栗東・いなかの元気や

用事で栗東に行くことがあり、その時JA栗東市さんが運営する「田舎の元気や」に足を運んでみました

img_6142.jpg

あまり栗東には行くことのない私でして、栗東高校の近くとか手原駅の近くと言われてもピンと来ず、うろうろしつつ見つけた施設でした

img_6143.jpg

平日で、そんなに人がいるという気はなかったですがその分ここを目当てに来られているようで、皆さんなにがしかの買い物はしておられるようでした

img_6145.jpg

温かみのある施設。車のイラストも可愛いです。こういった農協関連の施設ではとかくピリピリしている職員、「本所に帰りたい帰りたい」と飛ばされたことを愚痴る(すなわちその施設は出世コースから外れたと思い込んでいる)そこの責任者、全農滋賀(旧滋賀経済連)から来られる方にのみ愛想をして「全農陛下」とあがめへりくだる人たち、密告専門で「〇〇は地元のを使っていない」とかを上司に報告するのを楽しみにしている「犬」のような人がいる施設などがありますが、この「いなかの元気や」さんは全くそのような空気なく、またみなさん生き生きと、そしてにこやかに働いておられます。もちろん私はこの施設とは何ら関係がないのでひいき等しておりません。でも本当に対応が良い施設です

img_6150.jpg

正面左はレストラン、右は野菜等を中心に販売されている「直売所」です。野菜関係はどこのJA関連さんもさすがその道のプロ、もしくはベテランなので大体よく似た鮮度で一様に物が良い(新鮮)です。んで左のレストランで食事してみました。ラーメンセットを食べましたがおいしかったです。¥600でした。みなさん対応よく気持ちよいお店です。ご飯は栗東産コシヒカリ使用と記されていました。ふと「ライスグレーダー1.9mmで振らはったんかな~」とも思いましたがおいしいご飯でした

img_6149.jpg

新年会や忘年会もここで受け付けて下さるそうです。

img_6146.jpg

少し離れた建物の中ではこういった肥料などが販売されていました。先日も我が躰光寺で「鶏ふん」の申し込みなどをしていた関係でここではいくらで販売されているのかなあと思い、探しましたが売っていなかったです。ちなみにこの写真の土は南九州の土です。食品業界では「南九州産の豚使用」をPRした豚カツがありますが土でもそういった産地で売り出している所があるんだなあと思いました

img_6147.jpg

この豆たんのメーカー十全商会って・・・素直に「じゅうぜん商会」と呼べば良かったんですね・・・(まだ少し自信ない)クマタとも読むことあったような・・・大阪にこのような地名が・・・。でも私の記憶が間違っていなかったら昔の高校野球の甲子園で民放がCMする時この会社の練炭や豆たんのCMが画面の下に流れていたような・・・もんの凄~いあいまいですみません。豆たんはともかくほんと皆さんの優しさが伝わる施設です。

Filed under: 気になるお店!? — admin 18:14:40  コメント (0)