今日は仕事に集中

昨日はトラクター作業と配達で疲れましたが今日はどら焼き製造と配達なので気が楽です。4月最後のモノローグ・・・お付き合いのほどを

img_8079.jpg

同友「キャラメル王国」さんが栗東、「米っ子倶楽部」に出店されておられ、我が美湖母湖のどら焼きも販売して下さっています。今日は在庫がないとのことで早速納品させていただきました。途中の野洲川。野洲川を境に栗東市と野洲市が分かれているんですね。川幅は愛知川より広いと思います。考えてみたら愛知川も彦根と東近江市の境があるんですよね。私は彦根の北部の出身ですのでピンとこないですが稲枝から嫁がれたりお婿さんで来られた方にとっては愛知川は思い入れふかい川なのかな。ちなみに義母の父、家内のおじいちゃんは稲枝のご出身と聞いています。かれこれ40年近くに他界されたそうですが、このおじいちゃんは養子さんでして、奥さん、すなわち家内の母方の祖母は数年前まで存命でした。又我が家の祖母も昨年他界(94歳)、祖父は2年前に他界(99歳)・・もんの凄い長生きの家系です。多分能登川の水がよいからじゃないかな~この祖父の母親も93歳まで存命でと水・・・大切な基準なんですね。私は残念ながら水が合わないのかこのままだとすぐにお浄土に行きそうです。皮膚は弱いわ腹すぐに壊すわ気が小さいわ・・・ええとこなしです。

img_8082.jpg

米っ子クラブの直売コーナー。カレーや珈琲も出されていてみなさん気軽に利用されています。この施設はJA栗東さんが運営しておられまして、利用者の皆さんは農協の組合員さん以外にも一般の方などが大勢農産物の種、農機具、そこでとれた美味しい野菜などを目当てに買いに来られます。盛況です

img_8086.jpg

お客さんが切れた時にと思ったのですが盛況で中々写真撮るタイミングがつかめず、お客さんが珈琲を購入しておられる時に向こう向いておられたのでようやく撮れました。チキンカレー、ホットドック(アメリカンホットドック:パンケーキのような衣がついているタイプ)なども好評で時間半ばで売り切れるのじゃないかと思えるくらいでした

img_8085.jpg

この3号館に我が美湖母湖のどら焼きが置いてあり販売して頂いています。人が多く中でカメラをとは行かなかった為このようにして外見からパシャリ。

img_8087.jpg

栗東からの帰り道・・・廃業したお店の看板にこまかく「ダンス」と言う看板が・・・なにもない看板後だけに妙に気になるものです

img_8125.jpg

お昼、腹が減ったのでスーパーで何か買って調理して食べようとのぞいたフレンドマート能登川店。おや?ソフト麺って又懐かしい名のうどんです。早速お昼はこれにしました。確かレトルトカレーが家に1食分残っていたので作って食べよっと

img_8180.jpg

これからご覧になる美湖母湖の伝票は3名さんの許可のもと紹介します。このよっちゃん、お得意さんの従業員さんでこの方の身内の方におめでたいことがあり頂いた注文です。伝票もレシートもいらないとのことでしたがとりあえずこちらの控えも兼ねているので伝票発行させていただきました

img_8181.jpg

たっちゃんと言うのは私の友人でして、もらった注文のうち10ヶはこれまた友人の「牛乳パンチ」君に届けてやってくれとのことでした。前金でもらったまではよかったのですがこの牛乳パンチ君、損保会社にいて契約者が事故にあうとすぐに連絡が取れなかったり風邪をひいたり行方が分からなくなるので仕方なく彼の家まで届け、奥さんに渡すことにしました。この伝票はたっちゃんにしか発行していないですが、彼の奥さんが伝票見たら「なんでこんなニックネーム名の?」と聞かれるので気を使います。まさか高校の頃背が低いのを気にして牛乳ばかり飲んでいて、それをからかったら殴るようなポーズ取っていたからなどとはいえませんもんね。

img_8182.jpg

彼は京都の祇園の為に日夜頑張っていることを自負する人物で、この伝票のこと許可もらおうとしたら「私は実名でも構いません」と言われました。もし会計処理の関係でとならば実名、会社名を記載したとしてもブログにUPしないのでご安心をと言ったら「UPもして下さい」とのこと。ちょい実名だと他のこのブログ見て頂いている方から「注文したらこんな具合に載せられはしないだろうか」などと不安を抱かれるかもしれないのでとりあえずニックネームで・・・

Filed under: 美湖母湖モノローグ — admin 12:06:58  コメント (0)

半農半商の連休

朝から配達・・・

img_8158.jpg

この八百屋とも酒屋ともつかない姿

img_8159.jpg

この猫の前掛け・・・気に入ってるんです

img_8091.jpg

混雑しないうちに守山市内へ。このお店、いつの間にか売り出しになっていました

 img_8092.jpg

昔からあるお店が今もあると嬉しいものでこのお店なども今も運営されていてうれしいお店のひとつです

img_8094.jpg

焼き鳥屋さん。ひと頃あちらこちらにいろんなタイプの焼き鳥屋さんが出来ました。焼肉屋さんと違い低料金で食べられることなどから息の長いお店が多いです。

img_8095.jpg

彦根にもありますが申し訳ない言い方ですが・・いつも空いています

img_8096.jpg

今日の今までここ・・・造園会社と思っていました。よく見ると「お食事処」と書いていました

img_8097.jpg

この笠原と言うところは生姜と桜並木が有名で、生姜はうちのお客さんもそれを利用した餃子を作ってコンテストでなんと「グランプリ」を獲得されました

img_8098.jpg

珍しくこのJAのガソリンスタンドに無記名のタンクローリーが停まっていました。別にいけないとかの話でないので誤解なきよう

img_8116.jpg

こういった旧家の多いところでは古谷一行さんが頭かきながら歩いているっていったイメージがあります。横溝正史シリーズのあのドラマ・・・好きでした。友人でいつも「ほんまかいな」と疑うような事言うのがいて彼のことこの作家の作品にある「悪魔が来たりて笛を吹く」をもじり「〇〇が来たりてほらを吹く」と茶化していたことを思い出しました

img_8147.jpg 

得意先に行くまでの通り道、桜がこの時期にも咲いていてちょい嬉しくなりつつ最後の配達先へ

img_8144.jpg 

連休中に納品・・間に合わなかったうちの向き玉ねぎ(中国産)に代わりニュージーランド産の玉ねぎが倉庫にありました。タイミングってこんなもんです。してやられた~

img_8145.jpg

以前USAの玉ねぎを販売したことがありますがニュージーランド産の方が日本さんに近く物もよさそうです。USA産は身が厚いので勝手が違うと言われたことがあります。その点この玉ねぎは物がよいです。ちなみにうちが取り扱っている中国産のむき玉ねぎ・・評判いいんですよ~

img_8120.jpg

こういった緑色の車見るの久しぶりのような気がします。かつてモスグリーンってな色の車が多かった時代もありましたね。今は大方白かシルバー。今の若い世代の方々はあまり車にこだわらないとか。そういや私の実家系の甥っ子たちあまり車・・・なになにに乗りたいとか言わないし、普通のファミリーカー乗っていてそれでいて交際中の彼女も別にそれでいいじゃんって感じなんです。

 img_8160.jpg

帰宅して次は百姓・・日焼け止めクリーム塗ったまではよかったのですが・・・不気味・・・

img_8163.jpg

今日も代掻き手前の作業「無駄歩き」と言う事をトラjクターで行います。田んぼには水が入っています。その為普通の長靴でなく田植え用の長靴をはいていざ出陣・・・

img_8165.jpg

のんびりカメラに風景など収めつつ作業

img_8167.jpg

こうやって間隔あけて作業し、次はこの残った所を帰り際に掘ります。しましまがきれいに見えます。いやはやのんびりですな~

 img_8169.jpg

向こうでは鬼軍曹がしっかりと目を光らせているので・・しゃ~ない・・・顔だけでも真面目な顔して作業しとっと。そんなこんなで終わった代掻き手前の「無駄歩き」作業。5月3日あたりに植えると言う事は5月1日か2日に代掻き・・・ちゅ~ことは明日にでもどら焼き焼かにゃなるまい・・・そんで又百姓の合間見て配達・・ほんと辛いんです・・体もへとへとなんです・・・

Filed under: 美湖母湖モノローグ — admin 16:20:04  コメント (0)

営農組合の草刈

今日は朝、配達を終え8時から行われる躰光寺営農組合の草刈り作業に出役しました

img_8128.jpg

久々に大勢の組合員、オペレーターが参集し賑やかでした

img_8126.jpg

刈る草の場所が貼りだされ、みなさん確認したりしておられました。草刈り機導入後初の出役される方もいらっしゃり興味深く機械を見ておられる方、委託する際の料金など聞かれる方などいろんな話に花咲かせておられました

img_8131.jpg

3輪タイプの草刈り機。この草刈り機は軽トラに載せて移動する際安定が悪くロープと腕固定しないで運転し、カーブを曲がろうものならごろりんと落ちてしまうので気をつけないといけません

img_8129.jpg

エンジンスタート。この機械は進行方向左側にも刃がついていますしその刃のついている部分が30度、60度と傾斜に合わせて帰ることが出来ます。このような平地では「水平」と言うところに合わせて作業開始します

img_8132.jpg

もう一方の4輪タイプの草刈り機はこのように傾斜のある所を機械そのものが走行し刈ってくれます。ただ、この男性(おけさん)が引っ張っているのが見えると思いますが引っ張っていないと川に沿って刈り取っている時何かのはずみで川に機械が向かったらどぼんとなるのでそこら辺がちょい気をつけないといけません能力はこちらの方が上のようにも思います

img_8135.jpg

草刈り前。恥ずかしながらつまずきもうちょっとで川にはまるところでした

img_8133.jpg

そんでこれがアフター。きれいに刈り取れました

img_8136.jpg

この営農組合の草刈り作後は帰宅し、うちの田んぼのトラクター作業。代掻き手前に一度水を入れてカチャカチャとトラクターでこなしておきます。躰光寺の皆さんは「無駄歩き」などと呼んでいます。この田は5月3日に植えるので5月2日には代掻きしようと思います。5月2日と言ったら連休後半戦に向けた仕事もあるでどうやって時間調整しようか悩むところです。

Filed under: 農業 — admin 18:42:24  コメント (2)