秋メニューへの変更打ち合わせなど一番忙しい時期なのですがなぜか「ライスセンターが開いているから」という理由で稲刈り

dscn1420.jpg

「ライスセンターはすいてるかもしれんが私の仕事は混んでる」とぶつくさ言いながらコンバインを倉庫から出して

dscn1425.jpg

なるほど秋晴れってこのことかと妙に季節を肌で感じつつほ場に入り刈り始めました

dscn1421.jpg

2条刈りのコンバイン、袋取の3年前と違い昨年、今年と楽です。ただ足(スピード)が早くなっているのに

dscn1422.jpg

家の婆さん、すぐに前に出てこぼれた稲などを集め始めます。まだ彼女、耳はよく聞こえるので良いものの昨年も真後ろにいたりと「任せるんだったら来なくて結構」と言っているんですが私の事、信用していないんでしょうね

dscn1427.jpg

最新型のコンバインですので各色んな機能がついていたりします。センサーなども感度良好ですが

dscn1423.jpg

この「Tセンサー」はすぐにストップをかけますのでこのセンサーはいらないです。3年前の袋取」の時は「こぼすな」「軽トラに積み込む」などのことに神経をとがらせていましたが今はあまりすることないのでライスセンターへの往復のみに徹してくれればよいのに

dscn1424.jpg

後ろ見て思ったのですが田植えの時あまりにもぐにゃぐにゃ植えていたらこういう時に「なんじゃこれ」とわが身が恥ずかしくなったりします

dscn1428.jpg

んなこと言いつつ稲刈り終えて仕事の段取りなどしていますが今日など暑かったはもののやはりどことなく秋の気配をちょこっとですが感じました。明日から9月ですな・・・・

Filed under: 農業 — admin 16:43:56  コメント (0)

昼から晴天

昼から晴天になるとの事でお義父さん張り切っています。何がですって?・・・「い・ね・か・りっ!」天気よいのはよろしいのですが月末の二日のこの忙しい時期にと思いつつ「ライスセンターやっとるしなあ~」「自宅での乾燥は飯米(自宅で食べる分と言う意味:昔「販売の米と言う意味で販米と思っていた)くらいにしておくから」とか何とか言いながら倉庫からいつでもコンバイン出せる状態で爺さんと婆さん、待機しています。結局刈るのは私ですし、彼ら夫婦はコンテナに入れた米をライスセンターに運ぶだけ。ま~家のことなので仕方ないですが体調悪く目にこうした好天の時の日光、すなわち紫外線が当たるとってなこと言っている義父さん、それなら家にておとなしくしていてくれればよいものを・・・

dscn1417.jpg

昨日の話したら娘、「これは霊魂がさまよっている?」と言うので笑っていました。いつの間にかお札が・・・かえって気持ち悪いやんかと娘に言ったんです。でも、そもそもこんなお札、西郡神社にしろ弘誓寺にしろ存在するの?またいつ買ったの?と聞いたら

dscn1419.jpg

「お父さん、よく見てみ~っこれ、私がそれらしく書いたんだよ」・・・ほんま紛らわしい~

dscn1416.jpg

今日も納品に来て下さるGKSさん。このほど京都に支店を出されるそうでその勢いたるや凄いものがありますね。京都の中堅老舗問屋との吸収合併によりいきなり販売網のあるいわば「ベース付き」での営業所(支店)開設と言うことで京都の各問屋さんから「この会社ってどんな特徴がある問屋さん?」との問い合わせが来たりしています。

dscn1414.jpg

これは彦根支店さん。まるで空母が爆撃機をスタンバイさせテリトリー内を遊弋(ゆうよく)させているかのごとくです。数年前彦根にこの会社が支店を開設した後フジノ食品さんも本社機能を彦根に移され大光さんは彦根支店の営業力強化に努められたりこの数年彦根は戦国の様相でした。この戦国の様相、この秋から京都でど派手に競争が行われることと思います。また、そこで滋賀の中でも老舗と言われるとある問屋さんがありますがこの問屋さんが取り残された形で今後の経営方針がどのように打ち出されるかが業界のひとつの話題になっています。さて・・・話題もよいが今から稲刈り行ってきます

Filed under: 美湖母湖モノローグ — admin 11:21:01  コメント (0)

不気味な朝のモノローグ

今から約24時間前、日曜日の朝のことなのですが、私はその前日のイベントで疲れ切っていてソファーで寝てしまい朝4時に目が覚め台所で電気付けずにぼーっとしていたんです

dscn1412.jpg

4時半手前、まだ暗いこんな状態(この写真は今しがた撮った写真)でした。何気なく裏口の戸を見ていたらす~っと開いて人がこちらを見てまたすーと閉めたんです。息子かと思い「こんな朝早くから何しとるうんやろ」と最初は思っていたのですがそれにしても細い体、二階に上がってみたら息子寝ている。そんじゃ早起きのおばあさん(家内の母)かと思って二階から母屋を見てもばあさん起きた様子なし。んじゃ今のは何だったん?と言うことで怖くなり(おばけとかじゃなく不法侵入者がうろうろしているという意味で)まだそこらに潜んでいたら何かとられたりはしないだろうかと

dscn1411.jpg

牛刀2本持ち出し倉庫とかどら焼きの工房など見て回りました。そう言っているうちに空が明るくなり今度はそんな包丁持ってうろうろしている方がはたから見て怪しまれるので家の電気をすべてつけて世間の皆さんが起きる時間まで家で緊張しながら家族が起きるまで過ごしました。距離4メートルくらいはありましたが鉢合わせってこのことなんだなあ~と戸締りの重要性を痛感しました。

dscn1409.jpg

昨日は自治会の総会。場所は12時間前まで後片付けしていたやわらぎホールでした。このやわらぎホールの駐輪場で土曜日の夜、商工会の仲間、J君が自転車がないと言い出し、たぶん息子さんが乗って帰ったんだろうなどと言っていたのですが

dscn1410.jpg

自治会の総会の後、引き続き農業関係者の総会があり、これを終えた後今度は百姓仲間のM君が自転車を盗られたとの事。彼、「みやちゃん」に迎えに来てもらっていましたがこうした盗難、何もなかったとはいえ我が家に対しての不法侵入、罪の大小にかかわらず怖いもんです。

Filed under: 美湖母湖モノローグ — admin 5:23:56  コメント (3)