近江鉄道引込み線

滋賀県のローカル私鉄「近江鉄道」は私が幼い頃から好きな鉄道です。この私鉄、旧国鉄時代には貨物輸送もしていて、彦根生まれの私など住友セメント(当時、野沢セメントの時もあった)の引込み線など好きなロケーションでした。今回は東近江市にある五箇荘駅から延びる引込み線がまだあるかなあ~と思いちょい足を伸ばしてみました。

img_1163.jpg

何気なく運賃表見ていたのですが、今現在フジテック前とか京セラ前とともにスクリーン前ってな駅もあるんですね。

img_1160.jpg

五箇荘駅のホームから彦根方面を写しました。単線ですので、その先で線路がひとつになります。当時の近江商人はこの駅から旅立ち、全国で活躍していたのでしょうか・・・

img_1161.jpg

上に写っているホームの裏側です。この錆びた線路が当時の貨物輸送を思わせます。

img_1162.jpg

その線路、八日市方面に向けてみると左側に延びる引込み線が見えます。ちょい嬉しくなってきました。よく本屋さんなどで「廃線の旅」などの本がありますが私・・・買い物途中でよく立ち読みしているんです。

img_1158.jpg

この右手前に延びる線路、当時貨物車が通っていたかと思うと思いをはせ感動しました。

img_1159.jpg

民家の裏側を通過していただろう貨物、目的等は分からなかったですが当時の鉄道輸送よもう一度!っと思わずにはいられませんでした。今、エコの観点から鉄道輸送が見直されていますが近江鉄道さん・・・もう一度復活・・・なんてないよな~

Filed under: 湖国・近江だより — admin 17:42:38  コメント (0)