除草剤散布

今日は種をまいた麦の圃場への除草剤散布を行いました

dscn0955.jpg

時刻は7時20分、新海浜にある保養所への納品終えて向かうは農業組合の倉庫。勝手知ったる得意先への納品なので農作業前の格好(もちろん作業後はアウトです)で物を納品に上がっても「去年同様また百姓の役での・・・?」と聞かれたりしました。

dscn0957.jpg

先週に小分けしていた除草剤。反当り4Kg散布すると言うので1袋4Kg、1反分ずつ小分けしました。なんだかこうして見ていると別物に見えますね。その別物、それだったらこんだけの量があれば多分滋賀県の年間予算以上の価値があるんじゃないかな?

dscn0959.jpg

このように薬剤とそれを撒く機械「ミスト機」を積み込んで出発

dscn0961.jpg

各圃場での散布はこのようにミスト機でぶぃ~んと散布します

dscn0960.jpg

散布の前にミスト機に除草剤を入れておられる様子

dscn0962.jpg

ほんの2時間ほどで終了した作業、効率よく組合長さんの人員配置のおかげです。

dscn0963.jpg

その後役員が残り機械の後始末などしました。このあと始末で今年に行う作業は全行程終了と言うことになります。こうした転作と言う名の作業、私は幼いころ百姓には農閑期と言うのがあって春先に田んぼを掘り、春に植えて秋に収穫したら次の春先までは何もしなくて良いものだと思い込んでいました。ところが田んぼの合間を縫って6月には麦刈り、稲刈りが終えたころには麦のための掘る作業、そして晩秋までこのような麦関係があり、農閑期ったって12月・1月・2月くらいしかないですし10年ほど前までなら12月でも「追肥」をしたくらいなので農家、もしくはそれにかかわる役員の場合年中百姓の事ばかりなんだなあ~と思いました。こうして年間通して頑張って得る収入考えたら皆さんよく「わしゃ機械の奉仕しているようなもんや」と言われたりします。すなわち米等での収入があっても機械代金支払いなどでほとんど消えて行き、ほとんど消えるくらいならかわいいですが年間通して自腹切っているようではやる気も何もありゃせんです。

Filed under: 農業 — admin 17:05:54  コメント (0)

播種

今日は転作で行っている麦の種まきをしました。

dscn0847.jpg

フロントガラスに昨日は物産まつり関係者駐車許可証。今日は播種予定地及び肥料や種の散布予定表。色んなのを日替わりのように掲げての軽トラ走行です

dscn0848.jpg

各班ごとに担当場所を決めての作業で、私たちの班はこの写真に載っているお二人とだいちゃんのお父さん

dscn0849.jpg

そしてましゃ君でした

dscn0853.jpg

道路を隔てた向こう側ではおけさんやたっちゃんたちの班が播種をしておられました

dscn0852.jpg

可愛い猫も応援してくれているなあ~などと思っていたのはほんのひとときで

dscn0851.jpg

午前中は雨が降りはじめたり結構天気はきわどくたのむから「もってくれ」と天を仰いでいました。この天気に関しては昨年も気が気じゃなかったので今年度組合長さんの気持ちが痛いほどよくわかります。さて、こうした播種も今日で終わり来週は除草剤散布でこれが終わるとおおよその農業関係の作業は終了と言っても良いと思います。いつもこの時期になるとみんな口々に「来年誰に・・・」と組合長さんはどちらさんが良いのかなどの話のような噂のようなのがささやかれます。この組合長話になると、中にはいっそのこと規約変えて組合長は2回で農事関係のトップ(組合長)は永久免疫だが3回にしようかとか言う人もいるし、 農業別団体と合併し、ふたつの団体の中のひとりの長が複数年勤めると言う人もいればといろんな話を聞いたりします。とにかく晩秋の定番の話の内容なんです。

Filed under: 農業 — admin 23:18:04  コメント (0)

旗立と除草剤小分け

今日は来る播種の時につける溝のいわゆる「目印」の棒を立てる作業などしていました。

dscn0800.jpg

こうした棒を軽トラに積み込み向かうは

dscn0802.jpg

小字「南平田」など。まずは慎重にどの割合で立てるか役員で検討しました

dscn0803.jpg

検討ったって実際立て始めたらそこらはおおかたで、50cmずれようがそんなに気にもしないもんです。と、言いますのも今回も昨年同様種をまいてから筋をつけるからでして、その方が手っ取り早いと思ったからです

dscn0804.jpg

その後行ったのは除草剤の仕分け、こうした二日間、今日みたいな好天だったらとつぶやきながらの作業でした

Filed under: 農業 — admin 12:19:46  コメント (0)