どら焼きのある風景PART261奥永源寺渓流の里での販売

毎年この時期になると奥永源寺、渓流の里でどら焼きやチキンの販売しております

dscn3952.jpg

家を出る前にメーターの距離計を ゼロにしました。と、言いますのも先日永源寺まで68Kmあるとお話したところ「往復の間違いじゃないか」とのご指摘いただきそんな気がしてきたので早速測りなおしました

dscn3956.jpg

ご指摘の通り片道で33.7Km・・・往復で68Kmでした

dscn3954.jpg

んなこと言いつつ早速出店段取り。今回は売店入り口近くでした

dscn3970.jpg

その入り口にはいろんなのが貼ってあります。で・・・

dscn3971.jpg

以前とある人から聞いたのですが、この色んな犬の中で盲導犬について「うちのお店は同伴入店可能ですよ」とうたっていますが目の不自由な人とわんこは読めないので入り口で「大丈夫ですよ」と声をかけてほしいと言っておられました。そりゃそうですわな

dscn3958.jpg

私の隣はお団子屋さんで、その隣、すなわちこの写真手前はいわなの塩焼きを販売しておられるご夫婦です

dscn3959.jpg

私のラインナップは変更もなくです

dscn3963.jpg

色んな催しものについての案内など掲示板に貼られてありました

dscn3967.jpg

うちの事も書かれてありました

dscn3966.jpg

今日はこうした方が来られてのライブもありました

dscn3962.jpg

道の駅をまわってライブ活動しておられるこの方と

dscn3968.jpg

歌いながら各店舗に来られた時握手などしました。彼、 彦根市内は栄町の出身なんですって・・

dscn3969.jpg

普通くした道の駅などの施設に来られるのは観光客が多いんですが今日に限ってどう見ても地元の方と分かる人が 立ち寄られるのでなんでかな?と思っていたら・・選挙の投票所だったんですね。こうして初日は何やかんやと言いつつ過ごしました

Filed under: どら焼のある風景 — admin 19:13:19  コメント (0)

もうすぐ夏休み

夏休みと言う響き、やっぱいいですね。こうして仕事し始めてからほとんど夏休みっぽい夏休みもなく、学生の頃が懐かしくさえ感じます

dscn3906.jpg

昨日の事なんですがとにかくひどい雨が降り午前中彦根方面への配達に難儀しました

dscn3907.jpg

帰宅途中に見たスィーツのお店、オーナーさん、長浜のご出身なんですって

dscn3915.jpg

湖西方面にあるこの建物の手前、喫茶店とは知らなかったです

dscn3918.jpg

本場の味なんでしょうね。最近何かと国同士ではもめているみたいですが、とある会社の人が「ついでに積層〇〇もとめたろか!」なんて言っていました。

dscn3924.jpg

なんだか底擦りそうで無理のある搬入と思っていたら、やはりプロなんですね~うまくかわしつつの搬入でした

dscn3947.jpg

車でいうと隣の車、でかい時計が印象的でした

dscn3926.jpg

ここのお豆腐料理屋さん、一度ランチでもと思ってはいるのですがなんだか入りにくい(高級と言う意味で)お店です

dscn3939.jpg

お店で言いますとここ・・・そろそろオープンされても良いんじゃないかな?

dscn3942.jpg

とにかく土砂降り

dscn3941.jpg

昼2時なのにこの暗さ

dscn3949.jpg

ついてに雨で場所が分からないようにしてからお話しますと、私の知る人に寺の住職の息子がいましてとにかく借金癖がひどくまた買ったものの支払いもルーズなのがいました。どら焼きを注文くれた時払いが悪いからと断ったら彼、家にある仏具持って来て「これで物々交換といきましょう」と言われ困り果てたことがありました。他のお寺では「ごんた」 過ぎ檀家さんがかなり離れたと聞くうえ最近薬物で逮捕されたとも聞きました。いったいどうなっているんだとあきれています

dscn3951.jpg

ここもどら焼きでお世話になっております。東近江市と言っても東は鈴鹿山脈あたりから西は琵琶湖まで長く、明後日に寄せてもらう「奥永源寺渓流の里」まで能登川から68Kmもあります。この距離は先ほどもお話している湖西方面への距離と変わらずいつも行くだけでひと仕事した気になってしまいます。そういう意味では毎年秋に行われるこんぼ五個荘地区でのイベントは距離的に近いので楽です。

Filed under: 美湖母湖モノローグ — admin 10:44:02  コメント (0)

朝も早ようから

 ちょい朝、早く起き過ぎてしまいました

dscn3905.jpg

この日曜から始まる奥永源寺渓流の里での売り出し、4週連続なんですが私は今度の日曜と28日に出店予定です

dscn3898.jpg

彦根市内のおでん屋さん。高級感あってすごいなあ~と思います

dscn3899.jpg

同じく彦根市内にあるとんかつ屋さんもおしゃれです。で、私の場合畑に小屋のようなのをとまでは話し進んでいるのですが、どの人にどのように頼むかが決まっていずにちっとも話が前に進まず困っている次第です。多分このことがあり寝られなかったりしているのかなあ~

dscn3901.jpg

ジェンダーフリーとか4文字のなんとかと言うの、個性を認め合うとか言われていますよね。学生の頃「なよっと」した友人がいつも周りから「おかま」とか言われていました。そう言う人たちはまだ認められなかった時代でしたが周りは笑いながらも友人として付き合っていました。笑いながらとは例えば走る時内股だったり、広島出身の彼、広島の人だったら「ぞうかのう~」と言うところ、「そうかしら」と言うものだから何となく笑ってしまったりでした。そんな彼は学校中退して水商売の道へ進んだとまでは聞いたのですがあれから約40年、彼(彼女?)今頃どうしているのかなあ~バラエティ番組などでマ〇コさんなどいろんな方々見るたびに思い出します

Filed under: 美湖母湖モノローグ — admin 3:41:50  コメント (0)