どら焼きのある風景PART97・母の日

もうすぐ母の日(5月9日)ですね!

日ごろの感謝の気持ちをどら焼きと共に届けませんか?

img_3912.jpg

幅広い年代層に気に入って頂いております美湖母湖のどら焼きをプレゼントにいかが?

img_3913.jpg

写真の他、オリジナルのメッセージラベル(お名前入り等)も承っております。お気軽にお問合わせ下さい。

Filed under: どら焼のある風景 — admin 23:19:06  コメント (0)

昭和の日のモノローグ

要は「小ネタ」です

img_3859.jpg

先週組合長と二人で立てた濁水防止の旗・・・このシーズンの農事の仕事の一つです

img_3875.jpg

とある運送会社のマーク(?)。冷凍関係のマスコットにペンギンが多いです。C&C(キャッシュアンドキャリー)を展開している「アミカ」さんもペンギンマークですし、近所の方で今年役員さんでもある方のお勤めの会社もペンギンマークです

img_3880.jpg

彦根市内にある車販売のグラネイトさん。友人「青やん」の義兄さんの経営です

img_3903.jpg

今はやっていないこの運送会社。25年ほど前この会社の事務所にエアコンを付けにいったな~あの頃はまだ水冷式のエアコンが多く、外に「クーリングタワー」を設置しなければならなかったな~あの頃のメーカー・・確か・・・スピンドル・・・ダイキンのエアコンを設置したがクーリングタワーはスピンドルが多かったです。

img_3904.jpg

八番らーめんさん。こののぼり見たとき最初「ねぎとろそば」かと思った。うまそうだな~

img_3905.jpg

小川町から見る躰光寺。ほかの市や町に比べトラクターがあまり「出動」していないです。でもこの躰光寺、GWには一気にやりまっせ~で、私は今年あまり百姓していず、なんと今年一回もトラクター乗っていないんです。

img_3908.jpg

トラクターで言うとどうですっ!・・・よそのですが大きいでしょ!

img_3909.jpg

この羽のようなのを「ハロー」と言いまして、広げると中々広いんです。ウィ~ンと広がるこのハロー、TVでやってたサンダーバードみたいでしょ・・・ちょっと古いか・・・

img_3910.jpg

で、このハローですが先ほどのクーリングタワーの話とよく似ていてトラクターが「イセキ」だからイセキのハローを取りつけるのでなくこの業界では有名な「小橋」と言うメーカーのをとりつけられる方がほとんど・・・ちゃうかな~ちょい自信ないけど・・・

img_3906.jpg

お客さんでもある中華料理屋さんの業者が出入りする側から見る店内。この場所ですべての調理をする中華料理ってすごいです。

img_3907.jpg

彦根市内で友人の経営するガソリンスタンド「三栄石油」の店内に販売されていたオイル類。このスタンドは元々JOMOだったのですが会社そのものがENEOSと合併したので今現在は旧の会社のオイルと合併後の会社のオイルがあったりします。品質には何ら問題ないですが、何かしら妙なものです。石油業界のみならずいろんな分野での合併が多い近年で、なにもメジャーな話でなくとも食品業界の滋賀の卸でもいろんな噂が出回ったりします。「元々喧嘩して分裂したあの会社とあの会社、売り上げが中々思うように伸びないので仲直りして合併するのでは」などとよく聞きます。当人同士に聞いたら「・・・」でした。そんなこんなの昭和の日、とりとめのない話・・すみませんでした

Filed under: 美湖母湖モノローグ — admin 18:16:12  コメント (0)

北野寺

彦根市内北野神社の近くに北野寺と言うお寺があります

img_3871.jpg

このお寺、檀家も墓地もない珍しいお寺で近江西国観音霊場第十四番札所として信仰の対象になっています。元々このお寺は彦根城のある彦根山にあり、名も彦根寺と呼ばれていたそうです

img_3870.jpg

このお寺の歴史は古く西暦720年、元明天皇時代、近江国の国司藤原房前によって建てられたものだそうです。

img_3873.jpg

こういった石畳の道、本堂までは中々落ち着きこの周りの「音」が聞こえず落ち着きます

img_3872.jpg

この本堂には金の亀に乗った聖観世音菩薩があります。この観音様中々御利益があっあそうで耳が聞こえなくなった貴族が治ったという話もあります。その参拝に多くの貴族たちも参拝に訪れまして、そのために使った道が「巡礼街道」って言われる起源なのです。よく朝鮮通信使が使った道「朝鮮人海道」と混同される方もいらっしゃいますが、この巡礼街道のほうが歴史が古いんです。何の変哲もないお寺ですが中々落ち着くお寺です。

Filed under: 湖国・近江だより — admin 6:46:44  コメント (0)