8月末のモノローグ

8月の末の金曜、仕事や学校などで文字通り「ラスト1日」となりましたね。明日から9月とは思えない暑さのモノローグ、お付き合いのほどを

img_0274.jpg

気温・・こんなにも暑いとこのままずっとこの気温で次の日から冬が来るんとちゃうやろか

img_0235.jpg

先日とある機械のメンテナンスの方が家に来られたのですがその時来られた人が「東近江の支所はよく分かりますがその下の文字が見えない」と言っておられました。東近江市になってから今後名称が変わったりなくなったりすることもあると思いますが市外から来られた人、なるほど読み辛いですわな

img_0273.jpg

1.5トンの冷凍車

img_0272.jpg

レンタルされているみたいです。冷凍食品卸の業界で一番高くつくのが冷凍車じゃないかな?もちろん冷凍庫なども高いですが某社の役員さんに聞くと冷凍2トン車で約400万以上、維持管理(車検はもとより保険も高い)もかなりですし、車体も普通のトラックに比べ重いので燃料も若干とはえ年間普通のトラック以上に要ったりします。ちなみに私の乗っていた軽の冷凍車、購入当時(平成13年)で190万円(ダイハツハイゼット)もしました。昨年は震災の影響で入荷困難と言われたので冷凍車をあきらめましたが彦根営業所の担当の方からは220万円になっているとも聞き金額聞いて諦めついた次第です。今はドライアイスをふんだんに(年間約7万円程)使っていますが車体そのものが110万円ですので6年ほど乗っても冷凍車より安く上がる計算なうえ何せ冷凍車の保険は高かったため(普通の軽バンにしたら冷凍車¥89000→軽バン¥19000)いろんな所でも経費が助かったりしました。保険の差額でドライアイス代金が浮いた計算ですわ。この車両等にかかわるお金、ほんと馬鹿にならないもんですよ

img_0269.jpg

彦根市内にあるスーパー。この店は歴史もあり、以前は彦根の銀座でも営業しておられました。社長さんは鳥居本のご出身で、戦後日本の復興とともに歩んでこられた方です。ちなみにその銀座にあった建物は戦後復員された方が生活の糧を得るためそこで商売されていた時期もあったそうです。残念ながら数年前老朽激しく取り壊されましたが彦根の古い人ならば「マルビシ百貨店」と言う名をご存じなことと思います

img_0270.jpg

彦根、国道8号線の野口の交差点に好き家さんが出来るんだな~

img_0275.jpg

これは湖西方面の好き家さんの入り口

img_0276.jpg

びわ湖沿いの店舗ならではのお願い事項が書かれてあり、今度出来る野口の交差点付近の店舗とは少しお願い事項が違うと思います。以前この店舗で昼、牛丼食べた時なるほど釣具屋さんんが竿を並べているのかと思うほど立てらかせてありました。

img_0277.jpg

その湖西の道の駅にある交通安全啓発の看板

img_0278.jpg

皆さんの交通安全、飲酒運転撲滅に対する気持ちが表れていて絵の上手さもさることながらその気持ちがよく分かります。もうすぐ秋に(なると思うんだがな~)なり、気持ちよくドライブできる季節になりますが皆さんどうぞ安全運転に心がけて下さい

Filed under: 美湖母湖モノローグ — admin 9:57:28  コメント (0)

東近江観光協会・物産振興委員の会議

今日、私もお世話になっている東近江観光協会の物産振興委員の会議に出席させていただきました

img_0279.jpg

会議への案内文と会議の日時などが書かれてある紙です

img_0280.jpg

物産振興委員会、旧名称「物産振興部会」のことです

img_0281.jpg

6時から中華料理の不二屋さんで行われると言う事で

img_0282.jpg

その時間に不二屋、竜宮殿へ・・・すんごい名前。

img_0283.jpg

会議始まる前の様子。多分能登川からこの委員の会議に参加しているのは私と他1人ぐらいじゃないかな?

img_0284.jpg

まず物産振興委員長喜多氏の挨拶から始まりました

img_0286.jpg

配られた資料です。この団体は観光協会ですのでもちろん東近江の観光をいかに盛り立てるかが大切ですが、この物産振興委員ではいかにこの東近江に住むこの委員の皆さんがそれぞれの製品、作品などを広めるかについて議論すべくその資料が盛り込まれていました

img_0285.jpg

広めるための各手段。リーフレット、パンフレット、ホームページの活用、各イベントへの積極参加などについて話し合われました。

img_0289.jpg

そのあとの懇親会。藤沢氏の乾杯の挨拶と共に懇親会が始まりました

img_0290.jpg

乾杯の手前の様子。和菓子屋さん、牧場関係、お茶関係、福祉関係の方々と様々です。出席者の中には糠塚の農業関係者(米粉を使った各地場製品)も出席しておられ、商売の関係で出席しているのに何故か「糠塚さんでは主に何を植えておられるのですか?」「うちはコシとキヌ、そして秋の詩や~」など観光と関係ない話にも盛り上がっていました

img_0291.jpg

宴たけなわ・・このおいしいお酒とその製造元の社長。社長ほんとにおいしかったです。そんなこんなでの物産振興委員会の会議も無事終わりまして、この観光協会では9月に五個荘でのイベント、11月での八日市でのイベントなどについてもいろんなアドバイスいただいたりしました。観光協会でのイベント、商工会でのイベント、家の稲刈り、営農組合、農業組合、お寺、好き寄りグループ「芹川クラブ(ちなみに私は代表幹事)」の総会・・とにかくダブらないようにと祈るばかりです

Filed under: 業界こぼれ話 — admin 23:18:29  コメント (0)

彦根・松原

配達で彦根に行きました。得意先があるわけでもないですがそのあと松原をぐるっとまわって帰りました

img_0236.jpg

ここは松原ではないですが得意先に行くまでの道のりでして、この近くにあるお寿司屋さん、イタリア料理のお店などよく行きました。

img_0237.jpg

ここの電気屋さんに勤める友人と先日能登川のコンビニでばったり会いまして、「寛ちゃんこんなとこで何してるの?」「じんちゃんこそ・・・」彼は仕事で安土に行った帰りだったらしく「俺・・今能登川の住民なんや~」と言ったら目を丸くしていました

img_0238.jpg

東新町を駅通りに向かって走らせつつふと「殺風景になったな~」と思いました。この近くにはかつてゲームセンター(確かマカオと言う名だったと思う)、大きな喫茶店(田園)などがありました。本屋さんも吉田さんは今も営業しておられますがそのほかに1つ、又古本屋さんもあったり大学生も結構あるいていたりしたような気がします。

img_0239.jpg

そんな事言いつつお得意さんでもある「はやの食堂」さんへ。このお店は私のお客さんでもありますが私が幼い頃から食べに連れて行ってもらっていた店でもあります。ちなみにその向こうのビルの中にある某会社に我が躰光寺の今年度役員さんが勤務しておられます

img_0240.jpg

んで実家の前の通りを過ぎて

img_0241.jpg

船町の交差点に出ました。右に見るのは関電彦根さん。先日実父がとあることで催しを見に行ったら関電さんから節電のうちわをもらってきまして、私にも「やる」と言ってくれたまでは良いのですが私も各イベントでもらったりしていてとうとううちに30本ほどたまってしまいました。とある町の行事(地蔵盆)をしている友人(その町内の役員している)にまとめてあげたら「おめ~関電の社員やったっけ?」と言われました。「動力の契約内容が今も分からん社員がどこにいる?」と言ったら妙に納得されました。ちなみに和歌山にいる先輩は関電に勤めた直後も「堂力」と書いていました。

img_0242.jpg

ひと頃のたい焼き・・凄いブームだったよな~

img_0243.jpg

最近出来たラーメン屋さんの隣のカラオケ屋さん、この1年ちょっと・・・行ってないな~

img_0244.jpg

上の写真の信号を左折すると近江高校や城北小学校に向かう道。のどかな田園風景があります・・・が・・・田園風景・・・見ても何とも思わなくなってしまいました。それどころか「ここら辺はまだ稲も赤らんでないなあ~」と思ったり・・・

img_0245.jpg

家内と行ったことがあるお店・・・家内・・・だったと思う・・・家内です

img_0247.jpg

プライベートなことなので場所を特定しないですがこのあたりに長浜で居酒屋を経営している友人の実家があります。高校の頃よく遊びに寄せてもらいました

img_0250.jpg

みなさんがよく通る道はこちらでベイシアに行かれる時や長浜方面に行かれる時など使っておられることと思います

img_0249.jpg

その道路の右側に旧道があり、昔はこの道に車が往来していました。今から考えたら狭い道だったな~この松原。友人、知人、親戚などがたくさんいまして、最近分かったことでは息子の担任の先生、能登川商工会の方なども松原の方(出身)と言う事に妙な親近感を感じたりしています。得意先の奥さんが2人松原の出身、学生時代の友人3人、親戚1件、設備屋にいた頃世話になった方2名、得意先の従業員さんやパートさんが6人など城北小学校出身でも西中学出身でもないが結構「縁」のある町です。

img_0251.jpg

先ほどの交差点を直進するとT字路に差し掛かりそこを右折すると彦根港

img_0252.jpg

子供が幼い頃ここから観光船で遊覧したことがあります。又、花火大会の頃、釣りなど結構思い出がいっぱいの港です

img_0254.jpg

その港の前にあるお店。高校の頃水泳してこの店に入ったことがあります。その時店でダウンタウンブギウギバントの「沖縄ベースキャンプブルース(これ・・・間違っていたらごめんなさい)」がかかっていて「あっ~あっ~あの人とならばもう一度やり直してもいいと・・・」ってな歌が流れていて最後の「揺れるサンゴ礁」と言うフレーズが思い出されます。1978年当時サングラスが市民権(?)を得られなかったのかサングラスして店に入ったらまるで「不良が来た」かのようにみられた時代でした。

img_0256.jpg

この施設。立派だな~

img_0257.jpg

この施設が出来る前は某銀行の保養所でした。こんな便利で水泳場の近くなのでさぞかし行員さんもよく利用すると思い出入りしていた時期がありました。

img_0258.jpg

松原水泳場。夏の終わりと言う事もあり静かです。

img_0259.jpg

この夏も盛り上がった「鳥人間コンテスト」。その舞台も今は外され秋を静かに待つ松原です。

img_0260.jpg

その水泳場からちょいと出た所にあるお店

img_0261.jpg

又オーナーさん変わられたのかな?

img_0262.jpg

磯手前で折り返すように細い道へ。なんだか意味深な宿泊施設が・・・

img_0263.jpg

その向こうには私が商売して間がない頃に冷凍庫設備の電気関係でお世話になった熊谷電工さん。

img_0265.jpg

昔はここに写っている建物もなくのどかな感じのする町でした。秋口にはダ・ダ・ダ・ダ・ダと何らかのエンジン音が聞こえ秋だなあ~と感じたりしていました。今から思ったら稲をこく機械のエンジン音、コンバインの音、トラクターの音なんですね。聞き飽きましたわ・・・

img_0266.jpg

でもそうした農業地も耕したり育てたりする人が少なくなった気がします。そういや私がパソなどでお世話になっている「アバンテック」さん。今現在日野でアグリ関係のお仕事しておられると聞きました。いろんな人生の展開があるなあと思います。アバンテックの社長さんも日野まで行かずとも松原でアグリ関係されたらよいのになどと勝手に思ったりしました

img_0267.jpg

よく中学の頃ここで水泳したな~帰りは近かったこともあってかよく行きました

img_0268.jpg

よくこのあたり交通の取り締まり(スピード違反)が行われていました。で、その取り締まる時に使われる場所でそこの住民と警察の方がしたしく話しておられるので何故かなと思っていましたらそこ・・警察の官舎だったんです。今は使われていませんが釣りしていた時ポイントを教えてもらったりし、治安維持とかもそうですが便りになるお兄ちゃんがいっぱいおられた思い出があります。

Filed under: 美湖母湖モノローグ — admin 14:08:27  コメント (0)