三島食品さんから

三島食品さんから秋の新商品等の紹介があり、メーカーさんがわざわざ我が家にまで足を運んでくださいました。

p1040554.jpg

栗関係、松茸関係のごはんの素等をはじめ各種ふりかけ類や老人ホームなどにて好評な品々の紹介をして下さいました

p1040555.jpg

特にたい味噌や梅びしおなどにおいても亜鉛を含む品について説明していただきました。亜鉛不足による「味覚障害」を防ぐ目的で作られた商品には勉強させられました。又、三島さんの海苔佃煮の原料は「ヒトエグサ」と呼ばれる青のりと同様緑藻類アオサ目で、九州や沖縄地方では古くから汁の具として使われていました。青ばらと呼ばれるヒトエグサの天日干は三重県、大分県が主な生産地で海苔佃煮の原料として用いられていました。この三島さんの海苔佃煮は三重県で養殖されたヒトエグサのみを使用するといったこだわりがあり、これが信頼と実績として今日に至っているのではないでしょうか。

Filed under: 業界こぼれ話 — admin 3:37:21  コメント (2)