どら焼きのある風景PART245・農協夏まつり

先月は麦刈り3日連続で月末は会議3日連続でした。そして今日から3日間はイベントへの出店で、今日はJA東能登川さんの「夏祭り」でどら焼きとスモークチキンを販売させてもらいました

dscn9633.jpg

夕方4時手前、気温は34度と暑~い中でのブース設営。テント等は農協さんが出して下さっているのでありがたいです

dscn9634.jpg

いつも農協直売所「菜々笑」さんで販売されている新鮮でお安い野菜等も陳列されていて時間があったら買おうかと思いました

dscn9638.jpg

外側から見た会場の風景

dscn9639.jpg

どら焼きは毎度のごとく粒・こし・白・栗・抹茶・紅芋あんどら焼きと冷たいどら焼きからはカスタード・レモン・チョコ・白桃をスタンバイしました。そしてお馴染みスモークチキン

dscn9645.jpg

この催しは4時からおおよそ7時ころまでの時間なので3時間でどれだけ売れるのかが「勝負」で、6時半頃からはみなさん「愛知川の花火に行かれるのでそれを見越した売り方しないといけないんです。ちなみにこの飛び出し君もJAらしくて好きです

dscn9644.jpg

催しの終わりかけの頃の風景。JA重鎮トリオがおられます。

dscn9642.jpg

終わりのころ、かき氷や枝豆、カレーをごちそうになりました。帰宅したのが8時頃、今から明日の準備でして

dscn9646.jpg

米原で行われる、滋賀観光キャンペーン「虹色の旅へ滋賀・びわ湖」のスタートを記念してのオープニングイベントに東近江観光協会員として出店させていただけることになりました。全県に呼び掛けられた出店応募の枠40店舗の中に選ばれて光栄です

dscn9647.jpg

16日は西川さんも来られるとの事。さて・・問題はチキンの加工が追いついていなく、在庫が500本くらいしかなくこの2日間、これだけの本数で持つのかが心配です。もっと「気合入れて」燻せばよかったんですがこの米原のイベント出店が正式に決まり、通知来たのがかなり直前に近かったものですからその通知来るまで落選したと思い込んでいたため通知来て慌てて燻したので この本数にとどまった次第なんです。何はともあれ楽しいイベントらしいですし、出店者も中々の方々なのでおいしいものあると思いますのでぜひともお越しください

Filed under: 湖国・近江だより — admin 20:33:35  コメント (0)

湖西ぶらぶら

別にぶらぶらしているんじゃないですが思い付きの・・・

dscn8819.jpg

国道161号線沿いにあるテイクアウトお弁当屋さんのあと。かつてこのお店でよくお弁当を買って近くの駐車場でお昼していました。今はコンビニでお弁当買ったりしていますが当時その場で作ってくれる「出来立て」がうれしかったのを思い出しました。こうした出来立ては当時のコンビニには出来なかったですがスチコン、スチームコンベクションオーブンの登場で様変わりしてしまいました。厨房機器もそうですが農業でも話によると昔の農薬散布は本物のヘリコプターで散布していたそうで、現組合長が結婚して躰光寺に住まわれたころはそうだったみたいです。私が婿に来たころは本物のヘリによる散布していなかったですが、その代わりに近年はラジコンヘリに変ったりしています。食品業界も農業分野も時代と共に変わりましたね

dscn8818.jpg

このステッカー、貼る人も少なくなったような気がします。今世紀生まれの子供からすれば誰?ってな感覚になりつつあります。そういや「シェキナベイビビー」のあの人の現役のころ知らないのと同じですわな。

dscn8821.jpg

こうした人形とでも言いましょうか・・いくらくらいかかるんだろう?

dscn8823.jpg

この和菓子屋さん

dscn8824.jpg

買ってその場で食べられるのも魅力なのかもしれませんね

dscn8827.jpg

また改装し、売りに出されるのかな?

dscn8829.jpg

こうした食堂、近いうちにやってみたいもんです。キーワードは「塚越」・・・

dscn8839.jpg

自動車教習所のいわゆる「授業料」も高くなりましたね。うちの息子が入ったころなど皆さん「先生」が親切だったそうで昭和50年代など不親切、ぶっきらぼう、加えて無責任だったころから見たらほんと教習所の教官のレベルが上がったと思いました。

dscn8841.jpg

風の影響か大変な目に合われたんですね

dscn8846.jpg

走行中の写真なのであまり詳しくわかりにくいと思うのですがこの網、電気が通っていましていわゆるビリビリっと来るんです。狭い圃場でトラクターなどしていて旋回するときロータリーが触れてそうなったりしたら代掻きでもまるで大仁田厚のように死に物狂いで代掻きする羽目に・・いかんいかん・・話盛りそうです

dscn8849.jpg

京都の学生さんたちの琵琶湖体験、楽しい思いで作って下さい

dscn8856.jpg

トライアスロン、なんと私のこの歳の同級生もこうしたのにエントリーしているのですが、この競技そのものが凄いのですが60手前でよくやるよなあ~と感心しています。でも、歳の事ばかり気にしていたら何もできないですわな。また私のしてみたいいろんなことについてUPしますが「歳だから」と・・・・言わないでね 

Filed under: 湖国・近江だより — admin 2:06:38  コメント (1)

商工会幹事会

昨日、1年ぶりに能登川商工会の幹事会に出席しました。この商工会、正式に言いますと東近江市商工会商業部会能登川能登川支部幹事会です

dscn7940.jpg

7時半からの会議に合わせ寄せていただいたこの商工会の建物。ここでの会議も臨時での会議がなければこれで最後になります。能登川高校近くにある建物も今月いっぱいでなくなります。えらい寂しい話です

dscn7941.jpg

このイベント、私のところにも出店案内が来ていました。出店料が最低5万円、もしくは売り上げの10%でして、単純に言いますと50万円の売り上げが最低いることになります。ちなみにこの50万円の売り上げ、私共の販売で言いますとスモークチキン1428本販売しなければならずふれあいフェア―と258祭りの合計本数分の販売しないといけないのも「酷」ですし、一日せいぜい200本くらいが製造の限界の私にとって7日間ぶっ続けでの燻しはちょい辛いので出店は遠慮させていただきました

dscn7942.jpg

いろんな書類などが整理などのためにありました。色んな情報の関係でこれくらいしか写せませんが

dscn7943.jpg

こうした「蛍」などのPRもあったなあ~と懐かしくもさえ感じます。

dscn7945.jpg

んなこと書けば「あほ~っまるでこの商業部が解散するみたいやんけ」と怒られそうですがもちろんこれからも発展しますよ。この会議、営農組合や農業組合の会議とまた「空気」が違います。ちなみに最初会議に寄せてもらった時どこのお店のどの方かわからず幹事に推薦してくださった近所の家電販売店の「ゆきさん」にどの方か聞いたりしていました。しかしながら「あの方はモンクさん」とか言われても店そのものがなに屋さんかもわからず文句言う人だからニックネームで言っているのかと思っていました。後は皆さんニックネームで呼び合い「よ~ちゃん」とか・・・屋号と人物が中々一致しなかったですが仲間に入れていただき今はよくわかるようになりました。こうした事業が始まる春、少しは「勘」が戻りつつある寛珍でした 

Filed under: 湖国・近江だより — admin 7:39:45  コメント (0)