気がつけば腹減っていた

今日も朝からしこたま仕込みなどしつつふと「腹減ったなあ~」と思ったのですが考えてみりゃ今日、朝から何も食べていない(ちなみに3時半時点)。炊飯器のぞいたら空、仕方ないので近所にある牛丼屋さんに行ってテイクアウトして牛丼でもと思ったのですがめんどくさいので棚に何かあるかなと探したら

dscf2054.jpg

菓子パンがありましたのでほおばろうとふと袋見たら「下町ロケット」・・・何でも商品にするな~と感心しました。私もこのドラマが好きで毎週欠かさず見ています。第一作目の中に出てくるバルブの話ですが、彦根育ちの私にとってこの「バルブ」は物凄く身近な存在なんです。昭和40~50年代、彦根にはバルブ屋さんがあちらこちらにありまして、私の友人「まちゃ」もH瀬バルブに勤めていたり又、町内にお住まいのT岡さん(農事関係ではお世話になっております)も彦根のバルブ会社にお勤めだったり バルブに関して彦根は仏壇、ブラジャーと並んで当時「彦根の3B」と学校で教わったくらいなんです。このバルブ産業の栄えたいきさつは諸説ありますが絹糸関係が盛んだったこの地で水を使う事が多くその為水道バルブが製造され始めたと言うのも発展のきっかけだそうです。又、水道はもとより農地に送る農業用水のバルブなどから船舶用バルブなどこのバルブの守備範囲(と言ってよいのか)は広く、それこそこのドラマの中でもバルブが登場することなど想像したら身近な蛇口のバルブから宇宙へ行く時の重要部品まで多岐にわたるんだなあ~と思いを巡らせながらこの菓子パンを食べていました。

Filed under: 美湖母湖モノローグ — admin 18:47:00  コメント (0)

挨拶まわりと配達と

もう11月もあと二日、師走に入ったら中々挨拶等出来ないので今日、お世話になった方へ挨拶などしつつの一日でした

dscf2011.jpg

彦根市内犬上川を渡った辺りの某所。この近くにお弁当屋さんがありましたがいつの間にか看板がおりていました。このお弁当屋さん、冷凍食品で新商品が出た時紹介した業者から買うが次は他の業者にこれ以下での価格ならばと他の業者に注文するので面白くないと各業者仲間で不満がくすぶっていました。ある日とある業者のこの弁当屋さんの担当が商品と価格は間違っていないのですがメーカー名を間違えて(例:日本水産と日本酸素とか・・・)伝票記載して納品してしまい、毎度のごとくその伝票をもとに他の業者に発注したまではよかったのですが全く別物が納品され大トラブルになった事があったんです。かといってこの弁当屋、「あんたの商品を別の業者に頼んだら全くの別物が来た」と怒るわけにもゆかず弁当箱、すかすかのおかずがその日配られたと聞いています。

dscf2012.jpg

この近くの方へ納品させてもらい、その後ちょい先日もお話しさせて頂いていた「がっさん」のお母様のところへお線香を・・・

dscf2013.jpg

国道に向う途中の風景。左側の空き地には昔ガソリンスタンドがありました。昭和の時代には町のあちこちにガソリンスタンドがったんですがね~その向こう側のビルの一角に当時友人「おひろどん」が会社を構えていまして、創業当時から彼にカレンダーをお願いしています。このカレンダー、嬉しいお叱りをいただいたことがありまして、平成23年に農業関係の役員させて頂いた時、上司にあたられる方(組合長)がカレンダー等取り扱っておらるのでその方の顔を立ててお願いしようと思いお話ししたら「あきません、従前通り23年もの付き合いしているお前の友人からさしたる理由なく移るな」と言われ断られたのに嬉しかったことがあります。末永い付き合いは一時の気の迷いすらない事だとも教えられました。

dscf2014.jpg

ここに自動車教習所があった事知る人もだんだん少なくなってくるのかな~

dscf2015.jpg

ここに昭和の時代「ひろば」と言うゲームセンターがありました。入口から左右に分かれていて右側にはピンボールのゲーム機、左側にはコインで遊ぶ機械類が並んでいました。普通こういった話するとリーゼントの兄ちゃんが来そうなものですがそこは田舎のそれも昭和55年前後の事せいぜい背伸びした中学生がかっこつけてゲームするくらいでした。で、先程の話にも出てきたがっさんと2人中学の頃夜8時頃ここでゲームしていたら補導員の先生(と思う)が来て補導こそはされませんでしたが「そろそろ家に帰りなさい」と言われた事があったんです。ゲームの途中がっさんは無視して楽しんでいたのに先生方、がっさんを「中年のおっさん」と思いこんでいたのか彼だけ何も話しかけずにいたのを思い出しました。当時から先日亡くなられた北の湖さんに似ていたので考えてみると言うか思い起こすと無茶苦茶老けた中学生だったんだなあ~

dscf2052.jpg

ちなみに19歳の時旅行先で撮ったふざけた写真がこれ。北の湖っぽく写真に収まっているでしょ。あ~私も髪があったんだ~

dscf2016.jpg

エコとかハイブリッド専門のお店の看板、こうした事が売り文句のお店が登場し、走る車の燃料消費が少なくなると言う事はガソリンスタンドも少なくなるわけですよね

 dscf2019.jpg

芹川沿い走って感じた「初冬」

dscf2020.jpg

このパーキングの上、確か以前はお寺だったと思います

dscf2021.jpg

「あきちゃん」元気にしてるかな~この間まこちゃんの店にランチ食べに行ったそうだね

dscf2022.jpg

先程の看板の話の関連になりますが町のガソリンスタンドがどんどん減り始めています。このスタンドも多分取り壊されるのかなあ~

dscf2023.jpg

ここら辺にもスタンドがありました

dscf2024.jpg

ここらにあったガソリンスタンドに友人「ぶっそ」が働いていたことがありました。当時は誰かがスタンドで働くかアルバイトしていたと思います。私も彦根駅前にある「北村石油」でアルバイトしていまして、夏場当時航空燃料の配達の補助員していた事があったんです。オクタン価の高いヘリコプター用燃料でして、滋賀県内のあらゆる農協に寄せて頂いていました。まさかそれ・・・空中防除、すなわち農事関係で35年後かかわるとは夢にも思いませんでした

dscf2025.jpg

コンビニも色々と変わりゆくものですね。これは福祉関係に変わった様子

dscf2026.jpg

こうした「くつろぎ」を提供するお店になったのもありましたね

dscf2028.jpg

このお店、つい最近オープンしたと思ったらいつの間にか「テナント募集」・・・・

dscf2038.jpg

五個荘のお世話になっている方への挨拶での道中。この旧五個荘町役場(現東近江五個荘支所)のほとりを流れるこの川

dscf2039.jpg

大同川なのですが、能登川の家の近くを流れるこの川と同じ(この川の上流)と思うとなんかピンとこないです。

dscf2040.jpg

車関係でお世話になっている「なるちゃん」のお店。何かと車購入時にはお世話になりました。

 dscf2042.jpg

八日市から東近江に書き換え、安土から近江八幡に書き換え・・・当時の市町村大合併はこの名称(看板)の変更だけでも大変だっただろうと思います

dscf2044.jpg

近江鉄道の陸橋越えたあたりにあったコンビニもいつの間にか閉めておられました

dscf2049.jpg

六前橋の交差点も拡張工事されていました。ここ・・中々渋滞しますもんね

dscf2050.jpg

そして友人「いっちゃん」の家にもご挨拶を。今回そのまた友人「しげさん」にアポイントとってくれたのでそのお礼を兼ねて・・・明日あたりしげさんに来てもらい家のリフォームの相談、のってもらおっと・・・

Filed under: 美湖母湖モノローグ — admin 18:17:02  コメント (0)

寝不足の中の会議

今日、朝と言うより夜中の1時半頃からずっとスモークチキンを作っていまして仕上げたのが夕方5時過ぎ。ちょい休憩して会議所へ

 dscf2001.jpg

協議所に向う途中何度あくびが出た事か

 dscf2007.jpg

早めに来た事もあり幹部の皆さんが今日の議題についての打合せしておられました

dscf2004.jpg

この会議、農業関係の役員はこの「別室」でいわゆる「別途協議」します。この部屋に正副組合長と農事委員の計6名が各農事関係について 協議します。

dscf2006.jpg

かなり前の地図が掲げられてあり、今は住宅になっているところも当時は田んぼだった事が良く分かります

dscf2005.jpg

棚の上には懐かしいダイヤル式の電話が。考えてみたらこの話したり聞いたりする部分を「受話器」って言っていましたよね。スマホ全盛の時代と言う事もあり固定電話で会話する人が少なくなりましたがその中でもこの手のタイプで電話している人、ほとんど見かけなくなりました。いわゆる協議所の備品なので捨てる訳にもいかないのが現状なのかな?

dscf2008.jpg

そして会議。眠くて眠くて自治会長のお言葉が子守唄に聞こえそうなくらいでした

dscf2010.jpg

そして先程も話しておりました「別室での協議」。組合長さんの現在までの報告、今後の計画などお話しを伺いました。さて、帰宅してこうしたブログUPして今度はどら焼きの仕込みです。ほんとこのまま準備運動なく師走に入りそうです

Filed under: 美湖母湖モノローグ — admin 22:28:29  コメント (0)