びこぼこぶろぐ

Archive for 6月, 2012

水管理

6月 30th, 2012

今日は夕方から雨が降りましたが午前中など真夏のような好天気でした。その午前中、水を田んぼに引きたいのでポンプ小屋に行き水を流していました。

これがポンプ小屋です。躰光寺の田んぼで西側に位置する田んぼは琵琶湖の水をポンプで吸い上げ、水道管のようなパイプを通って水道の蛇口をひねるように農業用水を出していますが東側はポンプから水路を通って田んぼに水を引く方法をとっています

ポンプのスイッチが入るとこのように勢いよく水が出始めます。この近所に田んぼを所有しておられた方々が言われますに「昔はこの水をもっと多くの百姓衆が利用していた」そうです。そりゃこの10年そこそこでかなりの田んぼが住宅地になりましたもんね。別にそのことを意味するわけではないですが不動産屋の看板がその後ろに

その水、住宅街から流れてきます。と、言うより田んぼだった所に住宅が出来たので住宅街からっと見えるだけです。

流れる水はこのように板を使ってせきとめたり外したりしてその水の進行方向を調節します

この調節により水欲しい田んぼの所有者のところに水がまわるようにします。特にこの時期「水は要らない」農家の方もいらっしゃるのでこの板による調節間違えたら欲しくない方の田んぼに水が流れてしまったりするので確認は大切です

そしてこの写真左側の溝を使ってずんずん我が家の田んぼに。

ここまで流れるのにおおよそ15分ほどかかります

そんで我が家ん所有する田んぼに水が流れ始めます。数年前まで「この水、どこから流れてるんだろう?」と思っていました

そして仕切り板のような役割しているこの丸いのをずらすと水が田んぼに

思いっきり入ってちょい焦りました。そんなこんなで水引っ張ることの大切さ、昔はこういった水の事で百姓の間でよくもめごとがあったそうです。水の供給で隣の所有者とかの事でなく村と村の水の取り合いでのことだそうで、そういったことなく皆さんが享受し、水の事で互いが仲良く使えるようにと農事関係の役員さんは「水利の挨拶」が今も行われています。

たいがい火曜日から金曜あたりまでモノローグで片づけてしまう事が多く、「つぶやき」程度にしかまとまらないことの連続ですがどうぞお付き合いのほどを

これは昨日栗東に行った時みっちすがら撮った信州ハムさんの営業所。過去一度だけ確か「扇型のハム」か何かこの会社のブランド商品を販売したことがあります。業務用ではあまり見かけないですが良く聞く会社名です。4大メーカー(日ハム・プリマ・伊藤・丸大)が熾烈なシェアー争いする中個性的な商品開発されているのかな?

この売却予定地は以前畜産関係の市場か何かでした。

これも昨日通過した時の写真ですが、八日市に友人が洋食屋さんを営んでいて、数年前に退店する時この大家さんから「出て行くときは店内更地にする条件だったし、私の知り合いに〇〇万円出したら解体してくれる業者がいるのでそちらに頼んどいたる。したがって敷金は相殺になる」と言われ、えらく高い金額言われたため、それならばと彼は友人を通じて解体してもらう業者さんに頼む事にしたんです。解体後大家さんに「きれいに解体させてもらいました」と言ったら「なんでそんなことするのん?」と慌てた様子。想像するに解体をせず「居抜き」で貸す予定だったんじゃないかな。解体するもしないも彼が退店した後は分からんと思っていたんでしょう。大家さんの皮算用、当てが外れてかれこれ3年以上このままです。ちなみにこの解体ではご近所のI君が作業請け負われました。世の中狭いですな

さて、今日は甲良、豊郷から長浜方面への配達でした。まずは缶コーヒーでも買ってと・・・この自販機の隣は喫茶店になっていてこのお店によくセールス関係の方々が休憩に来られます。

このお店、営業・・・気合入っているな~朝6時から夜12時までっていつ寝るんだろう?でもここ最近のこの電光掲示板には営業時間までは表示されなくなりました。熱心さには頭下がります

鳥居本のガソリンスタンド

いつの間にやらやめられて店・・解体していました。国道8号線、数年前から交通量減りましたもんね。

近江鉄道鳥居本駅と米原駅の間にあるのが「フジテック前駅」です。この「世界のエレベーター」フジテックの会社をバックにちょうど通過する近江鉄道・・・それも車体そのものに「世界のエレベーター・フジテック」っと書かれて・・・ただ遠方から来られた方、この駅降りて会社までずいぶん歩かれるんだろうな~

こういった感じの散髪屋さん。何かのドラマのワンシーンに出てきそうで好きです。このお店、廃業されたようにも思えますが残念です

ここもかつてお店でした。バス停もこの近くにあり、かつて長浜と彦根の間を走るバスはこの道を通っていたのでにぎやかだったと思います

リっちゃん元気かな?・・・ヤクルトって会社は飲料のみならず各方面幅広く活躍しておられますね。

長浜市内旧国道(今はそうは言わないが)走っていて思うのは焼き肉屋さん

結構・・・

かたまっているんです。この3店舗、そんなに距離ないですが、いわゆる町の焼き肉屋さんが多いです。対して大通りにはチェーン展開する焼き肉屋さんが多く見受けられます。これは長浜に限らず彦根でもそうですね

さて、時刻を見たら12時40分。この時間帯、給食関係や飲食店関係への納品、我々の業界では昼の一番忙しい時間の納品はタブーなんです。と、言う事で少しだけふらふらして時間つぶしてよっと。この看板(ちょい斜めからなので見にくいと思いますが)80年代に流行った顔立ちの女性の絵です。こういった顔、家内がよく見る韓流のドラマに出てくる女優さんにいそうな顔です。しかし・・韓流のドラマではよく男性が泣くシーン・・多いな~

へぇ~長浜にも「下之郷」という地名があるんだ~甲良町の下之郷と言えば今年度我が躰光寺農業関係の役員さんの出身です

冬場は堪忍してほしいですが夏場のこういった風景・・・好きです。

ふらふら行きすぎ時間見たら1時50分。慌ててUターン。この会社も長浜では就職人気企業です。かつての長浜はヤンマー、三菱系、お役所が3大人気就職先でしたが今やこの会社も加わり4大人気企業と言われています

ほんな人気企業がどうのこうのと思っていたらお客さんから「まだか~」との電話。その方もうちのブログ見ているので遅れた理由・・まるわかりですな。そんなこんなで姉川を渡り得意先へ

得意先の仲間が店内改装しておられ、見ていました。私もそうですが設備は冷凍庫や冷蔵庫に限らずお店運営している方々は厨房機器で何かと結構なお金がいるものです。しかし、同じメーカーの厨房機器でも業者によってはかなり金額に差があるものですよ。

前の車・・ふらふらしやがって・・

違法な事ですな。この写真撮った直後電話の相手から早く来てか何か言われたのか猛スピードで走り去りました

リーフです。電気自動車という事でマフラーがないですが、ないことの違和感もそうですが音が全くしないのも凄いなあ~

帰り道彦根城内走って帰ろっと。後ろの男性、環境清掃しておられるのか歩道をきれいにしておられました。彦根城、彦根生まれの私にとって誇りです。

能登川に戻って小川町内を走っていて見た農作業風景。

最初田植機かと思ったのですがそうじゃなさそうです。この機械で薬、肥料など撒くのも効率よさそうですね。ただこういった機械、高そうですし先日麦刈の休憩時、営農組合の古いほうの田植え機改造して手作りのこういったの・・・作ろうかという話もありました。その方のお話では「なんでも買う買う言うてんとそういう事考えたりするのもええんちゃうか?」・・なるほどそうも思ったりします。技術、部品供給先、その為の工具等(溶接機器など)そろえてやってみても面白そうですがうまくできる保証もないので当時の話はあくまでも「世間話」でした。

んでこちら・・我が躰光寺の小字南平田のあたり。気温の上昇とともに各田んぼの管理も皆さん特に水関係に注意しておられます。よくお義父さんから「君は水見ると言ったらほんとにみるだけやな」と言われます。だって~水・・入れて良いのか抜いてよいのか分からんもん~

帰宅して又々困った話が。この片栗粉、やっとこさみつけた国産の上質なものとして喜んでいたのですが、仕入先のユースカイさんから夏場品薄になるとのこと。慌てて100Kgオーダーしたが会社から電話で「そんなにない」とのこと。50Kgくらいならお分けしても良いと・・・。元々この電話して下さった方は確か3月に定年で引退されたはずなのですが何故か会社におられるのでそもそもそちらの方が不思議でした。せっかくこの全農の片栗粉・・・お客さんからの評判も良かったのに・・来週から得意先へこの説明してまわらねば・・とほほ

栗東にある「米っ子倶楽部」さんの中に入っておられた我が同友キャラメル王国さんが今月いっぱいで退店されることになり、今日はその最終納品でした。道すがら・・・

国道を走っていたら「平家終焉の地」と書かれてあり、ちょいのぞいてみようと思ったのですが

この会社の横の道を通るらしいのですが道も狭そうですしその横にある空き地も私有地っぽかったので車とめるわけにもゆかず入り口にも行かずにあきらめました

そんなこんなでやってきたJA栗東さんが運営する施設。このキャラクター・・可愛い目してますな

昼岩崎氏とともにこの施設内にあるレストランで。おごってくれました・・ごちそうさまです

こういった施設のレストランにしては珍しく宴会などの予約も受けておられます価格的にもお手頃です

このレストランのチラシの横に職員募集の求人が・・・

この農協さんは職員さんの実習農園までかねそろえておられる農協さんです。農協さんもアグリビジネスのみでなく今や金融、不動産、葬儀場など多角的に運営しておられますので農協就職イコール百姓の手伝いがすべてとは当てはまらなくなりました。もちろん農協は組合員さんである農家の皆さんの為にある団体です。

名神竜王インターへの案内の看板

この道を進むと各施設があったり近年注目を浴びている「アウトレットパーク」もあったりします。このドラゴンハット・・・先週土曜には大変お世話になりました

今日はこの道行かないですが、この道の向こうにはいつもどら焼きでお世話になっている方がおられます。又、佐川急便竜王店があり、よく品物を直送したりどら焼きを通販で販売する時などお世話になっています

ガソリン価格も落ち着きましたね。国道8号線沿いではレギュラー135円

八日市の某所ではレギュラー140円

能登川某所でもレギュラー140円と少しの差こそあれ落ち着きましたね

旧湖東町内にある居酒屋さんへ納品するのですがこの時間帯くらいでないとマスターが来られないんです。そしてマスターが来られる時間帯と言うとたいがい・・・

酒屋さんとよく会います。しまいには顔なじみになったりします。このお店ではないですが酒屋さんや八百屋さんと仲良くなり良く情報交換していた時期がありました。支払いの悪い店などについてはその手の言葉を一切話さず「お宅・・・〇〇店行っておられますか・・・」と話しかけるだけです。それだけで全てがいわゆる「空気」でわかるんです。納品したことないから「行ってませんな~」と言うと「さよでっか」で終わるんです。普通だったら「そりゃあんさん行ってみなはれ」みたいなこと言って紹介くれるはずですもんね~その逆に納品していて支払いの件で困っていたら「ま^納品・・・することはしていますが・・・・」と言うだけなんです。一言もその店の経営状態に触れていないのが凄いなあと当時は感心していました。今は個人商店の大将が自ら納品という事も少なくなり、大手問屋さんなど全てがメールかFAXでの注文、配達は配達専門の社員か運送会社任せなのでこういった会話そのものをすることがなくなりました。

話し変わりますが面白い服ですな~さて、明日金曜ももうひと頑張りですな。そして土曜はどら焼きの配達とかして日曜は叔母(実母の姉)の1周忌・・どら焼き、百姓、法事、自治会行事、そしてどら焼き・・・中々目まぐるしいです

Created by Avantech co.,ltd. Theme developed by Avantech Web development..
Copyright © びこぼこぶろぐ. All rights reserved.