彦根インターからまっすく

多賀のお客さんのから国道8号線をまたぎびわ湖方面へ抜ける時にふと思ったりした事のモノローグです

img_0549.jpg

インターチェンジを降りた人は多賀大社などの看板を見るんでしょうね。河内の風穴の案内も書かれていたりして自然と神秘の町多賀ってなイメージがわくことでしょう

img_0550.jpg

その看板の隣には探検の殿堂、又高取山ふれあい公園など自然がメインの案内ですね

img_0553.jpg

県外から来られた人などにとって「近江牛」のイメージ、どううつっているのかな

img_0554.jpg

こちらも「近江」を前面に出されたお店ですね

img_0555.jpg

バームクーヘン豚・・・うまそうだなあ~

img_0556.jpg

以前ここにあった店は彦根が発祥と言われる「カロム」を製造販売しておられました。今は別のお店になっています

img_0557.jpg

この「パスカル」と言う喫茶店もかれこれ30年以上営業されているんじゃないかな

img_0558.jpg

国道8号線外町の交差点です。ふと思ったのですが彦根城の案内、方向で言うと鳥居本方面に向いています。行けるには行けますが知らない人が見てそのまま米原まで行かれては困りますね

img_0559.jpg

ぶつぶつ言いながら陸橋を越え旧市内へ。右上に見えるのはNTTの鉄塔です

img_0562.jpg

ここ・・「あじえん」と言う喫茶店だったような気がします

img_0563.jpg

新たにこういった店も良く見かけるようになりました

img_0564.jpg

こういった店を過ぎるとメジャー「たねやさん」があります。

img_0565.jpg

さっきの話じゃないがこの信号曲がっても彦根城にいけるんです

img_0566.jpg

そしてお掘りつたいに走っています。このあたりに昔散髪屋さんがあったような気がします。そんなこんなの金曜、とりとめのない投稿ですみません

Filed under: 美湖母湖モノローグ — admin 23:52:26  コメント (0)