躰光寺・・・営農組合の春

昨日の土曜日、我が躰光寺営農組合の各作業、会議、懇親会などに参加・出席しました

dscn0121.jpg

昼からの作業としてコンテナの位置を変更の為みんなで・・・・とはいってもK氏にお願いしフォークリフトの力を借りての作業でした

dscn0122.jpg

とはいえフォークリフトがズィ~ンと持ち上げてとは行かないのでその対面にはジャッキで持ち上げての作業になります

dscn0123.jpg

移動位置に据え、微調整の様子。ひとつのこういった作業も新組合長と共に心ひとつにしての作業、予想以上に短時間にすみました。

dscn0124.jpg

移動作業終了後、先日まで行っていた「畦塗り」でお世話になったこの機械をこってり洗いました。洗ってくれているのは仏壮でもお世話になっているI氏、綺麗な洗浄方法に惚れぼれ・・・又、この畦塗りで私の「畦塗りの師匠」が使っておられたこの機械にご苦労様と言う気持ちも込めました

dscn0125.jpg

ちょいいっぷく。この後躰光寺の会議所に場所を移しての会議になります。

dscn0127.jpg

新組合長体制での営農組合の会議。新組合長のもと心ひとつになった会議でした。

dscn0130.jpg

この会議の中でDVDによるトラクター作業の効率の良い方法など皆で学び、私など「3秒止まったままで」などといった四隅での作業に大いに学ぶところがあれいました。

dscn0131.jpg

会議の後の懇親会。私はこの会議で営農部という米の管理販売、資材調達や連絡調整の部門に配属されました。時間と時期見て「美味しい躰光寺のお米」ってなユニフォームでも作って町内では着ていようと思いました。そのあとの写真がないのは毎度のごとく身分もわきまえずに飲み続けたので・・・

Filed under: 農業 — admin 4:05:11  コメント (0)

FMノースウェーブさんから・・・

先週の土曜、北海道のFM局から電話でこの東近江の事、我が美湖母湖の事など放送で話してほしいという事で昼に出ました。当然この滋賀ではこの放送は聞けないのでその時のをCDにて収録し送って下さいました

dscn0109.jpg

北海道から届いた封筒を開けると放送局の紹介や番組のことなどが書かれていました。この放送局は音楽など中々クオリティの高い内容だそうです。この聞いてもいないのに何故に分かったかといいますとこの放送を聞いておられた方からうちのどら焼きについて問い合わせがあり、その方とのお話で分かったんです

dscn0110.jpg

当時の出演に関するお礼の言葉を頂き、又送らせて頂いたどら焼きについても好評だったとのことでとてもうれしく感じました

dscn0116.jpg

この中に自分の声が入っていて北海道から送られてくるとは妙な気持ちです。

dscn0111.jpg

ステッカーも2枚同封して下さっていました。

dscn0115.jpg

このステッカーはFMノースウェーブのPRもあるのですが乳がん検診を勧める啓発も兼ねておられるようです。いろんなところでのつながりが出来たり交流が出来たりとどら焼き屋をやっているといろんなことがあり、楽しくもあります。

Filed under: 美湖母湖モノローグ — admin 8:42:42  コメント (0)

年度末の最終日

今日は各得意先も年度末の最終日という事で請求書提出、学校等異動に伴う打ち合わせなどに追われた一日で、通常の配達もある為久しぶりに琵琶湖一周しての仕事でした

dscn0076.jpg

彦根市内の旧市街に向かう時に渡る芹川。この川を越えたら実家近くという事もありなんだかほっとします

dscn0081.jpg

彦根駅からまっすぐ行った付きあたりにある「護国神社」。この神社から5分ほど歩いた所に実家はありますが今日は寄る時間もなく通過

dscn0079.jpg

その護国神社の斜め前にあった飲食店。廃業され今その地は更地になっていました。工事のお兄さん方が忙しく働いておられ、多分桜の咲くころまでに工事終えたいのかなあと思ったりしました。

dscn0083.jpg

とある学校での話ですが、ずいぶん前野球部で中々厳しい監督がおられビンタなど日常茶飯事だったそうで、その部員、顔を腫らして用具買いに来たので(それも数人)理由聞きびっくり。見かねたスポーツ用品店経営していた叔父(故人)が「ええ加減にせい~そんなことして部員が強くなるとでも思っているのか」と叱ったそうでそれ以降あまり聞かなくなったそうです。

dscn0084.jpg

この道も出来た頃は便利だ便利だと喜んでいましたがいつの間にやら慣れてしまって・・・

dscn0085.jpg

こういった温泉、時間見てのんびりしたいなあ~

dscn0087.jpg

浅井三姉妹街道。お父さんの長政街道とも言ってほしいです。

dscn0090.jpg

450年ほど前、この地で長政さんとかお市さんとか「そろそろ桜・・・咲くのかな~」ってな話していたのかな?

dscn0092.jpg

このお店、ずいぶん前食べに寄ったことがあります。当時確か・・・ダイヤホイルってな名の会社のダクト工事に入って食べるところ探していてこの店に入ったことがあるんです。この店の他に伊吹町方面に走らせたら「カフェドフランス365」という店もあり、そこでコーヒー飲んでサボっていました。

dscn0094.jpg

いろんな戦国武将にまつわる場所がアピールされています。この大河ドラマって凄いんです。年輩の彦根市民は1963年に第一回の大河ドラマ「花の生涯」が放映された後のもの凄い観光客が押し寄せた光景を今も覚えていまして、今から50年前、すでにメディアの力の凄さを体験しているんです。

dscn0095.jpg

木之本の旧の道をひた走り・・・・

dscn0096.jpg

木之本の縁日の時よく訪れるこの坂道を国道8号線に向け走りました。今だから言いますが、ずいぶん前この坂道の半ばあたりにテイクアウトのお弁当屋さんがあり、そこの店員さんと仲良くなって当時出来て間がない長浜楽市などで遊んだりしていたんです。理由はともかくイヤリングが外れたのか助手席と運転手席の間に落とし気付かないまま翌日、友人の「がっさん」がこれを見つけ以降ず~っと言われ続けました。家内と結婚する時など「寛ちゃんの彼女・・・イヤリングするの?」と家内にわざと聞くなどたちの悪い質問されたりしました。あの頃も春先、この時期にこの通りを通ると当時の事がなんだか懐かしくさえ感じます

dscn0100.jpg

国道161号線の海津の交差点。もうすぐここらへんも桜のシーズンになると混雑するんだろうなあ~ちなみにこのラーメン屋さんっもずいぶん前からやっておられるなあ~

dscn0101.jpg

「マキノ駅前診療所」・・マキノ駅からのイメージで言うと駅前とは言うものの駅からは見えないところにあります

dscn0102.jpg

これがマキノ駅。静かな駅です

dscn0105.jpg

駅から見たいわゆる駅前通り。先ほどの診療所はこの付きあたりを左に曲がって少し行ったところにあります。ほんと静かな駅前通りです

dscn0104.jpg

ちなみにマキノから能登川まで1110円です

dscn0107.jpg

今津町内にある「タンポポ」というお店。この店名見ると私はラーメンが食べたくなってしまいます。さてと・・・そんなこんなで琵琶湖半週目。続いて安曇川のお客さんの所に行き年度始まりに向けた申請書類提出。琵琶湖大橋渡って守山のお客さんとこの週末の売り出しに関する打ち合わせなどして先ほど帰宅しました。今日は今からまだせねばならないこと山積み・・・年度末の最終日は毎年こんなもんです。

Filed under: 美湖母湖モノローグ — admin 21:13:33  コメント (0)