商工会幹事会

昨日、1年ぶりに能登川商工会の幹事会に出席しました。この商工会、正式に言いますと東近江市商工会商業部会能登川能登川支部幹事会です

dscn7940.jpg

7時半からの会議に合わせ寄せていただいたこの商工会の建物。ここでの会議も臨時での会議がなければこれで最後になります。能登川高校近くにある建物も今月いっぱいでなくなります。えらい寂しい話です

dscn7941.jpg

このイベント、私のところにも出店案内が来ていました。出店料が最低5万円、もしくは売り上げの10%でして、単純に言いますと50万円の売り上げが最低いることになります。ちなみにこの50万円の売り上げ、私共の販売で言いますとスモークチキン1428本販売しなければならずふれあいフェア―と258祭りの合計本数分の販売しないといけないのも「酷」ですし、一日せいぜい200本くらいが製造の限界の私にとって7日間ぶっ続けでの燻しはちょい辛いので出店は遠慮させていただきました

dscn7942.jpg

いろんな書類などが整理などのためにありました。色んな情報の関係でこれくらいしか写せませんが

dscn7943.jpg

こうした「蛍」などのPRもあったなあ~と懐かしくもさえ感じます。

dscn7945.jpg

んなこと書けば「あほ~っまるでこの商業部が解散するみたいやんけ」と怒られそうですがもちろんこれからも発展しますよ。この会議、営農組合や農業組合の会議とまた「空気」が違います。ちなみに最初会議に寄せてもらった時どこのお店のどの方かわからず幹事に推薦してくださった近所の家電販売店の「ゆきさん」にどの方か聞いたりしていました。しかしながら「あの方はモンクさん」とか言われても店そのものがなに屋さんかもわからず文句言う人だからニックネームで言っているのかと思っていました。後は皆さんニックネームで呼び合い「よ~ちゃん」とか・・・屋号と人物が中々一致しなかったですが仲間に入れていただき今はよくわかるようになりました。こうした事業が始まる春、少しは「勘」が戻りつつある寛珍でした 

Filed under: 湖国・近江だより — admin 7:39:45  コメント (0)

今日も雪・・・

昨日に引き続き、さらに昨夜から降り積もり連日の雪解け。堪忍してほしいです。

dscn7346.jpg

昨年は特にお世話になり今年もお願いしようと思っていた農機具ディーラーの担当Sさんが2月いっぱいでやめられると聞き、とても寂しいです。

Filed under: 湖国・近江だより — admin 21:45:13  コメント (0)

世代が違うか・・・

今日は湖西方面。雪を心配しつつの配達でした

dscn7326.jpg

結構こういったの見ると怖くなったりします

dscn7327.jpg

電気硝子の工場前。思ったほどの雪もなくちょい安心しつつ

dscn7328.jpg

近江八幡もこの通りでしたので予定より早く到着するんじゃないかとさえ思っていました

dscn7330.jpg

堅田など雪野「ゆ」の字も見られないほどです

dscn7331.jpg

と、思っていたら和邇(わに)辺りでちょい組雪が怪しくなりました

dscn7333.jpg

琵琶湖バレイ辺りでは結構な雪の量。

dscn7335.jpg

こうした状態で車走らせ今年で30年。思い起こせばこの湖西方面のお得意さんは商売した時これと言った取り扱いの品がないのにも関わらず「あるものから持ってきたらいいじゃないか。出来る限り買ってあげるよ」と言われ当時の言葉がうれしく今も必ず行くんです。

dscn7336.jpg

毎度のごとくの融雪設備フル稼働ですな

dscn7341.jpg

こうした列車を見ながらいつも口ずさむのは「さらばシベリア鉄道」なんですが、家内は「デパーチャ―」だそうで、世代の差が出てしまいます。

dscn7345.jpg

で、この鳥雪の中でも餌を求めているので春先までこんなこと続いていたらどうしようかと心配しています。今回心配しているこの鳥は中国からの渡り鳥らしく、琵琶湖が居心地よいからと居座っているので困っています。他の集落でも麦の芽など農作物に被害が出ていて先日の会議などでもこの話がよく出ていました。自然の環境が変化すると今まで考えなかったことが起こるんですね

Filed under: 湖国・近江だより — admin 23:43:09  コメント (0)