分からんことだらけ

今年はいろいろなことしたい割には分からないことだらけで時間だけが過ぎゆく歯がゆささえ感じています

dscn1921.jpg

この畑に小屋を建ててお店してみようかとは思うもののいざ申請や固定資産税の変化、建物に関しいくら安普請でよいと思っても風が吹いただけでむしゃげる(つぶれる)のでも困るしさりとて車庫くらいしか建てるつもりないので・・・その点を最近商工会の方に相談に乗ってもらっています

dscn1922.jpg

こんな感じのもう少し簡単な建物の中を改装してと考えています。

dscn1927.jpg

電話に関してなんですが、2ナンバー制の電話、困ったことにこの制度が近く廃止されるとの事で美湖母湖の電話が使えなくなったらどうしようと不安に感じています。んじゃこの電話番号を買えばよいのかなども分からないですし、お店したら彦根で使っていたFAX番号をこちらにと思っていますが、数年前に取りやめたのでそこんところの権利も何もかも分かっていないのが現状です。以前なら彦根のNTTさんにて相談に乗ってもらったりも出来ましたが現在そうした窓口があるのかもわからないので・・・はてさて・・

dscn1930.jpg

今日は八日市方面への配達しました。家内の運転で得意先まで電話でいろんなこと打ち合わせたりしていました。卸として八日市方面での取引は数年ぶりです。これは踏切通過時撮った写真なんですが、思えば近江鉄道も何年も乗っていないです。私はこの鉄道が好きで電車や新幹線で名古屋、静岡などに行った帰り彦根まで(独身当時彦根に住んでいた) わざわざ近江鉄道使って帰ったくらいです。高校のころは八日市の友人「ため」「たけっちょ」「まさたか」などの家に遊びに行くときも利用していました。八日市で遊んで帰る時冬場など7時とか8時になると周りはとても暗く日曜の米原行きなど私一人が乗っていてまるで「幽霊電車」にでも乗ったかのような何とも言えない気持ちになったりしたこともありました。それでものんびりと走るこの電車が好きでした。

dscn1924.jpg

前を走るライトバン。ひところこのタイプの車に乗っていた時期がありまして、ADバンの1700ccのディーゼルに乗っていたんですがとにかく燃費が良く当時軽油が安かったことも相まって経費節約が出来ました。本来ダイハツ「シャレードディーゼル」に乗るつもりでしたが荷物が乗らなくってあきらめたことがありました。ダイハツのその車は1000ccディーゼルでリッターあたり30Kmくらい走り、もう少し荷物が積めればと何度思った事か。そういや能登川でガソリンスタンドがいよいよ1~2店くらいになってしまいましたね。時代の流れとは言えほんと平成一桁の頃から考えると3分の1くらいになってしまったです。能登川に住む皆さんは中学校近く、コンビニの隣にあるガソリンスタンドで給油なされているのかな~ 

Filed under: 湖国・近江だより — admin 21:05:54  コメント (0)

びわ湖一周ロングライド2019

春が近づきまたまたイベントの紹介がありました。

dscn1895.jpg

3月10日に行われる 春のびわ湖畔を爽快に走るロングライドイベント!!」 

~ビワイチRIDE~
長浜市をスタートし、琵琶湖大橋より以北の北湖を周回するロングライドイベント。
通過制限時間は設けますが、タイムレースではありませんので、日本一の湖「びわ湖」の雄大な景色を楽しみながらのサイクルイベントを開催。

毎年参加させていただいているいなべ梅まつりと重なっているので出店は出来ないのですが、湖岸道路をサイクリング。気持ち良さそう!

滋賀も三重もいい天気になる事を祈ってます!

Filed under: 湖国・近江だより — admin 22:06:57  コメント (0)

晦日も色々ありまして

平成を締めくくる晦日の今日、昨日も色々とうろついたりしていました

dscn1534.jpg

彦根への納品の途中に見たこのお店、ラーメン屋さんだとばかり思っていたらとんかつ屋さんで1月11日オープンだそうです。この近くにはいろいろな思いであり、高校からの友人N山君はこの近くに住んでいまして高校の頃からあほほど遊んだ間柄でした。また同じく友人「ふるかっつあん」もこの近くに住んでいて、現在は日夏に住んでいますが彼の独身の頃はよく遊びに寄せていただいたりしました。彼のお母さまには何かとお世話になり、家電の彦根工場のでアルバイトしていたころラインで同じだったことから色々と面倒見ていただいたこともありました。彼とは幼稚園時代に同じクラスで父兄会、今でいう保護者会で私の母とは共に役をした間柄と言う事もあり我が子同様にかわいがってくださりました。

dscn1538.jpg

この付近にお住いの方への納品させていただき、ちょいこの付近を歩いてみました。ちなみにご近所の「てるさん」とこの若嫁さんはこの近くのご出身です。うちの近くを流れる愛知川も20年以上見慣れているがやはり私にとってこの芹川は落ち着く(?)川です。ちなみに納品させていただいたのは中学の頃の同級生で今年約40年ぶりに再会し嬉しいひと時を過ごしました。今年はこうした縁を感じる1年でもあり、春、いなべ市でのイベントでは10年ぶり以上におだちゃんに会いびっくりしたり、秋の五個荘ではしがちゅう、又「いっちゃん」は20年ぶりに訪ねてきてくれたりの1年でした。いっちゃんの近所の「しげさん」の近況を聞かせてもらったり、どら焼きでお世話になったこれまた彼のご近所のあべっちの家を教えてもらい年末の挨拶させていただいたりしました。

dscn1537.jpg

この川沿いの道もサラリーマンしていた当時とほとんど変わらずなんだかタイムスリップしたようにも思えます。当時勤めていた会社のひとつ上の先輩がおられ、その方元気にしてるかなあ~とふと近くを通ってみました

dscn1536.jpg

ご不在でしたが来年機会があれば同じくサラリーマン時代を共にした「きりちゃん」とかと31年ぶりに3人で会いたいものです。連絡着くようならM君とも会いたいですし、いろんなことがあった平成時代を懐かしみたいものです

dscn1540.jpg

久しぶりに「うまや」でラーメン食べました。食品関係なのに食べ物関係のUPが下手で、やまかんさんのようにうまくうUP出来ないのが悩みの種です。ちなみに最近やまかんさんはこれまた友人「あば」とインスタか何かで交流しているそうです。平成の後半はこの「インスタ映え」が流行りましたね。このインスタ映えで思い出すのは昨年秋の市議会議員選挙の時、とある候補者の後援会に所属していた私は(とある役職から後援会に入らされた)選対での会議の時雑談の中で「こうした選挙も議員活動もこれからはインスタ映えにも気を使う時代や」と誰かが話したら80歳の重鎮が「秋深くもなったらハエなんかおらん」と言われたので私、うつむいて笑いこらえていました。この店で夕食したのちいったん帰宅して五個荘へ配達し、帰宅して待ったのはのぶちゃんと秀ちゃん。2人からどら焼きの注文きいたりお買い上げいただいたりしつついろんな話に花を咲かせました。も~ちゃんとこの息子は現在大阪にある国立の一流大学の大学院生していることや、はせやんの頭がかなり禿げた話、よねがアパート経営に乗り出した話などしていました。意外と私が今年スマホに切り替えたのを秀ちゃんが驚いていまして、生涯ガラケーだと思っていた寛ちゃんがまさかとそんなに驚かなくても良いのにと思うくらいでした。スマホの話の中でAUショップで最初中国のを勧められたと話し、私はそれと世界シェアNo-1のあのメーカーのはどうもいやと話していました。ペンでなぞったりするの、なんでせにゃならんのやと3人で盛り上がっていたらのぶちゃんとこの会社がそのペンを作っていると聞いて「あれま」と思いました。バランスとる「オートジャイロ(?)」などの事はよく知っていますがどこかの農機具メーカーのように「大きなものから小さなものまで・・・」ですね。私思うんですがこの近所ではよく酔っぱらって溝にはまったりされる方が多いのでいっそのことそうしたのを体に履くなり着るなりしてまっすぐ歩けるようにし、なおかつAIなどを駆使して自動で歩行できるシステムなど開発したら少なくとも近所で3着ほどは売れるんちゃうかと思っています。そのために数百億の研究費と数百億のライン組むとなるとその装置、1着1000億くらいになると思いますがね。あほな妄想しつつの寛珍です。ちなみに売店での販売の声かけてもらい昼の1時間で販売してみたいなあ~とちょっぴり商売の話もしていました。来年はこれまたいろんなことにチャレンジする年でありたいです

Filed under: 湖国・近江だより — admin 3:35:39  コメント (0)