来年度にと

また意味の分からないタイトルですみません。私にとって来年度、すなわち2019年度中にいろんなことする予定があり商売上も農業も私生活もスタイルが変わろうとするので計画、打ち合わせなどしているうちに投稿する時間過ぎ今月など結構お休みいただいているような感じなんです。変わる内容については今後皆さんにお伝えするつもりです。と、言うことで写真のUPし忘れの小ネタ集が連日になると思いますが見てやってください

dscn1977.jpg

町中の豆腐屋さんとかにこのようなタイプの排気ダクトがよくありますね。

dscn1984.jpg

この数年間、旅行に行くことがないのですが私は新婚旅行などこちらさんで頼んでいました。高校の先輩(と言っても10年以上も上の方)できっかけは35年ほど前、この会社を立ち上げられこの店舗を作られたときにエアコンを取り付けに寄せてもらってからの付き合いなんです。

dscn1985.jpg

あのことがあってから1年ほど経つのか・・・

dscn2041.jpg

よくこの高校と「瀬田工業高校」と間違えます。でも、今津の方から安曇川高校と能登川高校間違えられたりと家族や親せき、友人知人が通ったことない高校ってそんなものです

dscn2045.jpg

このホテルの本館で働いておられた方が社内恋愛され、30年ほど前に甲良町で喫茶店を営まれました。今もそのお店によく寄せてもらったりしていますが私の様な取引など文字通り「末永く」やってますとその息子さんの代もそうですし中にはお孫さんの代も付き合ったりさせてもらっています。そこまで代が変わると「おっちゃん、ラインしない?」とか言われたりお買い得を紹介したら「やばい」などと言われ「世代間理解」に大変苦労します。

dscn2046.jpg

国道161号線沿いにあった本屋さん

dscn2051.jpg

飲食店になりました。町の本屋さんが次から次へと廃業なされ、彦根でも昭和の時代に街のあちこちにあった本屋さんが本屋さんが姿を消しました。本屋さんも特徴があり私は旧日本海軍の軍艦に興味があったので中学の同級生F沢君といつも本屋さんで買って二人やれ「大和と武蔵の違いは」とか「ミッドウェイで沈んだ主力4大空母は」なんて話に花を咲かしたりしていました。そうした空母、戦後の時を経ていづもが空母化されると聞いて中学のころを思い出しました。

dscn2047.jpg

こうした建物

dscn2049.jpg

建設してはいけないなどと記載された看板見るとなんで建てられたんだろうと思います

dscn2055.jpg

商売して間がなかったころ大津のユースカイ社長さんとラーメンをここで食べたことがありました。話が盛り上がり麺が伸びるのも忘れて話し込んだことがあります。今は息子さんに代が変わりましたが平成1桁の懐かしい思い出深いラーメン屋さんです

dscn2056.jpg

生協さんの運営されているお店です。かつて彦根にも国道8号線沿いにありました彦根でのその店舗に入った時まるで旧ソ連のスーパーの様な感じのお店でした。雰囲気は販売するというより供給するといった感覚でした。

dscn2063.jpg

この会社の販路の広がり方はすごいものがあります。こうした巨大な問屋さんがあちらこちらに出来、個人商店の卸などもう駄目だと私の商売で指導いただいていた「I香さん」に相談したら大手が行くのは大きな得意先、それならば他の大手にもその得意先行くように持って行き、互いがでかい得意先で競争している間に個人のお店など大手が手が回らないところに行けば良いじゃないかとアドバイス受けたことがありました。そのアドナイスのおかげで先ほども申しましたよう末永く個人間での取引させていただいています。また大きな得意先を大手さんに紹介などしたことあるので大手さんもそのお礼にと破格の安い品を便宜測ってくれたり「持ちつ持たれつ」です。

dscn2064.jpg

このガソリンスタンド、昭和の時代琵琶湖沿いにありましてよく給油していました。給油中に見る琵琶湖が美しかったです。

dscn2065.jpg

彦根市内大学近くの賃貸物件、満室御礼ですね。この賃貸とは全く別の話ですが、最近施工不良が問題になった会社、数年前よくうちにもやってみないかと連絡が来ていました。ざっくり単純に話すと1億借金して家賃収入で安定したってなこと話されるのですが、好んで借金するほどの事でもないような気がします。30年間云々という方もいらっしゃるが家賃収入60万ほどのために月額40万ほど借金払い続けなおかつ改修工事費用など別枠でためておかねばならないんなら商売で言うところの利益など年間100万もない状態ですもん。利益もとに話すと月額7~8万の収入のために借金背たらうならどこかのアルバイトに出かけた方が良いと思います。その問題のあった会社は30年後などあなたが働けると思うのか?と聞くが私から言わせれば30年後どころか来年、君の会社があるのかも疑問だよと思ったりしてしまいます。

dscn2082.jpg

んなこと言っているうちに開発が進んでいる宅地予定地に電柱が立ちました。話し方のよっては誤解招きそうですが不動産業者、すなわち開発業者の事「デベロッパー」と言いますね。我々食品業界でよく海外など取り次ぐ人の事「ブローカー」と言いますがなぜか日本でブローカーと言うと良くないイメージが先行してしまいますね。ひところ「クライアント」とか言う言葉が流行った時期もありましたがその中の言葉のひとつに「エージェント」なんて言い方もありました。この言葉、私にとって幼いころ見たテレビの「バロムワン」を思い出します。確か正義のエージェントと悪のエージェントの云々だったと思いますが、小学校のころバロムクロスってなことやっていたころとあるものを投げて変身ってな遊びしていたころ幼馴染「青やん」とそれしたんですが青やん、野球少年で思いっきり投げたものだからせっかく買ったそれがどこかに行ってしまい半泣きになって探したことがありました。その頃から横文字がどうも苦手になったのかな(笑)。なんでも横文字で「従業員」と言わずスタッフとかクルーとか言ったり専門職的なのをコンシェルジュと言ったり元々ワインの選別、紹介する人の事をソムリエと言っていたのになんでもかんでも〇〇ソムリエってないい方されるようになりました。んじゃ私も「どら焼きソムリエ」として今後皆さんんにアピールしょうかなあ~(大笑)・・・小ネタは明日もさせてもらいますわ・・・

 

Filed under: 美湖母湖モノローグ — admin 6:11:18  コメント (0)

横向いて・・・

スマホで写真撮って投稿しようとしたら

img_0245.jpg

なんでか知らないけど横にしかできず・・・すんません

Filed under: 美湖母湖モノローグ — admin 21:06:21  コメント (0)

北からぐるっと

私の投稿は大方が昔懐かし話が多く、現在の話などの場合支障があったりすることもあるので「無難な」昔話が入っています。例えば現在支払いの悪い得意先があったりよろしくない団体とのお付き合いあるお店などそのお店などが分かるように写真添えてなんてしたらえらいことになってしまいます。ですから30年ほど前にあったお店の話など場所が特定できない状態で「実は昔ここらににあったお店・・・」ってなことにしています。

dscn1991.jpg

能登川のこのガソリンスタンドがやめられほんと能登川地区のガソリンスタンドも1~2店になってしまいました。

dscn1994.jpg

崩れると思っていた天気も心配なく北に向かえそうです。八坂と言うこの辺り、とてものどかで好きです。

dscn1996.jpg

メーター見たら14万キロ。その前の車は28万キロ走っていたしその前は22万キロ、その前は・・・とざっくり計算したら200万キロくらい走っている事になるのかなあ~

dscn1998.jpg

なべかま祭りで有名なこの地区、設備屋にいたころ先輩がこの地区の方で一度おいでと言われていました。当時の会社のハードなスケジュールの関係で寄せてもらうことなかったですがなんらかの機会に見に行きたいものです

dscn2000.jpg

いつも繁盛しているね

dscn2002.jpg

このような暖かい日は単車にまたがってツーリングなど楽しいだろうなあ~それこそ「連中(お宮さんの世話する同世代の集まり)」でどこか行きたいです。先日高校の同級生「いっちゃん」の家に寄せてもらったらBMWの大型バイクがあり楽しんでるなあ~と羨ましく思いました。ただ、私は商売するとき、こけたりしてお得意さんに迷惑かけるといけないと思い、ひと段落するまで単車は乗らないと決めていました。このひと段落、30年経ってもひと段落しないふがいない寛珍です

dscn2005.jpg

ヤンマー長浜工場近くの隧道をくぐり終えた辺り、ひところに比べ車の往来も少なくなりました。

dscn2006.jpg

旧国道8号線。ふと気が付いたんですがこの通りは焼肉屋さんが多く感じます。また、ここより少し行ったところに「高田の交番」がありました。いろんなお店が駅前にあり特に食べ物屋さんが多く繊維関係が盛況だったころ商談で長期滞在している商人があちらこちらのお店で食べたり飲んだりしていたそうで、中にはぐでんぐでんになって交番で「保護」された方もおられるやに聞いています。1970年代はとても時間がのんびり流れていた時代で今ならこうして長浜まで能登川から車で1時間半ほどで来られるが当時なら9時頃の列車に乗っても米原で乗り継ぎ長浜に到着するのは昼頃でした。そこからバスに乗って鳥羽上の親戚の家に行きお昼をごちそうになり夕方もごちそうになって長浜駅まで送ってもらい7時頃の列車に乗っても彦根(当時は彦根の人でした)に着くのが9時頃。法事の打ち合わせひとつも一日仕事だったような気がします。また親戚の家に行っても方言丸出しの叔父さん達「藤吾さん(おじいちゃん)とひろちゃん(私)がごんしゃった」ってなこと言ってくれていましたこの「ごんしゃった」ってな意味、来られたという意味なんですが最初分からなかったですし、また夏中さんに来なさいと言われたときも「てずまみられるよ」と言うので???でした。手品の事だと大人になってから分かった次第です

dscn2007.jpg

このお風呂屋さん、父も働いていた銀行のお偉いさんのご実家だと聞いています。

dscn2013.jpg

ほんと冬というより春ですな。

dscn2015.jpg

飛来する鳥を写真におさめようとしておられる愛好家の方々。そういやご近所のK氏も良いカメラをお持ちでいろんなところで写真などを撮っておられます。こうした良いカメラを持ち歩いてあちらこちらを写真に収めるのも良い趣味だなあ~と思っています。私なんざ安物のカメラであたりかまわず撮りまくっているものですから何とも「芸」の無い事です

dscn2016.jpg

琵琶湖に流れる川は全て一級河川で、何より琵琶湖そのものが一級河川なんです(これほんと)。でも・・

dscn2017.jpg

でも・・・これ・・・うちの前の溝の方が広いです。広いです・・・・広いです・・・どこかの芸人のセリフになりそうです。

dscn2036.jpg

移転された「焼肉バンバン」さん。さすが常連さんがきちんとついて来てくださっていりようでまさにすごいお店だと思います。それとよく知り合いから「一気に投稿せずに小出しすれば毎日無理ないのに」と言われるんですがなにか鮮度が落ちそうで・・・と言ったら「お前さんの投稿内容、鮮度もなにもないやんか」と言われました。そういわれてみれば最初にお話したよう昔懐かしの話ばっかりしているのでそれもそうだなと納得しています

Filed under: 美湖母湖モノローグ — admin 21:37:55  コメント (0)