種子消毒

今日は播種(麦の種まき)に合わせその種を消毒したりしていました。

dscn0794.jpg

朝8時半、倉庫からその作業に必要なものを持出し向かうは

dscn0795.jpg

JA東能登川ライスセンター。昨年もこの場所をお借りしての作業でした

dscn0796.jpg

今日は肌寒いくらいの日でした。

dscn0797.jpg

そんな事つぶやきながら機材を搬入しセンター関係者に挨拶終えて早速作業に取り掛かりました。こうしたレイアウト、まるで建設現場のようです

dscn0799.jpg

作業終えたのがおおよそ5時。この日は種の消毒を1.4tと次に向け残す種150Kgをこってりしました。明日は旗立て、これは何の意味か明日また紹介します

Filed under: 農業 — admin 19:04:38  コメント (0)

溝付け

台風や雨の関係で転作の麦の圃場がにゅるっとしていまして、今日はその「ひどい」箇所のせめて排水をよくしようと午前中頑張りました

dscn0713.jpg

この気球、秋の風物詩ですな

dscn0715.jpg

みんなでこの水の落ちる個所などを確認しつつの作業です

dscn0714.jpg

今年度正副組合長さん。播種までの後20日ほどが正念場です。

dscn0716.jpg

何かと「人力」での作業はしんどいものがあります。この後国領と言う小字の「たっちゃん」の田んぼの排水作業などしていました。こうして秋の播種作業に向けた段取りが進む今日でした。

Filed under: 農業 — admin 19:45:37  コメント (0)

荒堀

転作で行う麦の種まきに備えトラクターで耕していました

dscn0547.jpg 

昨日今日と天気が良かったですが、平日でどら焼きなどの仕事済ませてからの農作業でした。

dscn0551.jpg

どら焼き、明日にこの土日に行われるお寺のお参り用に(報恩講)段取りしつつでしたのでどうしても夕方近くからの作業になりました。トラクターに時計がついているだけでも感激している寛珍・・・

dscn0548.jpg

担当圃場は小字「永代」、普段の行動って怖いものでぼけ~っとして圃場に入ったらうちの圃場でした。あ~恥ずかし・・・

dscn0549.jpg

受け持ち担当の、うちの圃場とK彦さんの圃場はすでに済ませていたので今日はもうひとつの圃場て早速耕し始めました

dscn0550.jpg

川の向こう小字五の坪では「きたよしさん」が、手前は「さいっつぁん」が圃場確認などに来ておられました

dscn0553.jpg

この圃場の東側ではF一さんが耕しておられるなどこの天気を逃すまいと作業しておられました。とにかく昨年は土日のたびに雨が降り、その間に台風は来るわで耕せないまま種まきになるんじゃないかと戦々恐々でした。

dscn0556.jpg

この圃場、ちょいにゅるにゅるです

dscn0554.jpg

トラクター、旋回の時大回りし過ぎました

dscn0555.jpg

トラクターが耕せる幅は1m50cm、この稲の植えていた後の横の幅は30㎝、こうしたやり方がいわゆる「無駄」ってなわけです。反省です。さて、この圃場終えて帰宅し、今度はスモークチキンの仕込みしていたら渓流の里の支配人から電話で今度の日曜は台風25号の関係で中止との事。 農作業、商売共に天候に振り回されてばかりです。全天候型の商売がしたいです

Filed under: 農業 — admin 18:44:58  コメント (0)