月末小ネタ集

今日で7月も終わりですね。来月にはイベント3つあるなどスモークチキンも作るのが忙しいこの月末です

dscf5506.jpg

この間は冷凍庫の極寒状態を話しておりましたが今日などは酷暑(45度)での作業です。こういった作業しているといわゆる「デスクワーク」しておられる方がうらやましいです。ちなみにこの燻す道具の中の温度は220度です

dscf5502.jpg

今日は集金日でもありまして、いつも稲枝にある郵便局で収入印紙を購入しています。今、水をまいている方もこの郵便局の局員でして、いつも親切にして頂いてます。イメージ、吉本新喜劇の島川さん(いつも口笛吹いているとかひょっとこみたいだと言われている方)風です。

dscf5499.jpg

ちょうど昼過ぎな為かレストランもお客さん、まばらです

 dscf5498.jpg

しかしながらその隣の家族で経営しておられる大衆食堂(焼き肉屋さんだったとも思う)はいつもお客さんでいっぱいです。気軽に、気取らずに入れるからトラック関係の方も入りやすいのでしょうね

dscf5497.jpg

日本食研さんの営業車。この会社のものはハイレベルでタレなどが有名です。焼鳥屋さんがこの会社の焼き鳥のタレ「ぬっタレ」をこのんでおられたりします。又、この会社のパン粉も物がよく、揚げ物などで揚がりがとても良いと評判ですしから揚げ粉なども他メーカーにはまねが出来ない品質と評判です。

dscf5496.jpg

テイクアウトと来店用、しっかり分けておられます

dscf5464.jpg

山形のお米をしこたま車に積み込んでおられます。このお米、先日も旧蒲生郡のとある方から(よくメールのやり取りさせて頂いている)「お前さんの言うてたカリフォルニア米、TPPじゃのとか言う前に水を水稲用にまわすこと出来ないんちゃうか~」との話を頂きました。以前、カリフォルニア米が日本を席巻するととある人が講演で言っていましたがカリフォルニアに関しては限界が来ると話したことがあるんです。そうしたらこの方からアメリカの生産能力考えたら日本の農家はつぶれるとか不安をあおっているのに余計な事言うなとお叱りいただいたんです。でもね、カリフォルニアはとにかく水の権利が高く、あのアメリカの広大な土地をもってしても水稲に関しいわば水利費だけで米作りの経費のかなりの部分出費せねばならず、コストパフォーマンスが大好きなアメリカ人は多分積極的に作らないだろうと言うのが私の持論なんです。昨日カリフォルニアで水道管が破裂したニュースでこの地域は500年に一度くらいの渇水というニュースも流れこのニュース見てメールしてきて下さいました。さて、みなさん「コシヒカリ」は有名ですしこのブランドを持ってすれば皆さん納得なくらいの高級ブランド化していますが、今から20年ほど前まで「ササニシキ」をよく聞いたのにここ最近どうしたのかな~こちら滋賀地区ではめったに見かけないです。

dscf5508.jpg

今日の夕方、出掛ける時はこの通り気持ち良い晴れでした

dscf5510.jpg

稲枝のコメリあたりでご覧のように晴れと雨、くっきりしているのに驚きました

dscf5511.jpg

愛知川の八幡橋を渡って帰宅する時など気持ち悪いくらい晴れと雨がわかれ、風が急に吹き出したのでまさか竜巻ではと少し心配になったくらいです。とにかく物凄く暑く、先日などこの東近江市が38.8度で体が解けてしまいそうなくらいの温度でした。夏場、最初にもご紹介していたようスモークチキンしていると工房、45度くらいになるので熱中症にだけは気をつけたいものです。どうぞ皆さんも体には気をつけられ明日からの8月、乗り切って下さい。ちなみに明日は彦根の花火です(私は仕事で行けないですが・・・)

Filed under: 美湖母湖モノローグ — admin 22:35:00  コメント (0)

新商品パン

ca3g0204.jpg

コンビニで新商品のあんぱんがあり、ちょっと気になって購入しました。

ca3g0206.jpg

「ホイップクリームを注入 した時の穴があいている」との注意書き。よくあることだしシュークリームのように横にあいているのかな?とおもっていたら・・・

ca3g0207.jpg

ど真ん中に差し込みました!といった感じの大きな穴。デカ過ぎちゃう

Filed under: 美湖母湖モノローグ — admin 23:46:20  コメント (0)

体にも何もかも堪えるなあ~

朝方草刈り。

dscf5492.jpg

朝からすでに気温上昇。実は夏版の作業、草刈りがしんどいとはあまり思わないんです。もちろん体もだるくなりますし汗もかなり出たりと大変なのですが、暑い中での作業ですので皆さん互いに分かるので自分だけしんどいとも思わないんです

dscf5493.jpg

帰宅しての冷凍庫作業が一番しんどく、この作業の辛さはこの業界の人しか分からんだろうなあ。以前在籍していた会社でも営業成績が悪い人は冷凍庫作業させられていまして、私は在籍中この作業は免れましたが「君、来月から冷凍庫の品質管理」と言われた人は旧ソビエトのまるでシベリア抑留の判決でも下ったかのようにショックを受けていました。まずこの作業の酷なのは私の知る限り長年のこの作業が原因かどうかは分からないですが3人病気(後、3人とも死去)この異動後退職が2人と壮絶なものなんです。ちなみにこの格好していると物凄く危ない人に思われているんじゃないかな

dscf5494.jpg

そりゃそうですわ。冷凍庫の中はマイナス20度

dscf5495.jpg

外気温度は32度。その温度差52度と自然界で数秒の間にこの温度差は存在しないものね。それだけに冷凍庫で何かのチェックしようとボールペンとメモ持って入ったら数分でボールペンの先が凍って使い物にならなくなります。又、外に出た時は「あ~暖か~」などと思っていますがほんの数分で今度は「暑い!暑い!」とこのジャンパー脱いで汗をふいたり。それこそ「これじゃ体にいいわけないよわかっちゃいるけど・・・」の歌そのものです

dscf5501.jpg

そんな体がしんどい時に追い打ち掛けるように価格上昇のお知らせが。豚ロース、この春先から22%も価格が上昇し、今月も値上げの話したばかりなのにどの「つら」下げて話ししに行こうかとこれまた頭の痛い事です。トンカツが好評のうちのお客さんから「こうなったらお前っ!20ケース(80本)くらいキープしてくれ」などと言われますが 月間2ケース、8~10本程しか購入してくれないお客さんの為に来年の梅雨時期まで預かるってなのはとても勘弁してほしいともうこちらは半泣き。でも私一人が値上げているのじゃないのを分かってくれているのでこのお客さん。「仕方ないからメニュー価格上げるかトンカツ用のこの豚、もう少し薄くカットするかのどちらかで対応するわ」と向こうも半泣き。なんで豚ごときで50超えたええおっさんが半泣きにならにゃならんの。ほんま酷な夏ですわ

 

Filed under: 美湖母湖モノローグ — admin 19:29:28  コメント (0)