弾丸暗渠取り付け作業

今日は転作の麦の種まき前に行う作業を行うための機器の取り付けを行いました

dscn0345.jpg

集合場所は農業倉庫でして、お宮さんを通って向かいました。お宮さんを世話される方や氏子の正副総代さんたちが先日の台風後の後片付けや破損個所など点検していられました

dscn0346.jpg

お神輿の入った蔵などの点検もしておられ、この秋のお祭りに向けての確認などもされていました

dscn0347.jpg

8時、トラクター2台への機器の取り付けのためまずはたかっちゃんが来られました

dscn0348.jpg

今年度は農事の役員さんと言うこともあるんですが、毎度のごとくきよちゃんにアドバイス受けつつの取り付け

dscn0349.jpg

このように取り付け、もう一台は組合長さんのに取り付けました

dscn0350.jpg

試運転をと言うことで2台で向かうは

dscn0351.jpg

小字「国領」の圃場

dscn0352.jpg

調整しつつスタンバイ完了しました。こうしておおよそ70日程の間は麦の種まきなどにかかわることになります。

Filed under: 農業 — admin 13:28:35  コメント (0)

稲刈り

今日あたり稲刈りできるんじゃないかと早速段取りしました

dscn0255.jpg

とは言え1人で行う稲刈り、刈り時が今なのかがいまいちわからず

dscn0254.jpg

穂を釜で切って

dscn0259.jpg

農協さんに持って行き

dscn0260.jpg

単刀直入に「これって刈る時期になってますやろか?」と聞いてみました

dscn0261.jpg

親切に教えていただきありがとうございます。。赤らみ具合90%なので早速

dscn0263.jpg

帰り際に四隅を刈り

dscn0264.jpg

家からコンバイン持ち出して

dscn0269.jpg

刈り始めました。こうした稲刈り、昔百人一首で「秋の田の~刈り穂の・・・」なんて習いましたが暑くって何が秋の田のじゃい!と自分でつぶやいて自分で突っ込んでいました

dscn0268.jpg

こうして我が家の稲刈り初日が終わりました

Filed under: 農業 — admin 20:43:47  コメント (0)

ちょい出役

今日は営農組合での諸作業に出役しました。田植え足袋はいての草取り予定でしたがお米の管理でのお手伝いにまわりました。

dscn0193.jpg

4時半ですがとにかく暑い夕方です。

dscn0194.jpg

お米の管理に必要なスペース確保のためコンバインを出したりの作業から

dscn0196.jpg

作業においてどのあたりに関し注意を払うべきかなどの打ち合わせが行われました・・・と・・・書くとえらい大げさに聞こえるか・・

dscn0197.jpg

管理するお米に関して某所に私含め3人で向かいました。そのうちの私とK彦さんはフォークリフトの操作ができないのでM君にお願いしました

dscn0198.jpg

また、先方倉庫内の大型トラクターも移動してもらったり助かります。

dscn0200.jpg

そういった管理に関する作業終え某所を走行していました。この町中 は春にも走ったんですがその数年前はよくお寺関係で寄せていただいた町でもありますし、電気設備関係の方など商工会関係でもお世話になっておる方々が多く住む町なので親しみあります。

dscn0201.jpg

我が躰光寺の圃場近くを走行していて来月から本格的に稲刈りなんだなあ~と話したりしていました。正直な話申しますと、いわゆる稲の「赤らみ具合」が私は分からないので月曜日にでも農協さんに稲の根元から抜いて「こんな具合なんですが・・・」と聞いてみようと思っています。義父さんに話したら「そんなのも分からずよ~去年組合長してたな~」と呆れられましたが昨年など早く刈りすぎたためライスセンターの方から「ちょいまだ青い」と言われたじゃないですかと言い返したら「そんなもんやってたら分かるはずや」・・・分からんから聞きに行くんだからほっといて・・・任すのか文句言うのか信頼するのか疑うのか話すたびに違うので困ったもんです。そんなに不安やったら私に頼まず専門家に刈ってもらえばよいのに

dscn0202.jpg

その後某所にとあるものを届けに。F一さんと同級生らしいのですがこの二人、髪はふさふさで若々しく、農業を楽しんでおられる方は若々しく見えるのかな~私など不安のかたまりのようなしかめっ面しているのでひょっとして古稀の爺さんに思われていないやろか?

Filed under: 農業 — admin 19:15:28  コメント (0)