うるう年を実感

今日はうるう年ならではの2月も29日まである一日でしたね。

6344288a-24ae-40da-8b3c-40d208d4d369.jpg

これは能登川中学校の卒業記念展の写真です。明日は県立高校の卒業式が行われます。息子も通う高校に行き卒業される先輩を送るとの事。この高校、なぜか今卒業式に「蛍の光」を歌うそうで、生まれてから歌ったことのない息子はまずそれに合わせて練習から始まったそうです。時代と共に卒業のスタイルも変わりましたもんね

dscf2905.jpg

その卒業式、明日は雪が降るうえ寒い式になりそうなのです。

dscf2904.jpg

その気温が低いと鶏も解凍するまでかなり時間がかかり仕事の段取りも大幅に遅れるのでその間に違う仕事したりしています。冬場の仕事は手がかじかむので辛いものがあります。と、辛い辛いと言っていずに作業開始しますわ

Filed under: 美湖母湖モノローグ — admin 19:13:40  コメント (0)

うろうろしつつのモノローグ

2月最後の日曜、スモークチキン作りつつ燻し終えて買い物や家の中の片付けしつつのモノローグです

dscf2884.jpg

よく見かけるこのトラック、いまの話しのスモークチキンの原材料「鶏の骨付きもも」や豚ロース、豚肩ロース、豚バラなどを仕入れている先の「日本フード」さんのトラックです。この会社、日本ハムの子会社でして、一般の人はあまりよくご存じないともいます。

dscf2894.jpg

うちの梅、咲き始めました。このまま後二週間後の「いなべ市梅まつり」の頃に三重県も満開ならいいなあ~と思っています。昨年より1週間早くの開催と言う事で、そのまた1年前には雪が降ったりしていたので山沿いでの開催はその時の気候に左右されるので神経使います

dscf2895.jpg

苗を作る時の土・・・・苗代作りの季節になったなあ~と思っています。いずれの日、苗代作る家・・・うちくらいになったりして

dscf2896.jpg

この高架、旧国鉄時代のそれも戦前どころか明治年間に作られたのではないかともいます。こうした時代のはほんと長持ちしますよね。列島改造ブームの時作られたのは数十年ほどしかたっていないのにコンクリがはがれたりしますわな。

dscf2899.jpg

この先にある高架は平成のひとけた時代にはまだ車高の低い車なら通れました。今は歩行者のみのような感じになりました。

dscf2897.jpg

夕飯の買い物しに稲枝のスーパーに。同じスーパーの系列ですが能登川よりこちらの方が安いと聞いたことがあります。でもその能登川も競合他店が現れ価格調整したそうで。

dscf2900.jpg

ずいぶん前、この工場の食堂に食材を納品させて頂いていた事がありました。佃煮漬物などよく買って頂きました。この佃煮漬物のなかで漬物、とある繊維工場(Dフード運営)のチーフはたくあんの1本漬購入してくれたのは嬉しかったのですがとにかく薄く切り、まるで「職人芸」のような薄さのたくあんの漬物をいつも出していられました。激安と言う名がブームになった頃など「こんなにまっ黄っ黄の・・・体に悪いんちゃうかな~」と思うほどのたくあんなどが出回っていましたが、その方、ご多分にもれず買いあさっておられました。よくあるのですが漬物、みそ汁、ご飯おかわり自由といったスタイルの食堂はどうしても少しでも安くとなってしまいますもんね。

dscf2901.jpg

帰宅して一息。オレンジジュース飲んでいてふと思ったのですが

dscf2902.jpg

こうした成分表示で

dscf2903.jpg

アレルギーの表示で「オレンジ」・・・この100%のオレンジジュース、どう見てもオレンジですがアレルギーの人、本人に関してですが買うだろうか?・・・さて、明日はうるう年ならではの29日、仕事していると一日得した気分です

Filed under: 美湖母湖モノローグ — admin 18:26:33  コメント (0)

春は観光関係

年間通してのイベントに出店している私ですが、春と秋は観光協会関係での出店が多く3月4月はいろんなイベントへ顔を出しております

dscf2892.jpg

来月3月12日、13日の二日間は三重県はいなべ市の「梅まつり」に出店させていただきます。このイベントに出店して「あ~美湖母湖にも春が来たな~」と感じる寛珍です。昨年はこのイベントでおけさんやひでかっつあん(N西)に会い、おけさんはこのブログで私が出店している事知っておられたので驚かれなかったですが英さんは「こんにちは」と声掛けたらこの世にいない人見たような顔しておられ、他府県で近所の人に会うとこんな感じなんだろうなあ~と思ったりもしました。さてさて・・・問題は営農組合の総会開催時刻までに帰って来られるかです

dscf2890.jpg

この梅まつりの翌月4月、今度は「びわこジャズ東近江1016」。普段イベントと言うと4時か5時頃に終了するのですがこのイベントは6時とか7時まであり「長丁場」なんです。楽しいイベントですが販売に際してのペース配分考えないと売る品がなくなったり足りなかったりで結構神経使います。

dscf2891.jpg

普段皆さんいろんな会報を目にされる事があると思います。農家の方でしたら農協さんなどの団体からの会報、スポーツ関係の方でしたらそのスポーツの会報、学校関係者ならば学校からの会報などありますが私が所属する東近江観光協会も会報を発行しておられまして、観光に関するいろんな事柄が載っています。今回その会報に東近江の2つが「日本遺産」に認定された事が載っていました。ひとつは五個荘の町並み保存地区(正式名:五個荘金堂重要伝統的建造物群保存地区・・・長っ!)ともう一つは伊庭町の水辺環境が選ばれました。こうして普段何気なく接しているところにも魅力ある環境や風景があり、その地域の人以上に地域以外の方から評価を得たりしている場所も多く感じています。こうした地域の魅力を発信して行きたく思っての「湖国・近江だより」のカテゴリーですがあまりこのカテゴリーにて投稿していない努力不足の寛珍です

Filed under: 美湖母湖モノローグ — admin 19:32:01  コメント (0)