びこぼこぶろぐ

Archive for 10月, 2013

11月のイベント

10月 31st, 2013

11月初めの連休の真ん中3日は東近江市で行われる二五八まつりに今年も観光協会の一員として参加します。

今年は市役所駐車場が工事中ということで布引グリーンスタジアムで「東近江秋まつり」として開催されます。

同じく連休中に彦根でも彦根地場産業展などのイベントが開催されます。日が重なっていなければ出たかったな・・・・

神埼組役員会

10月 30th, 2013

夜、7時を過ぎたあたりに出かけまして

ひたすら栗見新田町へ

西廣寺にて行われる役員会に出席しました。今回の打ち合わせ内容は来る1月18日に行われる本山一泊研修についての打ち合わせでした。とにもかくにも本山でのいろんな取り決め事やその為の準備などやらねばならない事もりだくさん。ほんと今年えらい役がまわってきたと思っています

産地も様々

10月 29th, 2013

いろんな水産物などの中冷凍の魚などはよくもまあこんなところからあちらを経由して日本に来るものだなと感心します。

サーモンフライです。よく学校給食や保育園の給食などに使われたりします

国産秋サケを使っているので価格はちょい高めですが先方の栄養士さん達から「安心」して使って頂いています

この魚関係の冷凍ものは「㈱大冷」さんから分けて頂いておりまして、老人ホームなどへは骨を抜き取った切り身などが好評です

商品名もお客さんの調理をイメージし「楽らく・・・」なんてうたっています

このサーモンの場合「トラウト」と記載されていて先程のサーモンフライとは表示が違います。トラウト・・・ますなんです

チリでとれた魚を中国に持って行き中国で加工。こうした工程の根本になんと言っても「人件費」が絡んでくるんです

これはブラックタイガーというエビです。このエビの上に「21-25」なんて書かれてあります。これはこのエビが4ポンド(1.8Kg)で、1ポンドあたり21匹から25匹入っているという表示なんです。すなわちこのエビのブロックの中には84匹から100匹ほど入ってますよってな意味なんです。近年安いからという事もあり「バナメイエビ」が流通するようになり主に海老フライなどに加工されることが多くなったと聞いています。このバナメイ、今年は病気が発生しかなり入荷困難なうえ価格も上昇しているとか。それでも安いんですって。少なくても芝エビとは違いますわな。話変わりますがまーさん豚ってのがとあるニュースのキーワードになったりしますが沖縄といえばアグ―豚。まーさんというのはとてもおいしいといった意味合いで「沖縄のとてもおいしい豚」という事なんです。ですから沖縄のまーさん(美味しい)豚、それはアグ―豚です」というのが正確な表現だと思います。

ひと頃に比べると「いか天ぷら」がメニューに上がる回数が減りましたがそれでもいろんなものに仕えるという事で冷凍魚の定番でもあります

かつては「ムラサキロールいか」が主流でしたが今はアメリカアオリイカなどに変わりつつあります

よく誤解招きそうな魚がこれ。ナイルパーチという名の魚です

シロスズキと解釈して調理される方もいらっしゃいます。ナイル川付近の魚のイメージからかナイルパーチの云々というメニューでは出ていないですし、うちのお客さんはどちらかというとこの魚のメニューではなく「魚フライ定食」ってな感じでのメニューが多いので皆さんに対して誤解を与えるようなことはないです。ただ、小売業の世界だと担当の方もしまいに何が何だか分からなくなるそうで買い物客の方々に産地等をしっかり説明したい半面確認にかなりの手間がかかっているのも事実なんじゃないかな

んで産地はタンザニア。なんとなく陸上競技に自信ありそうな方が加工しているってイメージがあります・・・ってなええ加減な事言ってすみません

むきえび。この品の規格には80/120NET600gってな表示がされている時があります。これは1Kg袋に80匹から120匹入っていてコーティングしてある氷の部分をとかした後の重量が600gという事なんです

産地はインドです。

産地でころころ変わるのがこのカラスカレイ

ま^賑やかです。このように水産物の冷凍はいろんな国から輸入しているのが現状です。一昔前韓国の人から「サンマって韓国では高い魚なんだよ」と言われた事があります。国によって魚の価値観も違うもんですね

Created by Avantech co.,ltd. Theme developed by Avantech Web development..
Copyright © びこぼこぶろぐ. All rights reserved.