気づく事多いモノローグ

たあいのないものですが

img_3508.jpg

彦根市内にある旧「県立荒神山少年自然の家」です。この春、県から彦根市に移管し、新たに彦根市立としてスタートします

img_3509.jpg

名称も彦根市荒神山自然の家としてスタートします。少年という文字もなくなり中年の私も(?)利用できるようになりました(笑)

img_3510.jpg

この少年と言う文字がなくなったのは、教育委員会の管轄でなくなったことにもよります。で、近々利用料も細部にわたって発生するそうです。

img_3511.jpg

近江八幡市内にあり、今は廃業している喫茶「シャポー」です。たまにこの店でとある人と待ち合わせたりしました・・・と書けばかみさん怒るかな~

img_3513.jpg

新幹線の保線工事する会社に置かれているユンボです。キャタピラーと共に鉄道の車輪があるのはあまり驚かないのですが・・・

img_3514.jpg

パンタグラフとでも言いましょうか・・・ここから電気を受けこのユンボは電車のように動くのかな~だとすると興味しんしんです・・・そんなこんなで妙に気になった今回の投稿です。

Filed under: 美湖母湖モノローグ — admin 21:21:50  コメント (2)

週半ばのモノローグ

つい先ほど投稿した「弁天さん」から出たところ付近の何気ない風景です

img_3482.jpg

彦根市内にある踏切の一番北側の踏切です

img_3483.jpg

かつてこの場所にも線路がありましたが今は何もありません

img_3497.jpg

彦根でも歴史ある「北村石油」さんがここにありました。学生の頃アルバイトでお世話になったガソリンスタンドでした。考えてみれば「セルフスタイル」が多くなったな~

img_3498.jpg

そして彦根警察署前から国道に向かう時にわたる橋です。名称知らず幼いころから「赤い橋」と呼んでいました

img_3500.jpg

橋のてっぺんあたりから見る彦根の景色。ずいぶん彦根も変わりました

img_3501.jpg

渡り終えて信号待ちしていましてそこから彦根の中心部に向かうまでの風景です

img_3503.jpg

一時、この家電量販店あたりに県内屈指の進学校がお堀付近から移転する予定でもありました。

img_3502.jpg

この土が盛り上がっている場所。かつて近江鉄道の引き込線があり、住友セメントの資材を運んでいました

img_3479.jpg

市内中心部「久左の辻」にあるこの時計屋さん。私の幼馴染の家でもあります。「のっすん」・・元気かな~その2軒隣の電位屋さん確か英語の先生・・・今から思うと凄い発音の英語でしたな~

img_3507.jpg

岐阜に本部を置くC&C(キャッシュ&キャリー)の食品量販店の貼り紙。震災の影響などについて説明がなされています

img_3505.jpg

節電しています。

img_3506.jpg

何かにつけ気持ちはわかりますがこの店員さんたち、岐阜の出身が多くつい間違い「小森さん、少しでも中部電力の・・・」と言ってくれますが、ここ・・・関西電力エリアなんですが・・・そんなこんなで毎度のごとくのとりとめもないモノローグでした

Filed under: 美湖母湖モノローグ — admin 0:29:39  コメント (0)

弁天さん付近

彦根市内にある弁財天付近は私が落ち着ける場所として年に数回ではありますが訪れます

img_3481.jpg

佐和山城付近です。住宅が立ち並ぶこともなく昔と今も変わらぬ姿です

img_3484.jpg

井伊神社。ここも思い出の場です

img_3485.jpg

この奥にある井伊神社、つい年ほど前まで気の合う仲間たちと春、桜咲くころには花見をよくしました

img_3486.jpg

正直言いましてこの井伊神社、あまり保存状態良いとはいえません

img_3487.jpg

今は梅が咲いています。桜咲くころにここで仲間が集まりよく昔話に花を咲かせたものです

img_3488.jpg

その井伊神社から山手に向かうとそこは弁財天への入り口。この場所、もう40年以上前から訪れています

img_3489.jpg

道中坂はきついですが竹林が心を落ち着かせてくれます

img_3490.jpg

ここもよく訪れた場所です。幼い頃、年末の年越し詣りに寄せて頂いた場所です

img_3491.jpg

願いがなくてもいつもこの場で手を合わせたものです

img_3492.jpg

そして今の立ち位置から振り向くと私の一番好きな景色の見える門

img_3493.jpg

ここから見える彦根城は数々見える彦根城の中で私個人ですが一番好きです。また、春夏秋冬通じここから見る景色はそれこそ「彦根を覗く」っていう感じでとても好きなロケーションです。本当は桜咲く時期に訪れ投稿したいのですが今回は咲くころには寄せて頂けそうにないので前もって皆さんに弁天さんを紹介したくって投稿しました。

Filed under: 湖国・近江だより — admin 23:53:09  コメント (0)