月末&年度末のモノローグ

今日で3月も終わり、明日から新年度ですね。小ぜわしく動きつつふと感じたことなどのモノローグです。お付き合いのほどを

dscf3302.jpg

この建物も取り壊しになるようですね。こちらへ来たとき「消防団」で初めて入りました。当時大手居酒屋チェーン店もあったりして楽しく過ごしたことを思い出しました

dscf3303.jpg

どら焼きとスモークチキンを届けに行く道中

dscf3304.jpg

こうしたお店ができていました。名を「2丁目植堂(しょくどう)」というらしいです。食べ物を扱うお店ではないです。うまいネーミングだなあ~ちなみに2丁目というワードで違うほうに考えないでください

dscf3305.jpg

能登川駅東口に植えられてある桜も咲き始めました

dscf3306.jpg

お客さんとの関係で漠然としたことしか言えませんがこのあたりのお客さんへ 納品。ここらはあまり変わらないが駅、西口ができてから「向こうはずいぶん変わったな~」と昔の能登川の話していました。お客さんが「えらい古い話まで知ってるじゃないの」と婿にきて20年未満なのに30年前40年前の話についてくるから不思議がっていました。

dscf3307.jpg

その方の話の中でこの道路。昔は左側だったし今こうして走行している場所は繊維関係の会社があったですよね~ってな話などしていました

dscf3308.jpg

この白い建物

dscf3309.jpg

お医者さんでした。

dscf3311.jpg

安土城付近

dscf3313.jpg

気温次第では日曜あたりに咲くんじゃないかなあ~

dscf3314.jpg

帰宅するとき親戚の方が掘っておられる姿見ました。こうしたトラクター、よく前のカバーの部分を外して作業しておられるのをよく見かけますがなんでやろ?オーバーヒート防ぐためかな~それとも体重重い人が乗るので少しでも軽量化のためかな~・・・とええ加減なこと言ってたら叱られるのでこの辺にしておきます 

Filed under: 美湖母湖モノローグ — admin 17:26:48  コメント (0)

ふらふらしながら思いついたこと・・・

これという話ではないですが付き合ってください

dscf3220.jpg

この絵、どう表現してよいのか・・・

dscf3268.jpg

もうすぐここら辺も満開になるんだろうなあ~

dscf3277.jpg

運転しながらいろんなこと思い出したり考えたりしていました。ギャンブルについて、パチンコ、競馬、競輪、競艇など好きな人にはたまらんものがあると思うんです。いろんな人がこれで店を閉める羽目になったりしますが頑張ってやっとこさ自分の店持ててもこの魅力にはかなわないんだろうなあ~

dscf3280.jpg

今日は湖西方面への配達していたのですが、この通りにあった

dscf3281.jpg

20年近く前にやめられたコンビニのあとに改装工事が入っていました

dscf3282.jpg

このお店は元々喫茶店でその次は蕎麦屋さん(だったと思う)、今は美容室となっています。結構流行っています

dscf3284.jpg

161号線沿いの桜も咲き始めています

dscf3291.jpg

寄せていただいたのは創業30年のこの会社。私の元いた会社から分かれた会社でして、当時問屋仲間は「彦根VS大津」とか「山ユ戦争」ってな面白おかしく言われたりしました。今は互いの会社の社長の代も変わり当時のこと知る人も少なくなりました。

dscf3290.jpg

たまたま社長さんがおられ久しぶりですなってな挨拶させてもらいました。互いの容姿見て「時の過行く」のを実感していました。

dscf3296.jpg

琵琶湖大橋

dscf3297.jpg

4月1日から通行料金が値下がるようでちょこっとうれしいです

dscf3298.jpg

帰りはちょっとした物買いに「ピエリ」によりました。当初再オープンしてもなあ~などと言われていましたが見事に盛況です。それとは逆にとある施設ではオープン当初から野菜類の販売伸び悩みっぱなし。この施設の関係者が言うには農家が離れてゆく(離農・他所への販売)とのこと、のんきに「逃~げた~農~家にゃ未練はないが~」ってな替え歌歌っている相場じゃないと思うんだがな~そんなこと思いつつの今日でした

Filed under: 美湖母湖モノローグ — admin 20:01:35  コメント (0)

円盤

陸上競技で使われる円盤投げの円盤です

dscf3262.jpg

陸上競技にはこうした投げる競技のことを投擲(とうてき)と言いまして、円盤投げのほかハンマー、砲丸、やりの4種があり総合した言い方なんです。

dscf3263.jpg

重さは1.75Kg。高校ではこれを使うそうです

 dscf3264.jpg

フリスビーのように指に引っ掛けるようにはなっていないですが飛ばし方ひとつで45メートルほど飛ぶそうです。ちなみにこの距離は高校記録だそうで彦根の高校生Kさんが打ち出した記録らしいです。こうした投擲で思い出すのは中学生のころ陸上大会(運動会)でクラスから砲丸投げの選手を出さなきゃならなかったときちょい体格の良い女性Nさんに「出てみたら?」と言ってクラスで推薦したんです。彼女嫌がったのですが先生から「どうだ、みんな応援するから出てみたら?」ということでいやいや彼女エントリーさせられたんです。「手~抜くしな~」とか「お遊びやしな~」とか言いつつ当日のその瞬間までルールも何も知らない彼女は先生から「首のところにつけていないと失格やぞ」とアドバイスされるまで知らないくらい。また首のところにもっていっても友達にもう一つの手で手を振り「こらっ!ふざけるな!」と叱られる始末。で、適当に笑いながら投げた彼女、当時の大会記録・・・みんな正直笑いこらえるのに必死でした。先生は陸上部勧めるわ陸上部の女子は泣き崩れるわでそのあと大変でした。こうした競技はセンスなのかな~ 

Filed under: 美湖母湖モノローグ — admin 8:30:06  コメント (0)