歩いて農協まで

昨日は農協の直売所での研修会及び懇親会が4時からあり、お酒が出るのでいつもなら家内に車で送ってもらうのですが昨日は湖西方面への配達頼んでいた関係で歩いて行くことにしました

dscn6423.jpg

大同川沿いを歩いていました。この段になっているのは「ラバーダム」と言いまして簡単に言えばチューブが膨らんだりすぼんだりで水量調節する道具と言ってよいのか物なんです。このチューブを膨らますと写真にある水門から水が流れ、農業用水路にも活用できるというあんばいです。白い建物の中にそのチューブを膨らます機械が設置されてあり、私が農業関係の責任者(組合長)していた時、操作によく立ち寄りました

dscn6425.jpg

先日オープンした焼き肉屋さん。ちょうどうちもお世話になっておる問屋さんが納品されていたので立ち話などしていました。

dscn6426.jpg

この近くに立派な日本家屋があり、日本舞踊のお稽古する部屋などもあったと聞いています。こうした情緒ある建物がなくなり近代的なマンションなどが建ち並ぶ様子をK田さんはさみしがっておられました

dscn6428.jpg

ずんずん工事が進む隧道。ここに来てようやく工事もピッチが速くなったような気がします

dscn6429.jpg

元々「平成の間に開通するだろう」なんて言われていたこの工事、元号が変わるまでと予想していなかったのか工事期日の所・・・結局いつまでなんだろと首かしげそうになります

dscn6430.jpg

もうすぐ旧となる隧道、左側にお好み焼き屋さんと思われるお店があります。今はお弁当の配達などで頑張っておられるみたいです。

dscn6432.jpg

この隧道。昭和51年、すなわち1976年に竣工と言うことで44年前に出来たんですね。なるほど義父さんが高校に通っていた時代など踏切があったと言われました。

dscn6433.jpg 

その隧道抜けたあたりの様子

dscn6434.jpg

こうした飲食店街があり、近くを鉄道が通っていて夜などこの隧道で低い音が反射し、「ズズンズズン・・・ズズンズズン・・・」と響いたりし都会っぽく感じていました。

dscn6435.jpg

この辺りの景色も変わるんだろうなあ~

dscn6436.jpg

到着した農協

dscn6437.jpg

研修会場の2階へ

dscn6440.jpg

直売所の近況や野菜に関する研修が行なわれました

dscn6441.jpg

いろんな野菜の育て方など勉強しましたが自分自身スモークチキンで使うタマネギやにんにくくらいしか育てた(それも義父の手伝い程度)ことないので聞くお話が新鮮でした。むちゃくちゃ恥ずかしい話し、北海道などに咲いていて知床旅情という歌にも出てくる「ハマナス」・・・これがナス(ナス科)でなくバラ科だったと今頃気づきました。

dscn6442.jpg

これは直売所のスタッフさんが作られたお弁当。おいしいです

dscn6443.jpg

懇親会。今回Kいっっあんは参加されいませんでした。お酒が入りだいちゃんの叔父さん共とも話が弾んだり楽しく過ごしました。よくよく考えてみれば非野菜等製造者で参加しているのはだいちゃんの叔父さんと私だけでした。それがゆえ最初周りの人からまんじゅう屋さんが野菜などの作物の話し聞いてどうなる?という空気もありました。今は故人ですが3年前、K南町のとある方など6月は麦刈りで忙しいの・・おたくらには分からないでしょうと言われ返答に困ったこともありました。あの~私・・・住んでいる集落の組合長なんですがとお話ししたら「そうだったの~?」で、君は見かけない顔だがどこの百姓のせがれだ?と聞かれ婿ですと義父の話したら「それを早よ~言わな~」・・・そんなこといちいち言いながら酒飲むの・・おかしいと思っていましたがそれ以降大変お世話になりどら焼きもいっせつ買って下さっていました。

Filed under: 美湖母湖モノローグ — admin 4:31:41  コメント (0)

今日は会議の関係で

今日は夕方4時から農協直売所の研修及び会議、懇親会がある関係で家内に湖西方面配達行ってもらいました

dscn6405.jpg

近場の配達などしていて思ったのですが、こうした感じの家など彦根の下町に生まれた私はなんだかほっとします

dscn6406.jpg

又店の入り口や窓口にタイルなどが貼られているお店も少なくなりましたね。昭和の時代、たばこ屋さんなどによくタイル張りが施されていたような思い出があります

dscn6409.jpg

どこにでもあるコンビニなので漠然とカメラに収めました。コンビニ、とうとう店舗が減少し始めたとの報道がありましたが、とにかく平成の間に増えすぎたような気がします。又、経営者の結構きつい経営(体が)やアルバイトの人達が来ない、すなわち人手不足などで今後数年間のコンビニの店舗数の推移に注目が集まることと思います

dscn6415.jpg

とある方から国産の里芋の冷凍についてお問い合わせいただきました。SSサイズと言うことで小さめですが学校給食では信頼をいただいております。

dscn6413.jpg

昨日工場でぼやがあったそうで翌日も検証しておられるみたいです。話変わりますが先日とある方から指示というか伝言をしなければならない事がありまして、承知しましたと伝えるところ

dscn6412.jpg

こんなスタンプで連絡してしまいました。いやはや・・・失礼だったかな?さて、倉庫作業した後4時からの会議に合わせてくてく3時半頃から歩いて行きますわ

Filed under: 美湖母湖モノローグ — admin 14:22:06  コメント (0)

小ネタ

商売上の事でいろんな事が一気に動き始めようとしており、うまく行けばGWあたりに自分の夢なども叶うんじゃないかと思ったりしています。そんなこと思いつついろんなUPし忘れたというかこの写真だけでは物語にならないと思ったのをまとめた小ネタです

dscn6378.jpg

こうしたスタイルの冷凍車、ひと頃はこのタイプが1トン車のほとんどを占めていました。

dscn6382.jpg

後三条の通り、小学生の頃はここでローラースケートで遊んだりしました。今思えばこんな狭い道路だったんだなあ~

dscn6389.jpg

とある仕入れ先。こうした商品の引き取りは最初配達しても貰えなかったので当たり前でした。今は近くの商社の滋賀支店さんに寄せて頂いていますがかつては京都の商社系問屋さんに発注し倉庫会社まで取りに行っていました。でも出庫しては下さるが、ニチレイ西大路倉庫に指定された時間に行かないと出しても貰えなかったときもありました。ふと思ったのですが、多分その当時の担当していた食品会社のK氏は今年あたり定年じゃないかな?お客さんに頭を下げない事で有名だった彼、定年までそのままのスタイルなんじゃないかな?なにせ前いた会社で社長が「3トンばかり買ってやるから安くしろ」と言ったら彼、「3トンぽっちでえらそうに交渉するな」と帰ってしまったなんて事ざらでした。

dscn6390.jpg

白煙、調子おかしいのかな?

dscn6393.jpg

こうしたお医者さんの看板

dscn6394.jpg

なんだか「神に祈る毎日、幸福は・・・」なんてパンフレットに出てきそうな感じです

dscn6407.jpg

看板で言うとこうしたアメコミのようなのも目を引きますね 

dscn6400.jpg

もうすぐオープンのこのお店、こうしたスタイルのお店についてとある方からアドバイス頂きました。自分の事なのですが後はコストがどれほどかです

dscn6403.jpg

こうした感じでぽんとおいてある物の中で気になるのは「集合管」です。

dscn6396.jpg

これは南彦根駅西口付近の様子。焼き肉屋さん、あちらこちらに増えたなあ~

dscn6398.jpg

幼・保育園の遊戯の道具など納める会社の彦根営業所がこの近くにあり、かつて(約35年前)のぶちゃんが敦賀の本社に面接に行き当時設備会社に内定もらっていた私は敦賀までドライブがてらつきあったことがありました。面接終えた彼に「どうだった?」と聞いたら「なんや矢沢永吉みたいな人が面接して下さった」とのこと。採用された彼は数年間その会社で頑張っていました。

dscn6399.jpg

最初私が就職した会社はガソリンスタンドも経営しておられました。当時年末の30日と31日はこのスタンドで応援作業していました。当時正月はほとんどのガソリンスタンドが休んでいましたので給油も洗車もこの日とばかりに車列がかなり出来ていました。昭和のガソリンスタンドなど茶色のソファー、たばこの自販機、滅多に売れないワックスや小物の置いてある棚、ピンク色の強力な手などを洗う粉石けん、電話が鳴ると外でも大きな音で「ピロピロピロ」と鳴った電話。人間味たっぷりの時代でした。今はセルフですしたばこの自販機も禁煙が当たり前の時代を反映しておいていないですし、売れない小物など置くだけ無駄とばかりにそんなの近年見たことないです。合理化、きれいに何もかもなくなるとある種年寄りにはさみしく感じたりします

Filed under: 美湖母湖モノローグ — admin 18:13:01  コメント (0)