朝から休みなしで

今日は中々ハードな一日でした。

dscf6355.jpg

朝9時頃までどら焼きを焼いて入りまして、その後とある食堂に配達。その道中に見た木々、少しづつ葉も色付いてきました

dscf6354.jpg

早速某食堂へ。

dscf6353.jpg

これは厨房から見た側の食堂。この食堂はとある施設の食堂ですが夕方など大変混雑していて大賑わいです

dscf6359.jpg

配達終えて能登川へ。この気球も秋の風物詩ですな

dscf6362.jpg

小川町あたりでえらく高度が低くなったなあと思っていたら

dscf6365.jpg

あれれ・・・うちの町の田んぼへ

dscf6366.jpg

我躰光寺の小字名北平田に着陸。最初色がオレンジなのでトラクターがひっくり返ったのかと思ってびっくりしました

dscf6363.jpg

飛んでる姿はかっこ良いですが着陸するとただのシートにしか見えませんな

dscf6367.jpg

帰宅して向かうは明日のイベント「能登川ふれあいフェア―」の会場へ。道中ブルドーザーで地均をしているようなのに遭遇。

dscf6368.jpg

今日は出店者の確認等で10時半にとの話でしたのでとにかく時間に遅れないようにと思うばかり

dscf6371.jpg

会場で明日の出店者の受付し確認事項の打合せ

dscf6372.jpg

明日はこの広い会場にて行なわれます

 dscf6373.jpg

んで、私のブースも早速確認等し明日の段取りして足早に今度は

 dscf6374.jpg

高速道路使い岐阜へ。今まで知らなかったのですが養老ジャンクションから今、このような道路が出来ていたんですね

dscf6375.jpg

しかし・・・気持ち悪いくらいにすいてますな~

dscf6377.jpg

心細くなるくらいに走りつつけ

dscf6379.jpg

大垣西インターってのが出来、ここから21号線へすんなり出られるようになったんですね

dscf6386.jpg

昼にこの岐阜産業会館へ到着

dscf6388.jpg

業界の展示会へ。今現在の業界、特にメーカーさんサイドからの話がうかがえるので大変勉強になる催しものなんです

dscf6389.jpg

毎度のごとくいわゆる「業界」の人がたくさん来ておられます

dscf6392.jpg

魚関係の加工品に自信あるこのメーカーさんです

 dscf6393.jpg

こちらは私もよく「骨なし魚」でお世話になっている(販売させてもらっている)メーカーさん。今まで原材料の不足から骨なしシリーズの「ほっけ」「たち魚」が復活したそうでこれまた今後の商品ラインナップに大いに役立ちそうです

dscf6395.jpg

こちらのメーカーさんは私共も「黒毛和牛メンチカツ」でお世話になっております

dscf6396.jpg

ここ最近の人気商品はこの「三元豚・・・」肉質が違います

dscf6400.jpg

こちらはテーブルマーク

dscf6399.jpg

このエビカツ、ぷりぷりしておいしかったです

dscf6408.jpg

絵柄入りのホットケーキこうしたシリーズもいよいよ出始めましたね

dscf6402.jpg

こちらはノースイさん。今回味の素やニッスイ、QP、カゴメ・・・と各メーカー さんが多数出展しておられましたが今回はこうした水産メーカー中心にうかがったりすることが多かったです

dscf6401.jpg

エビに関してもどのエビがどの産地のなんという種類か、加工(ボイル)したらこんな食感だとか「じかに」分かったりし、大いに勉強になりました

 dscf6410.jpg

2時過ぎ会場を後に21号線をひたすら滋賀方面へ。岐阜って稲刈り遅いんですね

dscf6411.jpg

腹偈減ったのでこの「ブロンコビリー」ってなお店でお肉でも食べようと立ち寄りました 。なんだかビッグボーイ風の看板ですな。

dscf6412.jpg

これは「岐阜県ならでは」と思っていたのですが

dscf6423.jpg

彦根に付いてイオンで買い物した帰りにふと見たらなんのことない彦根にもあったじゃないですか。ひとり笑っていました

dscf6425.jpg

帰宅したら6時過ぎ。早速明日の準備です

dscf6426.jpg

品物のチェックのため冷凍庫へ。夕方から急に冷え込んだ時に入る冷凍庫は体にこたえます。そんな事言いつつ明日の「能登川ふれあいフェア―」どうぞ皆さんお越しください

Filed under: 美湖母湖モノローグ — admin 21:05:51  コメント (0)