転作の草刈り

我々農家は米とは別に減反の一環として麦を作っております。各農家の組合に対し〇〇ヘクタール麦を作って下さいってな要請があり、みんなでする麦と言う事でいわゆる「集団転作」を行っております。夏近くになるとこの麦刈などが行われ、独身で農業のことなど全く知らなかった頃などは他人事のように故柳ジョージさんの歌の中のセリフ「夏の~風の~も中で~今頃~故郷(くに)の~テネシーあたり~刈り入れ時さと~」ってな歌を歌っていました。そんな麦刈手前、周りの草を刈る作業が今日行われ、出役しました

dscn1033.jpg

7時半。各農家の皆さんが作業場に集合されました。皆さんの会話は「お前んとこのキヌ、肥料どれくらいやった?」とか「今年田植機沈ませた」など先日まで行っていた田植の話でした

dscn1034.jpg

組合長の挨拶。安全に、又無理をせずにとのお話の後各班に分かれて作業する説明など行われました

dscn1035.jpg

私も班別通りに指定された場所での草刈り。近所の電力会社に勤めておられる方と二人して草刈りを始めました。別にそうだからと言ってわざと電柱とツーショットってなことないんですが・・・

dscn1036.jpg

麦畑と麦畑の間の草刈り風景。

dscn1037.jpg

今年度組合長さんをはじめ、歴代組合長さん達です。草刈りが終わり、数週間すれば麦刈。こうして転作の麦もずんずんスケジュールが進んでゆきます

Filed under: 農業 — admin 15:27:31  コメント (0)