田植しつつ思った事

昨日田植していました。今日も田植なんです。1日2日と代掻きしていたんですがハローと言う大きな機械を取り外すとき3点リンクが外れず困り果て「きよちゃん」に電話してアドバイスもらいました。結論から言いますと坂道と言うか傾斜あるところでの作業は出来ない事でした。又代掻き中K氏からもう少しふかく「押えるように」とアドバイスいただきました。

dscn3177.jpg

そうしたアドバイスのおかげで圃場もきれいに仕上がり、田植できるようになりました。全て皆さんのおかげと感謝の気持ちをかみしめて農作業行っております。私が婿に来た時義父は還暦でした。その義父ももう80歳超え、いろんな声が聞こえます・・「いつまで頼っているんだ」「もう年なんだから無理さすな」「年寄りから仕事取り上げてはいけない」「君のように物覚えの悪い百姓は同じ婿のM君や連中のH君とは大違い」ひとつひとつ気にしていたらきりがないそういった声とは裏腹に明らかに20年前とは義父の動きは違っているのを最近実感します。実父は今年で米寿なんですが実であろうが義であろうがひとつも親孝行、貢献できていないなあ~農業も商売も家庭生活もこの令和元年度中いろんな変化があるので・・・と妙に考え事しながらの田植えでした

Filed under: 農業 — admin 6:20:55  コメント (0)

平成のラストは代掻き

今日で平成も終わりますね。私はこの元号最終日に代掻きと言う田んぼに苗を植える手前の作業していました。平成15年頃からし始めた百姓、下手ですが何とかこの元号最後まで続けてこられました

dscn3141.jpg

代掻きと言うことでトラクターの後ろの部分も耕すタイプとは別のを取り付けました

dscn3142.jpg

詰めも替えました。

dscn3146.jpg

こうして田んぼでトラクター作業していてふと思ったんですが、先日「ロクヨン」と言うのを見ていまして、昭和64年は7日間しかなかったんですが、私にとってこの7日間の間に当時在籍していた会社を辞めようと決めた思い出深い7日間でした。実際退職したのは8月でして、商売し始めたのはその年、平成元年の10月でした。平成の間に飲食店経営したいとずっと思っていましたが結局平成時代に夢はかないませんでした。明日から始まる令和の秋頃に念願がかなうよう「そのこと」に神経を集中させています。商売した時はこれと言う責任もなく近所も各団体とも無関係面(つら)していたですし、ましてや独身だったのでのんきに自分の食いぶちさえ稼げれば後は遊んでいた時代でした。さてもうすぐ変る「令和」の時代に希望をもって・・・代掻きしている寛珍でした

Filed under: 農業 — admin 18:31:02  コメント (0)

連休の気がしない

皆さんこの10連休、どのようにお過ごしですか?私は休んでいたら収入がないという身ですので何とか「食いつなげねば」と思いつつの状態です

dscn3111.jpg

昼からの農事関係の出役に合わせて午前中にどらを焼いたりしてその後配達に向かおうとしたんですが前を走る車

dscn3112.jpg

お願いですからもう少しスピード上げて下さいと願いました

dscn3117.jpg

苗代の前に植えられていたネギ、その奥には鴨・・・クスッとしました

dscn3120.jpg

午後1時、今日は簡単に言うと麦の肥料まきでして、昨日予定だったのが本日に伸びました

dscn3121.jpg

組合長さんのご挨拶。

dscn3122.jpg

本日の肥料は「尿素」です

dscn3123.jpg

散布するこうした機械でぱ~っと撒きます。

dscn3124.jpg

分かり辛いかもしれませんがこうして白いビーズ状のものが飛び出ています

dscn3126.jpg

大方が終了した時の皆さんの様子。

dscn3128.jpg

パンとかジュースなどいただいて帰宅したらお義父さんが

dscn3129.jpg

田植機械のバッテリーが上がったとの事で充電しつつまずはトラクターのエンジンオイルなど変え始めました

dscn3131.jpg

エンジンオイルを交換するのもこの機種では初めてでして、まずは説明書を見ながらの作業でした

dscn3132.jpg

交換完了して

dscn3133.jpg

続いて田植え機のも交換しようとオイル抜く為の場所、探すのに時間かかってしまいました。こうして春の作業が着々と進んでいる寛珍です

Filed under: 農業 — admin 20:38:36  コメント (0)