ダーナ

嫁が入っている仏教婦人会(通称仏婦)では毎年ダーナ基金というものを払っているそうです。

img_4445.jpg

「ダーナ」とは、仏教語で「お布施」という意味らしいです。お金じゃないですよ(^^)「施し」ということです。ボランティアやチャリティってことかな・・・

img_4446.jpg

中でも無財の七施が強調されています。

  1. 眼施(げんせ) 【あたたかいまなざし】
  2. 和顔悦色施(わげんえつじきせ)【にこやかな表情】
  3. 言辞施(ごんじせ)【やさしい言葉】
  4. 身施(しんせ)【精一杯のおこない】
  5. 心施(しんせ)【慈しみ深いこころ】
  6. 庄座施(しょうざせ)【人にあたたかい席を】
  7. 房舎施(ぼうしゃせ)【気持ちよく迎えるこころがけ】

img_4447.jpg

難しい言葉が並んでいますが、とにかく「いつでも どこでも だれでも 自分の出来る範囲で」思いやりを持って人に接していこうということらしいです。

良く出てくる「安穏〈あんのん〉」 ほんまに世の中もプライベートも「安穏なれ」と祈らずにはいられない今日この頃です。

Filed under: 湖国・近江だより — admin 22:50:35  コメント (0)