井戸水

先日うちの井戸のポンプが壊れ、安土の業者さんに早速取り替えてもらいました。このポンプ、約10年ほど前に取り付けたのですが、今回は200Wから400Wにしたりし、ちょうど井戸水検査の時期でもありましたので確認も兼ねて検査をしてもらいました

img_0452.jpg

東近江保健所。昨年の「おでん計画」以来の訪問です。受付で「今度はなんの店ですか?」と聞かれました。顔・・覚えておられたのに驚きです。そりゃそうですよね、このおでん屋の計画の時寄せて頂いたのが10月。そのまたⅠヶ月前には「屋台したい」とまで言って寄せてもらってばかりなんですから・・・

img_0463.jpg

保健所さんの検査受付日のタイミングが合わなかった事で今回は近江八幡にある「日吉」さんに水質検査をお願いする事にしました。よく上水道を使っているお店で井戸水と使い分けられている方もいらっしゃいますが、その場合井戸からの配管と上水道からの配管を別途にする義務があります。この家、井戸水のみでしてその手の設計図提出はしなくても良いですがその分年一度の水質検査をせねばならず、同じ食品業界でも使用量が多い分野の方は検査料(公共¥7500程、私設¥10500程)払っても充分ですがほとんど水を使う事のないお店にとっては果たして新規に店のみ作る場合井戸を業者さんに掘ってもらい、ポンプ据え付け、水質検査してから保健所へ開業の申請せねばならないので大変ですわな。それこそそんな金かかるのならと上水道を利用しておられるお店のオーナーさんの方が多くいらっしゃいます。ただし今記載した水質検査の金額は検査項目によって変わりますのであくまでも私の仕事に関しての金額ですので誤解なきよう願います。

Filed under: 美湖母湖モノローグ — admin 18:47:07  コメント (0)