時間が足りない

今日、今(PM8:30)にやっとこさ帰宅してパソに向かっています

img_0422.jpg

朝から営農組合での稲刈り。今日はK氏に操作、安全に対する心構え効率的な作業手順など教わりながら初めて4条刈りコンバインに乗りました。

img_0424.jpg

その稲刈りが終わって帰宅し、雨が降り始めたなあ~と思ったりしていたのですが、ここからがしんどかったんです。今日は商売人のいわゆる「5・10払い(ごとばらい)」の10日。集金と配達があり正直家内に運転させて自分は得意先まで寝ていようかとさえ思いました。

img_0423.jpg

得意先との来たる2回ある連休中の玉(ぎょくとは商品の事)を打ちあわせねばならないので1人てゆくことに。あす以降の各食材を積み込みながらちょい体がふら~っとなったりして家内は心配。ちなみにこの玉については「おい~っ!なんぞええ玉あるか?」ってな具合に話す時に使います。9月も中旬に合わせた話ですし秋口なのでそれに合わせたものを紹介するつもりですが全然頭に思い浮かばず・・こんなの24年商売してて初めて。

img_0426.jpg

6時手前には近江八幡のお客さんの所へ。集金と各種打ち合わせし終えた頃にはかなりの雨足。昼百姓して夜仕事(交代勤務の方々)する人のその体力にはほんと凄いなあと思います。ただ商売の場合仕事ずれ始めたら果てしなくそれをカバーする時間が必要になったりするので「〇〇時まで」とは行かないのがちょい辛いところです

img_0427.jpg

夜になって得意先との打ち合わせ。懇意にして下さっている方なのでこの時間に訪問しても許してはくれるが昼のお店(飲食店や各給食関係)はそうはいかないものです。ここ数日間農業関係に時間を大幅に使っていることもあり秋口に何を販売しようか、どら焼きをどのように季節感出して販売しようかとかプランを全然立てられていない状態なんです。8月末に一度家で「私にとって農作業に費やする時間があまりにも幅を効かせ過ぎていて、嫌とかしたくないのじゃなくどうにかならないか」と話したことがあります。ブログでも「分岐点が来る」などと記載したことがありますが、体はひとつ、することは山ほど。結論は先送りしているが体壊す前に何らかの方法をとらないとと思っています

Filed under: 美湖母湖モノローグ — admin 21:08:00  コメント (2)