びこぼこぶろぐ

Archive for 9月, 2012

今日は大型の台風が来ると言う事で家の雨戸など点検しつつすぐ配達。夕方など一番きついと思うので午前中にそそくさと配達済ませました。帰宅して月末の請求書など作成しつつその合間にちょっくら投稿

日夏にある喫茶店もマスターが看板を動かしておられました。10時過ぎと言う事で雨足こそはきつくなかったですが各お店の方々も今日の営業、半分諦めておられる様子で、得意先の飲食店さんも「今日はなにもせんとこ」ってなこと言い仕込すらせずにTVの台風情報みておられました

野瀬町東の交差点付近。普段日曜の11時手前ですと結構混むのに今日はみての通り

台風とは関係なしにこのお店は日曜日は定休日です。ちなみにコンビニとかがなかった頃、このお店は遅くまで開いていたので良く夜な夜なパンを買いに行ったことがあります。

信号待ちをしていてふと横を見た時目に入ったのが奥の方にとめてある中々の旧車。車種とかは分からないですが、こういった大切に乗っておられる方って何事にもものを大切にされるってなイメージがあります。私の先輩にKさんと言う方がおられ、この方は昭和40年代のスカイライン2ドアを乗っていて、天気の良い日しか運転しないと言う方でした。Sレックス、T足、Dマフラーなどの装備でかっこよく乗りこなしておられます。それ以上の装備の説明は差し控えますがずいぶん前ちょこっとだけ運転させてもらいました。「こんなにステアリングって重いもんだったかな~」と思えるほどでした。当時はこれで当たり前のようにして運転していたんですがね

12時過ぎでもこんな状態

ぐるっとまわって愛知川でとある買い物。旧中山道との交差点で見た郵便ポスト。最初旧愛知川町内のそれこそ「御意見箱」かと思っていましたが当然郵便物を投函するポストです。

民間の運送会社が郵便物を運んでいます。私は彦根駅の近くで生まれまして、幼い頃など電車とかが好きだったものですからよく彦根駅の近くから貨物車も含めてみていました。そんな中、〒マークの貨車が停車しているその間に駅員さんか郵便局員さんが短時間にその荷物を運び出していたのを覚えています。それががたいのいい人でまるでハンマー投げの選手のようにズタ袋を放り投げていたのを覚えています。幼い私は「郵便局員は力がないとできないのかな?」と思っていました。その後民営化されJR貨物なんて会社が出来ましたが同じJRだったら郵便物、新幹線でって思ってみたこともあります。関係者に聞くと実はその話を持って行った(JR東海とかJR西日本)そうですが駄目だったらしいんです。それが実現していたら大阪駅で投函した郵便物は2~3時間後に東京駅・・・こんな早い速達ないですもんね。

愛知川の旧中山道と国道8号線が合流するところにある交差点。この会社は日曜なのでお休みですが台風に備えて飛びそうなものを片付けておられた後が見受けられます。

この「ベビコン」って・・・小さなコンプレッサーのことなのかな?

そして本日一番驚いたのがこれ・・・棒スーパーでのことですが、リアゲート明けて荷物積み込んでおられる男性。

雨にあたるのが嫌なのは分かるが建物ぎりぎりまで近づけたためこの車の先にある自動ドアが開き雨風が店内に吹き込みこのお店大騒ぎ。この写真撮った直後他の買い物客客から何か言われていましたがいくらなんでもひどすぎますなあ~でも素知らぬ顔して自分の荷物が雨に濡れないかだけを心配しているようでした。この店・・・よくこういったお客さんがいて、店内常設の買い物かご持って帰る人が多くいます。この店、それでか今はレジを通った時清算済の専用かごに店員さんが入れ替えられます。また、運動会や催しの後など家庭用のごみをしこたまゴミ箱に入れに来る人など結構?マークの付く人が多くいます。多少はどこのお店でもいますがこのお店はちょい問題ですな、私はそういった意味でも「上品」なフレンドマート能登川店で買い物します。駅の前にあるフレンドマートと言う事で他のお店と違って服装も違います。

今日は我が躰光寺営農組合の農機具の清掃と、秋の刈り入れに使ったコンバインと来春使う田植え機の入れ替え作業をしました

まずはこの秋に使ったコンバインを奥の方にしまい

来春に使う田植機を手前に出しやすくしました。私は皆さんが整備等したりしておられる時この溝の掃除などしていました

歩行型の田植え機。来春は家でも「殿衛」は都合によりあるいて植えてみようかなどと話していました。実は私は歩行型の田植え機って使ったことないんです。歩行型の田植え機から乗用田植機になってから婿にきました関係で家にあるにはあるのですがお義父さんは狭い田んぼに使っていますが私のする時がないと言うかする気がないと言うか・・・来春、又苦労しそうです

トラクターは田植の前から使う事から一番出しやすいところに置きます

んで、この作業はと言いますと

苗を軽トラに乗せて運ぶ時のこの入れ物、営農倉庫がせまくなってきたため吊るしておこうと言う事でこういったあんばいになりました。まるで「ダモクラス(だったかな?)の剣」ですな

その後の反省会。今後の課題、改良すべき点、取り入れるべき良い点・・・の話は少しだけでした。この後私は守山の得意先に行かねばならなかったので5時過ぎに勝手させてもらいました。台風が近づいてきているのでシャッターにも補強を入れたりしてこの日曜、月曜に備えました。次からは麦の作業が待っています。各イベントやその他の商売上のスケジュールとにらめっこしながらの毎日が年末まで続きそうです

金曜びわ湖北回り

9月 28th, 2012

今日は早朝どら焼きを焼きまして昼前にチキンをスモークしました。そんで昼から長浜・木之本・今津・安曇川・守山とぐるり配達していました。何と言う事ない投稿ですがお付き合いのほどを

スタートしたらいきなり道路にわらの塊が・・・多分軽トラから落としはったんやろなあ

アミカの駐車場で得意先と電話していたら大光さんのK氏が来て

「これ・・食べて下さい」っとくれました。早速頂きました、美味しかったです。ちなみにK氏、若かりし頃の緒方拳さん風です

彦根内松原付近にあるこのお店

びわ湖牧場と言う名のお店みたいです。ランチなど気楽に寄れそうなお店です

長浜市内にある建設関係の事務所と思われます。セイコーと言うのは代表者さんのお名前なのか、それとも例えて言うなら「政治・工業」を合わせた時の名なのか名の由来が気になります。

ひと頃はやったなあ^

長浜市内8号線沿いにあるこの寿司屋さんですが

この「すし券7」と言うのが気になります。図書券(今はないですが)とかデパート・スーパーの商品券のようなものなのかなあ

この北新の交差点。いつも混むんだよなあ^

このお店も息の長いお店ですね

このパチンコ屋さんの駐車場に以前「味ろべえ」というおうどん屋さんがあり、出し用かつお、出し用昆布など納品させてもらっていました。お客さんはパチンコのお客さんやタクシーの運転手、トラックの運転手など流行っていました。

うちの冷凍庫や冷蔵庫のパネル、ここで作ってもらいました

えらくインパクトある内容の看板だなあ~

昔設備屋さんにいた頃日本電気硝子高月工場でいる道具を買いにこの店に寄ったことがあります。確かあの時はホルソーと言う穴をあける部品を職人さんから「買ってきてくれ」と言われて寄ったことがあります

ラーメンジョニーさん。今は彦根にもありますが当時はここに来て食べたもんです

こちらでは観光もPR。三姉妹・・・よかったよなあ~

木之本の呼応サテン付近。酒屋さんの隣に

「長浜戦国大河ふるさと博」の看板があります。長浜と言う地名、戦国と言うインパクト、大河・・・ドラマを連想させるワード、そして我らがふるさと、その博覧会・・凄いネーミングの看板ですな

窓越しに撮った写真なのですが、平和堂の「レストランはと」・・妙に懐かしく感じます

今津にあった「周航そば」の看板。船着き場とかによくそば、ラーメン、うどんってありますね。若い頃北海道行った時連絡船に乗るまでの間にはそば食べましたし、四国に行くときにうどん食べたりしました。結構何気ないものですが思い出と言うか覚えているもんです

ちょっとトイレ休憩

その後ちょっと歩いてみました。琵琶湖がきれいです。「今はもう秋、誰もいない海」ってな歌が頭の中で・・・ちょっぴり寂しいです

いつも寄るコンビニです。

そのコンビニのうらあたりに昔からあったドライブインでしたが店の名が消えていました。廃業されたのかなあ~このお店もかんなり前から営業されていましたし、そう思うと「ドライブイン」と言うネーミング自体歴史感じていたんだけどなあ~昭和40~50年代、とにかくドライブインが多かったです。映画「トラック野郎」でも地方のドライブインが登場したりしていました。今はどこにもある店がチェーン展開していてどこもかしこもおなじようにみえます。これも時代の流れかな~道の駅も増えましたもんね。聞いた話では道の駅じゃないが近江八幡に農協系のファーマーズマーケットが出来ると聞きました。

Created by Avantech co.,ltd. Theme developed by Avantech Web development..
Copyright © びこぼこぶろぐ. All rights reserved.