仏教壮年会グループ研修会

今日は我が躰光寺町の弘誓寺で行われる秋の彼岸会の後仏教壮年会の研修がありました

img_0392.jpg

弘誓寺。不熱心ですみません・・私、正月、仏壮の新年会、役員があたった時の春祭りの時、お盆くらいしか行くことなく、こういったときに寄せて頂くの・・初めてなんです

img_0393.jpg

お参りが始まる前の様子。他方面から来られる方々の駐車場案内などしたりしていました

img_0397.jpg

お勤めが終わってひと段落。右側には今もお話しておりました各方面からお越しになった仏壮の役員の皆さん方もおられます

img_0398.jpg

その後に行われた聞会。

img_0400.jpg

我が躰光寺の弘誓寺住職那須野浄英先生による「正しい御法(みのり)」とは何かなどをホワイトボードを使った分かりやすい説明で勉強させていただきました。この「〇〇させて頂く」と言う言葉使いもいわば「他力によって生かされている我が浄土真宗の教えに沿った言い方と思います。他力本願と言うと何となく自分が何もせず他の人にさせっぱなしといったイメージがありますが我が浄土真宗ではそういった意味での捉え方はしておりません。

img_0401.jpg

その後行われた神埼組(そと読む)グループ研修会の様子。今回われらの仏壮の会長は「こうちゃん」でして、各皆さんの意見をまとめ、スムーズな議事進行をして下さいました。やはり「中々人が集まらない」などの実情報告もありました

img_0402.jpg

研修会終わってやれやれ・・・

img_0406.jpg

帰宅して「何もらったのかな?」と箱をしげしげと見ました

img_0407.jpg

裏には康雲堂と言うお店のシールが

img_0408.jpg

ろうそく・・お寺から持って帰るのにふさわしいものですな。

Filed under: 湖国・近江だより — admin 22:41:33  コメント (0)