月末の忙しい月曜に

今日は朝から乾燥後の作業

dscf0753.jpg

黙々と作業する寛珍

dscf0754.jpg

袋詰しつつも今日は月末なのでその後の仕事の事ばかりが頭をよぎります

dscf0758.jpg

いわゆる「籾」を捨てに行くのですが、この袋・・・

dscf0759.jpg

50年ほど前のを今も使っています。結局こういったのが「末永く」使えるもんです

dscf0750.jpg

昨日の事ですが、お線香を買いに仏壇屋さんへ行ったんです

dscf0752.jpg

最近は「コーヒーの香り」する線香まであるんですね。

dscf0751.jpg

名から見て別の商品思い出しました。そういや仕事柄、食品の衛生ゴム手袋を使うのですがお客さんから「あなたがどら焼き製造の時に使っているのを2箱ばかり売ってほしい」と言われ商品名「フジ・ラテックスグローブ100入」を販売した事があるんです。で、奥さん手にフィットするし中に粉がついているのではめやすく脱ぎやすい事と厚みが薄いのでとても気に入って下さったまでは良かったのですがみんなの前で「そろそろ少なくなったのでほら・・・うすうすのゴムちょうだい」と言われ他の人からなんだか別の商品納入していると勘違いされかけたことがありました。その勘違いされかけた商品ってこんな箱に入っていたよな~ちなみに線香はこれを購入・・・

dscf0760.jpg

今日は雨と気温が低く一気に秋が来たなあ~と感じるほどでした。

dscf0761.jpg

彦根市内のガソリンスタンド

dscf0762.jpg

「ミタニでよかった」と言われるようにガンバいりたいとの看板。滋賀ではそこまで有名でないかもしれないですが福井県に行くと超有名企業なんですよ

dscf0764.jpg

芹川沿いのこの道も夏から秋の気配を感じさせます

 dscf0763.jpg

まこちゃんも確実に店舗オープンに向けて改装しておられます。今年秋にはなんとかオープンにこぎつけたいとのことでその時が楽しみです。彼が彦根で飲食店を開くのもかれこれ27年ぶりになろうかと思います。そんな彼との付き合いの長さからか工事の進み具合に妙な期待や思い出などが入り混じったりします 

Filed under: 美湖母湖モノローグ — admin 18:55:29  コメント (0)

午後からすることありすぎて

今日は午前中町内会の「総会」があり、昼からは仕込みなどしつつとある方にお会いしてとある新商品作りについて伺ったり(これは夕方5時くらいから)の日曜です。その新商品はどら焼きでもなく燻し物でもないんです(ちなみにおでんでもないです)冬場に何とか商品化できればと思っています。

dscf0748.jpg

総会の直前の様子。私はもうひと方とともに「駐車、駐輪係」していました。

dscf0744.jpg

自治会長指示のもと円滑に総会が進むよう打合せしておられます

dscf0745.jpg

今回、下駄箱の半分が工事関係者用と言う事で集まって下さった町内の方にはご不便をおかけしています

dscf0746.jpg

今回「コミセン」などの工事を請け負っておられる会社です。今から思うととても不思議な事なのですが、30年前就職先無く湖西のとある方にこの会社が社員募集しているとの事だったのでそれこそ「コネ」ででも入れてもらえないかと相談に行ったことがあるんです。関連会社でなく本社が募集しておられるのか確認する為、その方・・・「直若(じきわか)になるのか?」と聞かれた事がありました。変な言い方するんだなあ~と当時思っていたのを思い出します。

dscf0749.jpg

500世帯を超える大所帯の自治会なのでホールに入りきらないのが毎年。そんなこんなで午前中に総会終えて帰宅して

dscf0738.jpg

ピンボケすみません。乾燥機見たら頭分かかりそうな感じ。無理もないです、昨日のあの雨の関係で悲惨な稲刈りでしたから・・・

dscf0742.jpg

ポストにちらしが・・・ずいぶん前、この躰光寺町内に居酒屋さんがありまして、その居酒屋さんが廃業されたあとに雑貨屋さんがオープンされます。

dscf0743.jpg

毎月15日と月一回とは・・・なんとぜいたくな店舗の借り方なんだろう。いろんなお店などがまわりに出来ることは賑やかで良い事です。私もその「新たに・・・」の中に入れてほしいものです

Filed under: 美湖母湖モノローグ — admin 14:33:01  コメント (0)

稲刈り

この程購入したコンバインでの稲刈り初日ですがとにかく天気が不安定

dscf0721.jpg

稲刈りから乾燥、供出までする秋の作業の始まりです。

dscf0722.jpg

まずはコンテナをうんせうんせと軽トラに積み込み

dscf0724.jpg

もう一度倉庫内にある乾燥機にホースが届くか確認

dscf0726.jpg

確認作業などしているうちにディーラーさんが初日と言う事で説明と指導に来て下さりました

dscf0727.jpg

今までの袋取りタイプと違う事以外は元々 2条刈りのクボタのコンバインでしたのでそう大した違いはないとの事。ちなみにこのディラ―の指導下さる方、最初遠くから見てご近所のM司さんかと思いました。

dscf0728.jpg

操作方法に関しては簡単に言えば自動化が進んでいるのでいわゆるスイッチひとつで楽に刈れますよとの事でした

dscf0730.jpg

又、定期的にオイルなどを点検することやラジエターの水などのチェックも欠かさないようにとのアドバイスをいただきました。昔義父さんから「オイル交換はどうするか知っているか?」と聞かれ「大宝(当時のディーラー)さんに電話します」と答えて「そう言う答えを望んではおらん!」と怒られた事がありました

dscf0731.jpg

実は今の今まで知らなかったのですがコンバインのバッテリーってこんな後ろにひょこりんとついているんですね

dscf0733.jpg

説明受けて早速田んぼへ。この「全面刈り」の威力をまざまざと感じました。で、説明では「入り口の場所(左右と言う意味)によって話も変わるかもしれないがまずは2条残して最初は畔から数えて3・4・5株を、すなわち3条刈るのが良いんじゃないか」との事でした。その説明以前に刈り出したので畔側がどうしても高目に刈られているのが気になるところです

dscf0734.jpg

ぐるりんと1周まわって今度はイメージ「ぎざぎざ」に切り込みを入れているところ

dscf0735.jpg

水の出るバルブのところに当てないようにとばかり気を遣いすぎ指導員さんから「そんなに大周りせんでもええで」と言われてしまいました

dscf0740.jpg

外周回ったらひどく雨が降り、とりあえずは逃げるようにして帰宅

dscf0736.jpg

午後から再開しましたがなんと言っても袋を軽トラに積み込んで乾燥機に入れる時も袋から出しての作業しなくて良いこの幸せ・・・

dscf0737.jpg

この筒なんですが作業開始の時はこの下で支えているYの字のを少し上げないとぽろぽろ米が落ちてくることにも気付きました・・・と言うかそうするようにと説明書に書かれてありました。得意先でこのこと話していたら「多分この型のコンバイン操作出来たら3条刈りもできるし慣れまくったら4条も乗れるぞ」とあまり嬉しくもない励ましもらいました。今、乾燥機に放り込んでの作業終えてのUPなのですが、この乾燥、18時間後に仕上がり、その後袋詰・・・今この町の百姓で種から供出まで一貫してやっておられる農家って何軒あるんだろうとふと思いつつの秋の初日でした

Filed under: 農業 — admin 18:14:21  コメント (0)